今日は絶好調!! 

2005年07月20日(水) 23時17分
このブログは↓
http://d.hatena.ne.jp/yukes/

に引っ越しました。宜しくお願いします。

インターン始まる 

2005年07月19日(火) 23時40分
企画開発部にまずは行くことになった僕のデスクは

副社長の目の前!!

でも、副社長とは面接の頃からいい感じなので逆に安心でもあった。


僕の仕事は

自社アンケートの結果をデータベースし、グラフやチャートなどを作り
その結果を検証する。

そして、今後のアンケート、WebSiteの改善点、さらにはワークポートの
ブランド構築とサービス向上の戦略を立てること。

が、

しかーーし!!、どのようにすれば一番効率的なデータベースを構築できるのかで早くも躓いていた・・・

アンケートは膨大な量・・・。とりあえず作って見たアウトラインが即没になった・・・。

そこで、副社長がちょことヒントをくれた。


「おぉぉぉぉぉ、なるほどぉぉぉぉ!!」

でも、ざっと計算してみるとこのデータベースを構築するのに15時間かかる・・・

泥臭い作業だ。

が、

でもこの膨大な量のアンケートを見ていると次第に人材(転職)業界の事が見えてくる!!

にしても今日は効率が悪かった。ま、初っぱなはしょうがない。

帰り際に副社長から「ま、最初はそんなもんだよ」と言われ

と安心と悔しさが残った。

明日も頑張らねば!!

明日から始まるインターン!! 

2005年07月19日(火) 0時08分
明日だ!!

明日から就職先の会社でのインターンシップが始まる!!

週4で10時−19時。

社会人になってやってみたかった事がある。

それは、

誰よりも早く出勤する

でも、会社は9時スタート、僕は10時・・・。

ま、自分から早く出勤してしまえばいい話なんだけど
初日はないよな。しかもどうやって誰もいないのに会社に入るのか分からないし。

10時って、まずは言われてるんだから10時だな。面倒見てくれる先輩社員の方にも
都合の良い時間帯なのであろう。

自分が何をすべきか分かってからこのプランは実行しよう。

ゆくすぃー誕生!! 

2005年07月17日(日) 2時01分
今日、

可愛い可愛いゆくすぃーが生まれた!!!

今日あたり生まれてるかなと思い、水槽をのぞいて見た。

一ミリくらいの白・透明でかすかにシッポと足をぴくぴくさせて必死に泳ぎ回ってた!

おおおおおおお!!!!超感動!!!!

で、

よく見てると、4−5匹いる・・・。。。。

そんなにいっぱい名前考えて無かったし、名前付けてもどれかどれだかどうせ分からないから、とりあえず大きくなるまで区別するのはやめようと思う。

一匹の寿命は1.5ヶ月〜2ヶ月。1ヶ月あたりで卵を産むらしい。

子孫を繁栄させねば!!

ゆくすぃーの成長記(ペットのカブトエビです) 

2005年07月12日(火) 22時30分
今日、トミーの飼育観察シリーズ

『カブトエビ研究所(Triops Labotary)』を購入した。

小さいポットの中でカブトエビを卵から還らせ飼育するキットである。




まだ何も生まれてないけど、すでに名前を決めた。

その名も


『ゆくすぃー!!!!』


こんな感じの飼育セットは小学生の時にやっていた、進研ゼミの付録の『シーモンキー』
が初めであった。

なんせ


インスタントみそ汁の要領で、生命体が生まれるなんてかなり衝撃的であった。


2年前に王様のアイディアという店で『シーモンキー飼育セット』を発見し、即購入したこともある。

でも、そのときはシーモンキー(ゆーくす達)は凄まじい勢いで生まれ、凄まじい勢いで死んでいった・・・


今回はそんな絶対させない!!このカブトエビは沢山生まれる訳でも無いらしく、1〜2cmほどまで成長するらしい。寿命もシーモンキーに比べて長いであろう!

さらに、


カブトエビは卵を産むらしい!! そして、うまくやればその卵を孵させることも出来るそうだ!!


これからの働くベンチャー企業の日記と同時進行で、ゆくすぃーの成長記も書いて行こうと思う。

さて、今日は水をカルキ抜きしなきゃ。

仕事に対するスタンス 

2005年07月11日(月) 0時34分
とりあえず心構えみたいなものを書いておこうかな。


今の僕は、仕事というよりビジネスそのものに興味津々で、自分で何かを生み出したい欲求が強い。

でも実際これから始まる仕事はワクワクドキドキなものの方が少ないはず。泥臭いことや、雑用などがわらわら出てくるに違いない。新人はそんなものだ。

だから、今の自分のテンションを保つためには、やり方でカバーして行こうと思う。

例え初めの仕事が雑用であっても、それをいかに楽しむか。


どう自分にとって興味がわく対象に仕立てるかがすべて。


この仕事に対する自分のスタンスを持ち続けたいと思う。


それから


無理矢理に責任を感じること。雑用だろうがなんであろうがだ。


僕は責任を感じるのは好きだ。昔から誰かに頼られると一生懸命になる。

どんな雑用でもそれは仕事であり、誰かがやらなければいけないものである。とくにベンチャーは人が足りない。組織も確立されていない。自分の分野以上に仕事を皆で共有していかないといけない。と思うし。

ベンチャーで働くと言うこと 

2005年07月10日(日) 2時34分
ベンチャーで働くと言うことは、ハイリスクではない。

経営者はハイリスクだろうが、そこの会社で経営に携わる仕事ができればロー/ミドルリスクでスーパーハイリターンである。と僕は考えている。

ミドルリスクの理由は、大手企業にいても同じということ。

スーパーハイリターンの中身は

-経営者を間近で見れる
-新卒第一期生であるため社長の期待も大きい(幹部候補としての採用だ)
-経営に携われる可能性が高い
-自分の上に立つ人間を選べる(大手では人事の人が良かったとしても、いざ働くと の自分の上司は未知だ)
-発言できるチャンスが多い。(すでにインターン前の時点で自分の発言により変えることができた部分がある)
-会社の株式公開に立ち会える。ストックオプションももらえる?


そして、

「いかに短期間で経営能力を身につけることができるか」が就職活動をする上で僕にとって重要なポイントの一つであった。

大手企業で3年、ベンチャー企業で3年。
もし会社をなんらかの理由で離れたあと一人で食って行くためにはどちらの経験がいかせるであろうか。

しっかりと良いベンチャーを見つけることができれば、僕はそのベンチャーでの3年の経験のほうが遙かに良いと考える。

なぜなら経営能力をより身につけることができるからだ。それは手に職を持ち、雇われるより、職人をうまくマネージする方が明らかに安定するのと考えるからだ。


そこで良いベンチャーとはどんなものか。

ベンチャーは経営者がすべてである。だからまず社長をちゃんと見なければいけない。ベンチャーの会社説明会に社長が出てこなければそこは捨てる。

ワークポートの社長は業界2位の大手出身で、トップの営業マンであり、新規事業を2つ軌道に乗せた。副社長も社長と同じ出身だがバックオフィスで社長と常に一緒仕事をしてきたのだ。ワークポートの経営陣はフロントとバックで絶妙なバランスがとれている。

他にも色々理由はあるが、良い会社に就職できたと思う。

インターン開始日が決定!! 

2005年07月09日(土) 1時20分
ワークポートを就職先と決め、インターンシップは2005年7月19日からとなった


今月中はまず企画・開発部に行くようだ。


8月からは5月末に設立したばかりの子会社スマートワークでの仕事。ワークポート自体が設立2年しか経っていないがスマートワークはまだ2ヶ月!!生まれたばかりの会社に入るのである。

僕は基本的に何もないところから新しいことを生み出すのが好きだ。何が成功して何が失敗するかはやってみなければ解らない。とにかくまずは動くしかないのだ。動きながら考え調整していく。


そして同時期から2007年度新卒採用プロジェクトも動き出すようだ。

現在ワークポート・スマートワークの社員は25〜7名。内定者7名(1人追加予定?)
2007年度は何人採るのか。20名なんて噂も?そしたらオフィス移転だな。

とにかくこの07年度新卒採用プロジェクトは僕たち内定一期生も大いに関わっていけるのである。


とても楽しみ!!インターンが始まるまでまだ1週間あるがすでにワクワクでテンションがあがる。


このブログでは人材業界全般の動向とワークポート、スマートワークで働く自分をありのまま(話せる範囲で・・・)書いていこうと思う。


ワークポート   http://www.workport.jp/company/index.html
スマートワーク  http://www.smartwork.co.jp/
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yuxy
読者になる
Yapme!一覧
読者になる