漫画家を目指している吉緒(よしお)まさおの日記。 大体は買ったものの紹介とかアニメの感想とか。 …漫画のことを語るほうが珍しい?

月1!!新たなる始まり。 / 2006年01月29日(日)
さて、ごぶさたしております。
ワシはまだ漫画家を目指しております。
先日も無事原稿を完成させ、投稿することが出来ました。

で、また結果発表までのんびり過ごそうと思ったのですが、あれですね。
何もやる気が起きなくて仕方ねぇ。
今まで原稿にかまけてやってこなかったこととかやろっかなーと思ったのですが、あれですね。
やっぱり漫画描きますよ。
なんか漫画に対する本気が続いてるうちにやっとくのがベストだと思うのですよ。
今回投稿した作品、自分では結構いい感じだなぁとは思ったのですが、あれですね。
どうせ大した賞なんてとれねぇんだよ!!

見たところ、なかなか選考基準が高いと思われる。(推測)
いや、高くても低くても全力をぶつけるしかないのだが。
というか竹書房の漫画賞は賞金が出るのは「準月刊賞」から。
そのひとつ前の奨励賞あたりで、今のワシの力では精一杯と思われる。
むしろその奨励賞すらとれるかどうか分からんのだよ明智くん。

竹書房以外の4コマ漫画雑誌を出版している出版社では、ほとんどの場合賞などの概念が無い。
ただ「ここに送ってください」と記載されて、結果は電話などで知らされるのだろう。
それがちょっとワシには合わない気がする。
というかこの1週間で、今出版されてる4コマ誌(実録系を除く)をとりあえず全部読んでみた。
あ、「もえよん」は古本屋に売ってなかったから見てないけど。
全部見てみて、やっぱり一番好きなのは「まんがくらぶ」と「まんがくらぶオリジナル」だと再確認。
ちなみに「タイムきらら」などはダメだ。
免疫が無いのか知らんが体が拒否反応を起こす。
多分描いてる系統としては一番近いのだろうが、他の雑誌とは根本的に狙っている層が違う。
「MOMO」はまだ大丈夫だったが、やっぱり投稿は「くらオリ」一本に絞ることにする。
なんというか、雑誌色が好きだ。

目標は月1投稿!
連載を目指すならこれは当然なのかもしれないと最近自覚。
というか月1どころか月2くらいで投稿しないと連載なんて無理なのかもしれない。
今月完成させた4コマの他にもう1本「ポチ」というのを考えていたのだが、最近似たようなキャラの出る漫画を他で見たので全面的にボツに。
男ならいさぎよく!

(続く)
 
 続きを読む…  
Posted at 19:31 / 目指せ漫画家! / この記事のURL
コメント(0)
逆境ナイン!!! / 2006年01月25日(水)
男の魂充電完了!!!
祝・劇場版「逆境ナイン」DVD発売!!
今日amazonから届きました!!
もちろん全力版!!
面白!!
好きな漫画の映画化はまず間違いなく期待はずれなのだけどもこれは良かった!!

序盤の不屈が校長を説得するときの「でっかい優勝旗を〜」の台詞が「甲子園に〜」になったのに違和感を感じたが、そうか、尺の問題か。
日の出との戦いまでしか再現できなかったわけな。
うん、一番いいところだしね!

でもあれよな。
最後のアレは他ナインを貶める演出よな。
あれだけの死闘をくぐりぬけたのにたかが坊主でやめって。
坊主をなめるな。(ワシも坊主じゃい)

ていうかこのDVDは素晴らしいね。
未公開シーンのボリュームは圧倒的。
テストのくだりとかあんな長いのを丸々カット。
「かけがえのない通常版」にも収録されているが、「全力版」にはなんとさらに5つも未公開シーンが。
ていうか意味がわからんね、伊勢の若大将は。
あの人が部室の前にいつもいたせいであそこが部室だと一瞬分からないから。
メイキング映像は、通常ディスクに収録の「陸上部」がオススメ。
なんなんだこれは…と思って最後まで見たら、大爆笑。

買え!!
 
   
Posted at 21:33 / 買い物報告 / この記事のURL
コメント(0)
完成! / 2006年01月22日(日)
というわけで原稿完成だぜ畜生が!!

いやぁ実に時間がかかった!
ていうかえらいことサボった!!
土日も遊びほうけて徐々に徐々にしか進まんかった!!
そしてこのていたらく!!
ちゃんとやらんといかんということが身に染みた!!

1P目のタイトルイラストを描くのをすっかり忘れていたので急いでやった。
もっと汚い顔をさせようとも思ったが、しょっぱなからやると印象悪いと思って控えめに。
まぁ無事に完成!

今までの投稿原稿はコピーも何もとらずにそのまま送っていたのだが、これからはなんとなく手元に残しておきたくて、初めてのコピー。
ていうか、今考えてみればコンビニのコピー機を使ったのも生まれて初めてだという事実に気付く。
危うく原稿を1枚置き忘れるところだった。

宛名も書いて、あとは送るだけ!
どうやら竹書房の漫画賞は原稿返却のシステムもあるようだが、めんどいし他に送ることもないだろうからいいや!!
ともかく終了だ!!
結果がどうなるか非常に楽しみだよ!
そして死ぬほど不安だよ!!

こうご期待!!
力が無けりゃ死ぬだけさ。
 
   
Posted at 22:11 / 目指せ漫画家! / この記事のURL
コメント(0)
Re: / 2006年01月22日(日)
さぁ、現在大好評発売中らしい(見たことは無い)、吉緒まさおも参加させて頂いた同人誌っつーか∀ガンダム非公式ファンブック「Re:∀(リターンエー)」!
 

エロ一切無しの健全本!!
さらに流行にまったくもって乗っかっていないというこの売れる予感皆無の本ですが!
内容は絵有り、文有り、笑い有り!!
評論持論なんでもござれよ!!

ちなみにワシは4コマを書いた。
絶対評判悪いよアレ。
ソシエの服にちゃんと色着けたものの、薄すぎて印刷でほとんど出なかったという。
でも大丈夫、愛はあるから。

そしてあんだけ文字だらけなのは読み応えありますよ。
キャラ別に皆さんコメントを寄せていて(ワシも一応真面目に書いた)、好きな人にはどれだけ読むのも苦じゃないね。
絵と文の比率も良いね。

メンバーの皆さん学のある方々ばかりなのでたまに難解になることもありますが、ワシのようなアホ程度でも理解は可能なのでオールオッケー。
ゲスト様方もたった1Pに愛を溢れさせ、ていうか「てめぇらプロだろ?」って突っ込みたくなるクオリティの高さ。

まさに「愛」の本!!
アンケートにも約100人の方々から意見が寄せられたそうで、∀は愛されてるなぁと実感。
作品そのものはまったくもって売れなかったけどね。
まさに「知るひとぞ知る」というか、嫌いな人は嫌いだが、好きな人は滅茶苦茶好きみたいな。

何よりも素晴らしいのは、「売れなかった」という事実をちゃんと受け止めているファンが多いこと。
「売れてないけどオレは好きだ」というその気持ちが大事。
流行っているからといって面白いとも思わんものを好きと言ってはいかん。
ダメな所を受け入れた時こそ、本当に「好き」だと言える。
目をそむけて手に入れた愛など嘘っぱち以外の何者でもないのだよ関口くん。


それこそが「∀ガンダム」が掲げた「ガンダムを全否定しつつ全肯定する」ということさ!!
 
   
Posted at 01:41/ この記事のURL
コメント(0)
DSで欲しいソフト一覧 / 2006年01月15日(日)
DSは魅力的なタイトルが多くて困る。
金が無いから買えないんだよ。
とりあえず欲しいものをチョイス!!
基本的にはジャンプっ子!!

『アイシールド 21 MAX DEVILPOWER!』
アイシーは大好きですよ。
DSではポリゴンが粗くてアレだとは思いますが、作品への愛で乗り越えられそうだわ。
石丸先輩とか使いたいなぁ。

『英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け』
英語が得意になりたい。
でも絶対長続きしないよ自分。

『東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング』
前作は楽しかったのですが、脳年齢が20歳になって満足して売ってしまった。
本末転倒この上なし。
でも今作では漢字問題があるようで、ワシ漢字大好きだからものすごい興味あるのね。
欲しいがまた飽きるのが恐い…。

『おさわり探偵 小沢里奈』
久々に良いバカゲ―の予感。
何コレ「ふしぎデカ(うろおぼえ)」みたいな感じ?
これは買っちゃうと思う。

『BLEACH DS 蒼天に駆ける運命 』
DSでは少ない、っつーかほとんど無い2D格闘ゲーム。
ゲームグラフィックや動きは粗いが、なかなか楽しめそう。
使いたいのはやちるかな。

『逆転裁判4』
主人公用のラフデザインが数点発表されてるだけの逆裁4。
ワシとしては新主人公と、成長したハミちゃんのコンビを是非やってほしい。
それとも前作とは一切切り離すのかな…。

『ニュースーパーマリオブロス(仮)』
楽しみだなぁ。
いつ発売されるんだろう。
名作の予感。
 
   
Posted at 23:33 / 注目の / この記事のURL
コメント(0)
黒く塗りつぶすは思い出のごとく / 2006年01月15日(日)
さぁ、この2日ほどサボってました。
今日はちゃんとやってます。

ペン入れ終了して、ベタの途中。
とりあえず今日中になんとかベタは終わらせます。


いったん筆ペンでだいたいを塗りつぶします。
なんか筆ペンのインクが若干かすれてきたなぁ。
新しいの買わなきゃ。

そんで次に、そのスキマをピグマの3mmで埋めます。

ベタは何も考えなくていいからやってて楽しいのだが、このモミアゲと後ろ髪の境界を空けるのが本当にめんどくさい。
今までならここも気にしないで塗りつぶしていたのだが、やっぱりきちんとしなきゃね。

よし、だいぶ原稿っぽくなってきた。
今現在の完成度、全体の6割。
ああ、このあと消しゴムかけとトーン貼りという地獄が待っている…。

がんばりますよ。



↑本編原稿から抜粋。
 
   
Posted at 17:04 / 目指せ漫画家! / この記事のURL
コメント(0)
進んだ進んだってゴールまでどんくらいあると思ってんですか。 / 2006年01月11日(水)
さて、今日は仕事が定時で終わったので原稿に取り掛かったよ。
いやぁやっぱり仕事が早く終わると気持ちがいいね!
原稿もはかどるってもんだよ。

今日は結構進んだよ。

全6P中3Pのキャラにペン入れが終了。

ペン入れそのものが久しぶりなんで線が歪まないように必死だった。
これがもしミリペンじゃなくGペンだったら間違いなく死んでたね。
もう1年は使ってないもの。

昔から4コマは全部ミリペンで描くと決めている。
強弱は付かないけど、デフォルメだとはっきりした線の方がいいと思ってたから。
ていうか自分の好みだから。

どうでもいいが、今描いてる4コマに出て来る「マリ林ルミ江」の顔が気に入った。
自分の中に前からあった顔のレパートリーだったのだが、今まであんまり使うことがなかった。
それを今回使ってみたら、なんか新鮮な感じがしないでもないでもないような気がしないでもないと思うこともあるかもしれない。
ていうか「マリ林」ってどんな名前だよ。
今まで気付かなかったけどカタカナはねぇだろ。
主人公の名前「三万石(さんまんごく)」をなんとなく思いついたとき、他のキャラもちょっと聞きなれない言葉にしようと思ったのだが、結果的に文字が長くてネームスペースがめんどくさいことに。
「一番合戦(いちまかせ)」「長谷小路(はせこうじ)」など、4文字の名前がふたりも。
漢字4文字ってのは、その名前が吹き出し内にあるだけでゴチャゴチャした感じがする。
見づらいことこの上なし。

今回の教訓は、キャラは3文字以内で表記できるものにしたほうが良い、ということ。

がんばれ自分!!
全体の完成度40%


原稿から抜粋(×マークはベタ指定)
 
   
Posted at 21:48 / 目指せ漫画家! / この記事のURL
コメント(0)
おふゆめをゆめのごとしとあきらめることなかれ / 2006年01月10日(火)
さて、休みが明けて仕事が始まるとなかなか何もできねぇもんだな畜生が。

月曜日の原稿の進み具合。


全ページの吹き出しのみにペン入れ。
これだけだよ!?


月曜の祝日は珍しく仕事が休みだったんで、家族で隣の県、栃木まで行ってきた。
すげぇ!!
雪が全然無いのよ!!
振った形跡すら感じさせない!!
とりあえず寄った店の文房具コーナーで、トーン3枚とピグマペン(8mm)を買った。
トーンは近所のジャスコでも売ってるんだけど、サイズが他の店の半分で定価なの。
ここでは値下げで180円。
もっと買っとけば良かったけど、正直あんまりトーン使う漫画でも無いしね。

そして火曜日は仕事。
早出して残業。
次の日も早出というわけで原稿に触ることすらせず就寝。

イェー!!
嫌な予感全開だぜ!!



 
   
Posted at 21:35 / 目指せ漫画家! / この記事のURL
コメント(0)
漫画家志望者前線異常無し? / 2006年01月08日(日)
さて、なんか調子がよさげなので早すぎる経過報告をしようと思います。

まず枠の中に吹き出しとネーム(台詞)だけ書きます。
これを全ページ。

全ページ書き込んだら寝転んで漫画を読みます。
うん、まぁ冗談ではあるけども冗談ではない。
吹き出しの場所がワンパターンで同じような場所にあって、なおかつぎっしり詰まりすぎてやしないかと不安になり、プロの4コマを見て比べてみるのだ。
どう考えても詰め込みすぎでワンパターンなのだが、プロの人も一部はやってるし、面白ければいいんじゃないかと無理やり安心します。
むしろそれが目的です。
だって今さら直せないもん。
原稿用紙に書き込むにあたってなるべく削れるのは削ってるので、それ以上削ってすっきりしたら4コマが成立しなくなっちゃうもん。
台詞ばっかりで物語を進めようとするのはいけないことだが、現状、できないもんはできないんだからしょうがない!!

で、ぶっちゃけて下書きにとりかかる。
ワシはごちゃごちゃした漫画(ワンピースなど)が好きなので、下書き時のぎっしり感が大好きだ。
これをペン入れすると白く感じてしまう。
シャーペンで入稿とかが許される時代が来れば良いのに。

今日はなかなか調子が良かった。
全6P中4Pに下書き完了。

タイトルスペースの確保のため、めんどくさいことに1P目は自分で枠を入れなければならない。
楽を覚えると当たり前のこともめんどくさく感じていかんね。
こりゃぁ今日中に下書きは終わるかもしれん…。
去年までのペーストは大違いだね!!

今年の吉緒まさおはもしかするともしかするよ!!

ペン入れに1ヶ月かかったりな!!



 
 続きを読む…  
Posted at 21:05 / 目指せ漫画家! / この記事のURL
コメント(0)
若さ!若さって何だ!? / 2006年01月08日(日)


途中ダレたが、とりあえず原稿用紙が届くまでになんとか4コマ20本。
当初の「規定Pギリギリ」の予定は無視し、11・9の割合で2作品分。
「三万石茜(仮)」と「ポチ〜悩めるわんわん物語〜」。
「ポチ」はサイトで今年の年賀トップで適当にデザインして気に入ったので4コマ化という、なんとも適当なもの。
でも作品そのもので手は抜いてません。
「三万石茜(仮)」は、ちょっと前に考えていた「P.T.A(パーフェクトティーチャーアンサンブル)」に登場した先生のひとりを抜粋して主役にした。
「P.T.A」ではダメ教師3人くらいを使っていたが、ひとりだけでも結構な量が書けるのに気付いたので。
まぁ、「P.T.A」とは似ても似つかないものになったけど。




4コマ専用原稿用紙「4コMEN」が届いた。
(あと、黒いのは音楽プレイヤー代わりのPSP。必需品)
社会人になってから切に思うことは、自由な時間の減少。
ワシより忙しい人は腐るほどいるだろうが、根がものぐさなためについゴロゴロしてしまう。
そんで、定規を使って4コマの枠を書くのだけでも数分かかって、なかなか集中力が要るのだ。
何よりめんどい。(←最低)
しかしこの「4コMEN」の投入でワシの欠点は結構補われる!
今回は完成まで早いと思うよ。
今月中に両方仕上がることを祈る。
ていうか頑張る。

問題は送り先だが、どうすればいいんだろうか。
「まんがくらぶ」か「まんがくらぶオリジナル」に送ろうと思っているのだが。
とりあえず「三万石茜(仮)」は「くらオリ」に出すことを決定している。
しかし「ポチ」はどっちに出してもなんか微妙だ。
なんというか「くらオリ」には雰囲気が合わない気がするし、「まんくら」には「鈴木さんのたてがみ」があってビジュアルが微妙にかぶる。(真右衛門先生の作品は大好きです)
うん、このさい両方とも「くらオリ」に出すか。
みずしな先生に一番近い場所。

ていうか完成してから考えるべきだな。
獲らぬ狸の皮算用!!

 
   
Posted at 14:31 / 目指せ漫画家! / この記事のURL
コメント(0)
P R
2006年01月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
P.N 吉緒まさお
漫画家志望
現在19歳 一応社会人
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.