W杯 「一番の番狂わせ」 日本代表勝利に世界が注目 / 2010年06月16日(水)
 サッカーワールドカップ南アフリカ大会で2010年6月14日、E組の日本がカメルーンと対戦し、1対0で勝利した。前評判はカメルーンの圧倒的優勢だっただけに、海外メディアも、「一番の番狂わせ」などと報道。海外読者からのコメントも多数寄せられた。

 14日、フリーステート競技場で日本とカメルーンが戦った。両チームとも選手を堅実に展開し、なかなか点が入らない状態が続いたものの、前半39分、ゴール前にいたFW本田圭佑が、MF松井大輔が上げたクロスを決めて1点先制した。

■「本田が日本の歴史を作った」

 後半、焦ったカメルーンが攻勢に出るも、日本はGK川島永嗣のファインセーブもあって、無失点のまま試合終了。ワールドカップ初戦を飾った。

 カメルーンはアフリカ最強と言われており、FIFAランキングでは日本45位なのに対し19位だっただけに、各国メディアも大きく取り上げている。

 ロイター通信は、「日本が『不屈のライオン(カメルーン代表の愛称)』に勝利」と見出しを打った。アフリカで最も期待できるチームを「意外なことに」日本が破った。日本はこれにより、海外で行われたW杯で初めての勝利を記録したと報じている。カメルーンについては、「不屈のライオンには牙がないことが明らかになり、主将のサミュエル・エトオも活躍できなかった」と分析した。

 英大衆紙「サン」は、「日曜日に24歳になった本田は、38分にシュートを撃って、遅ればせながら誕生日プレゼントを貰った」。カナダの「トロント・サン」も「これまでのところ、南アフリカ大会で一番の番狂わせ」としている。

 FIFAのサイトでも「本田が日本の歴史を作った」と紹介。本田をFWに配した岡田武史監督のギャンブル的な采配が功を奏したとした。

■アジア各国からも祝福の声

 FIFAの記事には数多くのコメントが付いており、

  「おめでとう日本。いい守備だった」(アメリカ)
  「本田は疑いようのないいい仕事をした」(チェコ)

といった日本の健闘を讃えるものが多い。また、ヨーロッパや南米諸国の活躍が目立つW杯で、日本が強豪カメルーンに勝利したことがアジアでは注目されているようで、アジア各国の読者から、

  「韓国に続いて日本がやってくれた。全てのアジア人が応援する。私たちは誇りに思う」(インド)
  「これがアジアの魂だ!」(マレーシア)
  「おめでとう! 韓国、北朝鮮と一緒に決勝トーナメントに行こう!」(韓国)

といったコメントが寄せられている。

 韓国でも日本対カメルーン戦は生放送され、視聴率24.1%を記録。深夜帯に視聴率20%を記録するのは珍しいことで、韓国KBSテレビは「日本サッカーに対する韓国人の高い関心を反映した」とみている。


■6月15日20時32分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100615-00000004-jct-ent
 
   
Posted at 04:42/ この記事のURL
U−Kissのスヒョン、ミュージカルデビュー / 2010年06月16日(水)
【ソウル15日聯合ニュース】アイドルグループ・U−Kissのリーダー・スヒョンが、「コーラスライン」でミュージカルデビューする。

U-KISSのプロフィールと写真
 
「コーラスライン」は1975年にブロードウェイで初演された、ミュージカルの名作。スヒョンは純粋な情熱を胸に、ダンサーになるため努力する青年・マークを演じる。
 
スヒョンはオーディションでこの役を勝ち取った。制作サイドは「振り付け師レベルのダンスとすばらしい歌唱力を持つと評価され、マーク役に決まった」とコメントしている。
 
「コーラスライン」は26日から8月22日まで、ソウル・COEXアティウムで上演。

【6月15日13時22分配信 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100615-00000014-yonh-ent
 
   
Posted at 04:39/ この記事のURL
ネットに負けたタウン情報誌 老舗「TOKYO1週間」も休刊 / 2010年06月16日(水)
 講談社とサンケイリビング新聞社が発行していた老舗のタウン情報誌「TOKYO1週間」と「KANSAI1週間」が、2010年6月8日発売号をもって休刊した。

 タウン情報誌は、流行のグルメスポットや観光スポット、イベント情報などを紹介。デートや買い物などに出かける際に便利だったが、最近はネットで目的地までの地図が入手できたり、リアルタイムでその場の雰囲気がわかったりするため、そもそも「雑誌」という形を取る必要もなくなった。

■「情報の鮮度」や「臨場感」でネットにかなわず

 「TOKYO1週間」の創刊は1997年11月、「KANSAI1週間」はその2年後の3月に創刊。雑誌を片手に、グルメでおしゃれなレストランやバー、イベントを訪ねて歩いた人も少なくなかった。ピーク時には30万部以上の発行部数を誇っていたが、最近は8万部前後と低迷していた。

 編集部は休刊の理由を、「広告収入の減少など、経済的な理由です」と説明する。しかし雑誌は休刊するが、「引き続きエンタメ情報などを、WEB、ケータイ、電子書籍を使って、よりパワーアップした形て配信していく」と話している。

 やはり、「敵」はWEBだった。グルメスポットもイベントも情報を確認できるし、ケータイのナビ機能を駆使すれば、地図もいらずに行きたいお店に連れてってくれる。「紙」が必要であれば、プリントアウトすれば済むことだ。

 出版科学研究所の佐々木利春主任研究員は、

  「タウン誌が重宝がられたのは、豊富な情報量にあって、それをまとめて見ることができた。読者はそこから行きたい場所選んで出かけた。まさに、それをいま誰もがネットでやっているわけです」

と、WEB情報がタウン誌にとって代わったと指摘する。

 さらに、最近はブログやツイッターを使い、その場で、リアルタイムで起こっている出来事に感想まで添えて知りたい情報を教えてくれるのだから、1週間や1か月前のタウン誌の情報など劣化してしまっている。

 前出の佐々木氏は「知りたい情報を得る方法として、ネット検索はすでに習慣として身についていますから、タウン誌に限らず雑誌を毎週、あるいは毎月買うことは少なくなるばかりでしょう。情報の鮮度や臨場感、人によっては情報の価値でも、ネットにはかなわなくなっています」と話している。

■地元に住む人しか知らないような情報が売り物

 数多くあったタウン情報誌だが、老舗で頑張っているのが角川マーケティングの「東京ウォーカー」や「関西ウォーカー」だ。ただ、「ウォーカー」シリーズも一時の拡大路線から現在は、東京や関西のほか、北海道や横浜、東海、福岡の6地域(隔週火曜日発売)になった。北海道や福岡は月刊誌に、また千葉ウォーカーは休刊に追い込まれている。

 「東京ウォーカー」の発行部数もピーク時には30万部を超えていたが、最近は約8万部だ。こうした中で、同社が力を入れているのが「ウォーカー・ムック」。市や区、あるいは観光地など、より「局地的」なタウン情報や、おいしいラーメン店などのテーマを切り口にまとめている。地元に住む人しか知らないような人気店や催しを綿密に調べた独自ネタが「売りもの」のようだ。

 出版科学研究所の佐々木氏は「最近は編集者の言葉で語った、辛口批評の雑誌が読まれているようです。情報過多なのでセグメントしてあげたり、実用的だったり。ネットにも載っていない情報を掘り起こすことを地道に続けるしかないのでしょう」といっている。


■6月14日12時2分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100614-00000000-jct-bus_all
 
   
Posted at 04:37/ この記事のURL
北部産品のブランド化をとNPO京都丹波・丹後ネットワークが発足 団体の交流、支援にも取り組む / 2010年06月16日(水)
 丹波、丹後の素材を使ったブランドの確立や、団体の連携などをめざすNPO法人「京都丹波・丹後ネットワーク」が発足し、福知山市昭和町で14日夜に事務所開きが行われた。事業所交流や地域振興に取り組んできた人たちが母体となっており、行政とも協力して活動していく。

 理事長には、元京都創成大学キャリアサポート室長の真下賢一さんが就いた。地元企業150社が加わり、異業種交流の場にもなっていた創成大炉端懇談会の事務局長として、事業所の橋渡しをしてきた。
 
 これが縁となり、新たに立ち上げたNPOは企業、農事組合法人や農家、市内で活発な活動をしてきたNPO法人のスタッフらが集まった。「明日のまちづくりに貢献」することを目的に、府北部の団体交流とブランド産品育成に力を入れていくことにしている。
 
 団体交流では、中丹地域のNPOや任意団体の交流会、異業種交流の促進、助成金申請相談などを計画。ブランド産品育成では、すでに丹波ブランドが確立している黒豆、栗、大納言小豆に加え、新たな産品を育てていくことにしており、米粉で焼くケーキなどの開発、仲介に取り組んでいる。事務所開きでは米粉の塩ケーキを試食し、盛りあがった。 6月15日17時26分配信 両丹日日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100615-00000302-rtn-l26
 
   
Posted at 04:32/ この記事のURL
トリップアドバイザー、Facebookの友だちから 旅行のクチコミ情報がもらえる新機能を公開 / 2010年06月16日(水)
 新機能「Trip Advisor Trip Friends」は、TripAdvisorのサイトで宿泊先や旅行先の情報を検索すると、その場所を訪れたことのあるFacebookの会員のリストを表示し、ユーザーはその会員たちから情報やアドバイスを得ることができる。この機能は6月14日にTripAdvisor.comで公開されたあと、各国サイトで7月に公開される。

 世界各国で旅行クチコミサイトを運営しているTripAdvisorは、世界中に4億人の利用者を持つ巨大SNS「Facebook」との連携を深めてきた。Facebookアカウントを持っている人は、そのログイン情報を使って簡単にTripAdvisorのアカウントを作ることができる。これによって、ボタンひとつでFacebook経由でTripAdvisorにログインすることが可能になる。

 今回の新機能は、TripAdvisorが提供しているFacebook用の旅行アプリ
「Cities I've Visited(CIV)」の機能を利用している。このアプリは毎月500万人以上が利用している人気の旅行アプリのひとつで、利用者が訪れた場所は10億以上に達する。

【6月15日13時10分配信 MarkeZine
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100615-00000005-sh_mar-sci
 
   
Posted at 04:30/ この記事のURL
「iPhone 4」予約受け付け開始 各所で混乱も / 2010年06月16日(水)
 iPhone 4の事前予約が6月15日17時に始まった。17時を前に、ソフトバンクショップや量販店、アップルストアの前には長い列ができ、当日の営業時間内に対応できない人には整理券などを配布して、翌日以降の来店を促す店舗も見られた。

【拡大画像や他の画像】

 アップルの直営店、アップルストア銀座では、17時を前に200人ほどが店舗前に列を成した。17時を告げる銀座和光の鐘が鳴り響くと、店の前に並んでいた人が10人ずつ店内に案内され、店内各所に用意されたカウンターへと誘導された。

 特にカウントダウンなどは行われず、静かに始まった予約受け付け。アップルストア銀座では特に混乱もなく粛々と手続きが進むのかと思われたが、全国のソフトバンクケータイ取扱店では、17時過ぎから店頭での受け付け業務に利用する顧客管理システムにアクセスが集中したせいか、処理が正常に完了しないケースが頻発している模様だ。

 今回、初めて予約を受け付けることになったソフトバンクオンラインショップも17時からつながりにくい状態が続いている。

【6月15日19時52分配信 +D Mobile
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100615-00000078-zdn_m-mobi
 
   
Posted at 04:27/ この記事のURL
ドコモ夏モデル、「F-08B」と「dynapocket T-01B」が6月18日発売 / 2010年06月16日(水)
NTT ドコモは2010年6月15日、2010年夏モデルとして発表した「docomo STYLE series F-08B」および「ドコモ スマートフォン dynapocket T-01B」を6月18日に発売する、と発表した。「F-08B」は、背面に緩やかな凹みを持たせた「ekubo」デザインを採用し、5色の豊富なカラーバリエーションを揃えた防水ケータイ。

【画像が掲載された記事】

「dynapocket T-01B」は、静電式タッチパネルに対応した約4.1インチの大型有機 EL ディスプレイと、スライド型 QWERTY キーを搭載した、Windows Mobile スマートフォン。

【6月15日18時0分配信 japan.internet.com
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100615-00000013-inet-mobi
 
   
Posted at 04:25/ この記事のURL
日韓勝利の「カギ」は確立されたプレースタイル―中国人気評論家 / 2010年06月16日(水)
 若き人気サッカー評論家で中国・中央電視台(CCTV)のサッカー番組の司会を務める賀●氏が、日本と韓国の一次リーグ初戦の勝利と、ブラジルとの一戦が直前に迫った北朝鮮についてのコラムを、中国の人気スポーツメディアである体壇網に掲載した。(●は火へんに韋)

 コラムの中で賀氏は日韓の勝利については、サッカー発展のため道をそれぞれ長年歩んできたのだから決して不思議なことではないとし、「ワールドカップでもっと勝利を挙げてもいいはずだ」と述べた。そして、隣国の勝利に我々も興奮すべきだとし、国際サッカー界の隅に追いやられている感のあるアジアサッカー界において、日韓の勝利は「村の中で大学進学者が出たことで、村人たちが希望を持って大学進学を目指すような、励みとなる出来事」とたたえた。

 また、もし中国がギリシャやデンマークと試合をしていたらどのような結果になったかという質問を知り合いから受けたことを明かした。この質問に対し、賀氏は「日韓の勝利のカギは、それぞれのチームが持つスタイルが相手を制したということにある。中国には確固たるスタイルがなく、いまだに模索している段階だ。このような状況では、どのような結果になったか予測するのは難しい」と答えたという。

 北朝鮮については、世界的な流れから脱線して久しいことから、参加国の中でもっとも「謎のチーム」と評したが、蓋を開けてみれば早々に国に帰ることになると語った。また、今日のグローバライズされたサッカー界において、門戸を閉ざしたままでは良い成績は出せないとし、「ダッシュやチャージを絶えず仕掛け、体とスピードで相手をつぶしにかかる戦法は同組のポルトガル・ブラジル・コートジボアールには通用せず、2002年の中国(3戦無得点で全敗)のような結果になるだろう」と予測した。(編集担当:柳川俊之)

【6月15日12時52分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100615-00000040-scn-spo
 
   
Posted at 04:23/ この記事のURL
<インタビュー>コリアマッチカップで優勝したマシュー・リチャード / 2010年06月16日(水)
【華城14日聯合ニュース】13日に幕を閉じたコリアマッチカップ世界ヨット大会で優勝したマシュー・リチャード(フランス)は「すべてのレースが薄氷を踏むかのようだった。チームメンバーらが頑張ってくれたおかげで優勝できた」と感想を述べた。
 同大会は世界10カ国で行われるワールド・マッチレーシング・ツアー(WMRT)第3戦として行われ、リチャードは決勝マッチレース3−1でイアン・ウィリアムス(英国)を下し、優勝カップを手に入れた。これでリチャードはWMRTの得点が65点となり、2位のアダム・ミノプリオ(39点)、イアン・ウィリアムス(30点)を大きく広げた。
 閉幕式直後の記者会見でリチャードは「すばらしい大会に参加し、優勝まででき、とても幸せだ」と笑顔を見せた。第1戦で決勝に進出したウィリアムスを見ながら、自分も決勝に進み良い成績を上げたいと誓ったが、結局今大会でウィリアムスと決勝で対決し、優勝したと語った。コリアマッチカップについては「美しい海と心地よい風のなかで出場者が皆よいレースを行った」と振り返った。
 リチャードはことしのWMRTで単独首位をマークしている。「シーズン初めから好スタートを切り、そのときの感覚を維持しようと努力した。チームメンバーらがそれぞれの役割をうまく果たしている」と話した。
 第1戦から3回続けて準優勝となったウィリアムスは「決勝で負けることは選手にとって非常につらいが、2位もよい成績だと思っている。来年も決勝に進むことができるようベストを尽くし、いつかは優勝できるようにしたい」と意気込みを語った。

【6月15日9時22分配信 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100615-00000001-yonh-spo
 
   
Posted at 04:20/ この記事のURL
おかえりなさい「はやぶさ」! JAXA特設サイトで写真公開 / 2010年06月16日(水)
 小惑星探査機「はやぶさ」が7年ぶりに地球に帰還し、分離されたカプセルが日本時間14日に回収された。JAXAの特設サイト「はやぶさ、地球へ〜帰還カウントダウン〜」では、そのときの様子を写真で公開している。

そのほかの写真

 「はやぶさ」は、2003年5月に打ち上げられ、小惑星「イトカワ」でサンプル採取作業を行った後、再び地球へ帰還するという難事業を成し遂げた。

 JAXAの特設サイトでは、カプセルの着地状況や、安全化処理作業時の様子、カプセルとともに発見された熱シールド(防護材)の様子などを写真で公開している。

【6月15日19時26分配信 RBB TODAY
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100615-00000030-rbb-ent
 
   
Posted at 04:17/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!