不定期更新徒然日記

最新コメント


よっちん

最近普通になったはずなのに、あんまり普通じゃない女子高生。夏にダイエットとジャニヲタ返り咲きを志しています。一応、担当は北山宏光くん…のはず。

メールはコチラ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:upside-down
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
更に続き / 2004年07月09日(金)
表彰式が終わり、解散。
保育園からの友達が来ました。
「ようこアレ何やったん!?(爆笑)」おお、新手の反応だな!
「クラス全員爆笑しとるから、なんかアタシが恥ずかしかったし!」いや、お前が恥ずかしがる必要はないんじゃ!?(笑)

その時、前好きだった先輩(爽やか系)が来ました。お久しぶりです!
「あ、おーっす。(爽)見たぞタンバリン!」
先輩もですか…!(笑)
「俺の隣の奴がねー、腹抱えて爆笑しとった!」えっ、そんなに…?(素)
「あの、あたし…目立ってました?」「うん、かなり!(爽)」
…私、もしかしてすごいことやらかしたかな。(今更)
ついでに球技大会の話も少し。私がアタックを決めたことを伝えると「えっ、ホントに?時間教えてくれれば見に行ったのに。
ああ…先輩のそういうところが好きだったんですよ、私。(しみじみ)…いや、それは今はいいんです。
そして先輩は帰っていきました。

ホールを出てロビーに出ると、同中の友達が数名。
「ようこ、よかったよ!」の嵐です。だからもういいってば…!(笑)
もう私、本当に幸せ者だと思う。最高に幸せ。
外に出てから、また同中の友達が「今日の一番やったよ!」と。そんなにかよ…!(衝撃)

その後お昼を食べに行ったのですが、そこで違うクラスの女の子達と遭遇。
全然話したことのない子に「初対面やのにゴメンな。ようこちゃん、めっちゃよかったよ!」と言われました。
…なんかもう、ここまでくるとどう反応していいかわかんない。(素)

調子に乗って、今日くらいは!と言いながら天丼とざるそばのセットを完食しました。(うわ)


その後、クラスの子と3人でプリクラ。
人に見せられないネタプリばかり撮りました。
合唱を再現してみたり、クラス内で好きな男子の名前を書いてみたり。(お前ら)
キヨスくんの本名、でっかく書いちゃったーアッハッハ!
…ごめんね、名前書いちゃった皆。(…)


そして帰宅です。
もう本当に、最高に楽しい1日でした。みんな、本当にありがとう!
 
 続きを読む...  
Posted at 20:34/ この記事のURL
コメント(0)
続き / 2004年07月09日(金)
結果こそ残せなかったものの、楽しい合唱でした。
ってか、本当のおもしろさは合唱の後だった。


全クラスの合唱が終わり、審査の間にしばし休憩。
ほっと一息ついていたら、同中の友達が私の席まで来ました。おお、久しぶり。
「ようこ、タンバリンめっちゃよかったよ!
何なの…!?(笑)
「え、わざわざ言いに来てくれたん?」「うん、そう。めっちゃよかったから。」
そんな…!(感動)
そして友達は去っていきました。
感動をかみしめていたら、更に友達が数名。
「ようこちゃん、すっごかったやん!」「めっちゃよかったよー!」
みんなして何なの…!(笑)
わけがわかりませんでした。ありえない。ありえないよ。とりあえず、嬉し過ぎる。(素)

友達の嵐が過ぎ去ってから、彼氏もどきのところへ行きました。
「見てくれた?」と言ったら、また「すごかったやん!」と言われました。お前もか!(笑)
「ってか真ん中(私、指揮者、スーさんあたり)、頑張り過ぎやから。(笑)」…うん、確かにね。あの辺りだけカーニバルだったよね。
右手にできた3つのタコを見せながら、私がどれだけ頑張ったかを切々と語りました。
そんな彼氏もどきは、自分のクラスの合唱中に歌詞を間違えるという非常事態。お前なァ…。(もともとやる気はあんまりなかったみたいだけど)

表彰式が始まるので、席に戻りました。
席にいた友達が「たくさんの人が『ようこちゃんすごかったなァ!』って言ってたよ!」
もういいよ、もういいよ…ッ!(泣)
 
   
Posted at 20:19/ この記事のURL
コメント(0)
やりました! / 2004年07月09日(金)
コーラス大会、本番でした。
朝9時前から、舞台袖で練習。頑張ろう!頑張ろう!
とか言ってたら、手に新たなタコが2つ。…ワァオ。
バンドエイド足りるかな…。席に戻ってから応急処置を施しました。

10番目のクラスの発表が始まりました。とうとう私達の出番直前です。舞台の袖で、最終確認をしました。
伴奏者「じゃ、入場はようこちゃんからやから。

そんなの聞いてないんだけど…!(素)

なんでも私がど真ん中で一番最初に位置をはっきりさせなきゃいけないから、私から入場しなきゃいけないんだって。
…おお、もう何でもやってやるよ。

本番です。まず指揮者と伴奏者がステージへ。
指揮者が「おーい、7組のみんな!」と手を叩きました。これが入場の合図。
私はステージへ走り込みました。皆、私に続け!(ノリノリやな)
ステージの4分の1まで来たところで、異変に気づきました。皆来てない。なんで!?なんで!?(パニック)
慌てて振り向いたら、皆が走り込んできました。どういう演出なんですか…!(笑)
速やかに整列して、合唱が始まりました。最初は穏やかに。そして手拍子・足拍子。
1番が終わったところで、タンバリン投入です。
うっわー、気持ちいい…!
舞台度胸はあるほうかなァと思っていたのですが、足がガクガク震えて内心ドキドキだったんですよ。
でも、タンバリン叩き始めたらそんなこと全部忘れました。

曲はタンバリンの見せ所『♪アレルヤ』の部分へ。
本当にやりましたよ!ノリノリでタンバリン振り回しましたよ!(笑)
私の隣のスーさんも、普通に歌ってりゃいいものをノリノリで上半身動かしてたし。
そして指揮者、本当に映画の通りに両腕を振り回しました!(爆笑)
映画がそのまま再現されたと思ってください。かなりありえない光景です。
そして、タンバリンが最高点に到達した瞬間…
バンドエイドが落ちました。
おおう…ッ!(衝撃)
いや、もうそんなことは関係ない。ここまできたらもう引き返せないんだ!
ノリノリのまま曲が終了しました。
チラッと手のひらを見ると、タコ全部つぶれてる。
おおう…ッ!(衝撃)
退場の時、サッとバンドエイドを拾ってステージを降りました。ハハ。

しばらくは、他クラスの合唱を聞くどころではありませんでした。痛過ぎるから…!(悶絶)
 
   
Posted at 19:57/ この記事のURL
コメント(0)
更にありえない事態に / 2004年07月08日(木)
午前中は球技大会2日目。
唯一残っている(っていうか昨日試合がなかった)男子バレーの応援にすべてを賭けました。
2回戦まで残った!やった!
でも、2回戦で隣の隣のクラスに負けてしまいました。うん、よく頑張ったよ。
ってか、応援していた時の自分を激しく消し去りたい。(真顔)
野球部の人を中心に、点を取った時はドスの利いた声で「オーイ、オーイ、オイッ、オーイッ!(拳振り上げつつ)」と叫んでいたのですが、ちょっとやり過ぎたな、私。
このまま野球部入っちゃえよ的な勢いでした。今考えるとありえねーよ!(笑)


昼頃、担任が『Hail Holy Queen』が使われている『天使にラブソングを』という映画のビデオを持ってきたと言うので、クラス全員でそれを観ました。
歌の部分を何回か観たのですが、おお楽しそうだなァ…!
観たことのある人はわかるだろうけど、指揮者をしている主人公が最高に素敵でした。
うちのクラスの指揮者(あだ名が『ヤクザ』の無口系男子)に「お前もアレやれよー!」と言いながら両腕を振り回す(そんな部分があるんです)スーさん。
私もそれには大賛成だったのですが、…もうひとつ気になるところが。
2回目の『♪アレルヤ』の部分で、タンバリン担当のシスターが下から上へタンバリンを上昇させていくんです。ジャカジャカ振りながら。
…まさかね、うんまさか。ハハハ。

某女子「ようこちゃんもアレやってよ!(キラキラ)

あんたバカじゃないの!?(笑)

アッハハ、引き受けちゃったよ!ああ、もういいさ!何でもやってやるさ!
おい指揮者。2年連続で同じクラスになって、しかも2人でありえないことをやらされるなんて、これも何かの縁だ。頑張ろうぜ。(血の涙)
…もう1人のタンバリニストの●●ちゃんは振る部分がない(私が振っている時はひたすら叩く)なんて、詐欺だよね。(遠い目)

教室に戻って練習です。
本当に振ってやりました。ああ振ったさ。振ってやったさ。
指揮者が弾けしぶっているのが妙に気に障りました。んだよ、お前もやらかしちまえよ!(キレ)
…ハイ、私が弾け過ぎだって話ですね。
室長の子に「ちょっとタンバリン見てよ!おもしろいから!」と叫ばれた時はさすがに焦りましたが。
いやでも本当、素で楽しいんですよ。(真顔)
 
 続きを読む...  
Posted at 21:36/ この記事のURL
コメント(0)
ハッスルハッスル! / 2004年07月07日(水)
衝撃の決定から一夜明け、本日は球技大会でした。
私は、女子バレーBチームの一応キャプテンです。
実はあんまりやる気なかったんだけど(コラ)バレー経験者が私1人なので、やる気出さなきゃどうにもならないという事態。
朝練とか昼休みの練習とかあんまり参加してなかったけど、何とか私が仕切ってチームがまとまる感じでした。
こんな私についてきてくれるなんて、みんないい奴らだなァ。(しみじみ)

とか言いながら、ストレートで初戦敗退でした。
頑張ったんだけどな!ちょっと相手が強かったな!
個人的にはアタックを1本決めたので嬉しいのですが、やっぱり悔しいです。
ってか、試合が終わって泣いたの私だけとかありえなくねぇ?
…一生懸命応援してくれたクラスの皆さん、本当にありがとう。


午後は合唱の練習です。タンバリンです!タンバリンです!(ガツガツ)
昨日より更に頑張ったら、後ろに並んでいる友達に「ようこちゃん、かっこいいよ!」と言われました。ワーイ、ありがとう!(キラキラ)

歌の合間に、今年初めて同じクラスになった子(めっちゃくちゃ可愛い)が「アタシこのタンバリン大好きなんさぁ!」と言って私ともう1人のタンバリニストの●●ちゃんのところに来ました。
おお…そんな嬉しいこと言ってくれるなんて感動しちゃうじゃないの!
すると、私の隣の仕切り系男子(通称スーさん)が便乗してきました。
「ってかな、タンバリンたまにズレるもんでチラッと横見たら、真顔でやっとんのさ。(笑)

…嘘。

中3の時に、パラパラを真顔で踊る女として友達数名を騒がせた私ですが。(…必死だったんだもん)
タンバリンまで真顔なんですか…!

この曲は笑顔で歌う曲だよって言われたよな。このままじゃいけないよな。
というわけで、次の練習からはなるべくリラックスして笑顔で歌うように心がけました。

練習途中、衝撃の事実が明らかになりました。
なんだか右手に違和感を感じると思ったら、人差し指にタコができてら。
何ですか、これ。タコですか。タコですね。ねぇ、タンバリンダコ?
盛り上がってくるところでタンバリン振るからかな。

笑えない。笑えないよ。
とりあえず、このままタンバリンを振り続けるのは困難だと判断してバンドエイドで応急処置。
…何やってんだろうなァ、私。
 
 続きを読む...  
Posted at 21:45/ この記事のURL
コメント(0)
大変です! / 2004年07月06日(火)
いつものように、放課後教室で合唱練習をしていました。
そろそろ列を決めようということになりました。
私達が歌う『Hail Holy Queen』は手拍子と足拍子が入る曲です。
両方できる人が最前列ということになりました。
私は微妙に両方ともできそうだったので、最前列になりました。
アルトの最前列といったらアレです、指揮者の真ん前です。つまりど真ん中の最前列です。

…なぁ、これかなりオイシイんじゃないか?(キラキラ)

合唱にはあんまりやる気を出していないつもりだったのですが、だんだん気分がルンタッタになってきました。やってやろうか?やる気出してやろうか?
そして練習が始まったのですが、途中歌の合間に伴奏の子と室長が私のほうを見て何か話しています。
い、今までやる気出してなかったから最前列おろされるのかな…!(焦)
耳をすませてみると
伴奏者「だから、位置的にはようこちゃんと●●ちゃん(私の隣の子)がちょうどいいんやけど…。」
…何の話?(ポカン)
何なんだろうと考えていたら、2人がこちらに来ました。
「あのさ、タンバリンやってくれへん?

なっ…!?

そ、そういえばこの曲、デモテープにタンバリンの音が入ってたっけ!
それをやるの!?私と●●ちゃんがやるの!?(笑)
っていうか、私でいいの?(素)
とか言いながら、ちゃっかり引き受けちゃったもんねー。
よっちん、やる気満々です。やってやろうじゃんか合唱!ヲー!

すぐに合唱部の子が音楽室からタンバリンを借りてきて、伴奏の子にリズムを教えてもらって試しに叩いてみました。
うっそ!何これ楽しい!(笑)
ノリノリで叩いてたら褒められました。ありがとう!


というわけで、なんだか一波乱ありそうな予感です。
私がただタンバリンを叩くだけで終わらせるわけがないってことで。
何ですかね、これもやっぱりあの何とかいう男のせいですかね。ハハ。
アッハハ!本番が楽しみだわー!(頼むから少し落ち着いて)
 
   
Posted at 22:09/ この記事のURL
コメント(0)
P R
2004年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
 
 
Global Media Online INC.