昔の思い 

September 27 [Wed], 2006, 3:15
もしも
もしも
私が誰かを殺してしまったという嘘が流れたら
何人の人が私を信じてくれる?
友達は信じてくれる?
親は信じてくれる?
世界は
人は信じてくれる?
私ってどれだけの人に信じてもらっている?
裏切られるんじゃないかと
何故か恐くて
誰も
誰も助けてくれなかったら
親友に
友達に
親に
誰かに
信じてもらえなかったら
どんなに悲しいだろう
最後まで信じてくれる人が私には居るのかな
皆が
一人でも多くの人に信じてもらえるために私はどうすればいいのか
わからない
どうしたら良いのか
皆ちゃんと持っているのは欲
優しさなんて持っていない
それを育てるのは自分ではなくて他人
他人と他人が育てるんだ
どうして人を殴って快感なのか
わかんない
どうして
どうして人は人を殺すの?
死人を出してまでやるゲームなんて嫌だ
どうして皆簡単に壊れてしまうの
どうして
どうして
答えなんて無い
無から有は生まれない
でも
でもなんで世界が
宇宙が存在しているの?
結局は無から有になったんだ
今日は色々泣いた
人間の愚かさと
人間が人間を信じる心に
私のことが信じられる人は一体何人?
私が信じることができるのは何人?
私を助けてくれるのは一体誰?
貴方は貴女はあなたは私の
私の
味方ですか?

裏表 

September 27 [Wed], 2006, 3:13
人には必ず裏表がある
裏を知るのは恐いかもしれない
けど最初に裏を知った方が楽かもしれない

だってそれ以上汚れてないんだよ?

 

September 27 [Wed], 2006, 3:07
早く
早く
君が読んでくれなくちゃ
進んでいる文字も進めない
早く読んで
早く開いて
物語が終わっていても最初から読んだらまた始まっているから
永遠に終わりのないものは
きっと本の物語に違いないさ

永遠に ね

鏡は全てを映す 

September 27 [Wed], 2006, 3:03
目の前に欲に身を任せている人が居た
なんて醜いのだろう
吐き気がしそうだ

手を伸ばしてみたら

鏡だった

優先 

September 27 [Wed], 2006, 2:53
そんなに自分より人が大事?
自分を犠牲にしてまでその人を優先するの?

ああ、そうか

皆自分が一番可愛いんだ
だから君は人を優先するんだね

自分が攻撃された時守ってくれる盾を作っているのか


結局皆


自分が可愛いんだよね

本音 

September 27 [Wed], 2006, 2:46
大地は悲鳴をあげている
愚かな人間よ
早く此処から出ていけ

 

September 27 [Wed], 2006, 2:45
暗闇に消えてしまった僕の声は
まだ暗闇をさ迷っている
いつかは消えてしまうのではないかと
思わず涙を流した

どうか僕の命を消さないでただ僕は祈るんだ
いるかもわからない神様にああ
僕の命を消さないで

 

September 27 [Wed], 2006, 2:44
人は必ずしも飛びたいと願う
大地から離れ空を選ぶ
飛ぶことは不定しない
ただ人間は大地を離れるなどできないんだ
母なる大地よ
僕らの命を支えたまえ

可哀相 

September 27 [Wed], 2006, 2:43
『可哀相ね』

余計なお世話だよ
僕は君の方が可哀相に見えるけどね

天国 

September 27 [Wed], 2006, 2:42
天国なんてないとは言い切れない

でも天国なんて良い所とは限らないでしょ?
P R
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像羽月
» 小鳥 (2006年09月27日)
アイコン画像E
» 小鳥 (2006年09月22日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tmgoing
読者になる
Yapme!一覧
読者になる