【 更新情報 】

スポンサードリンク

手紙の書き方 例文

現代は、主なコミュニケーションは手紙よりもメールという人も多いでしょう。

しかし、冠婚葬祭での告知、年始の挨拶など一年を通して手紙を書く、または受け取るという機会も多いもの。

そのためにも正しい手紙の書き方というものを知っておくべきでしょう。

どんな風に手紙の書き方をするのか、時候の例文から手紙の書き方を学んでみましょう。ここではお礼状の例文を使って冒頭の手紙の書き方紹介します。

【お歳暮】
例文:師走のあわただしい中、ご多忙な日々をお過ごしのことと拝察申し上げます。
【結婚祝い】
例文:先日はご多忙のところ、私どもの結婚披露宴にご出席いただき、誠にありがとうございました。
【快気祝い】
例文:このたびの私の入院中は、皆様に大変ご迷惑をおかけいたしました。

上記3例文にあるように、手紙の書き方は季語からはじまり、その後自分の近況を書きだすという手順で始まります。

また、改まった手紙の書き方においては拝啓〜敬具、前略〜草々という言葉も用いられます。

手紙の書き方は、相手によってニュアンスが変わるので書いて慣れていくようにしましょう。例文を真似たり参考にして上達することがベストですね。

手紙の例文とマナー

手紙の書き方として忘れてはいけないのが、マナーです。

手紙の書き方の手順はもちろん、手紙では時候の挨拶で季節感を表現したり、お礼状やお悔やみといった手紙には、それなりの表現が決まっています。

まずは、例文を見ながらマナー違反とならない手紙の書き方をしていきましょう。

【例文1】時候の挨拶
春暖の候/真夏の候/初秋の候/師走の候

【例文2】お礼状の手紙の書き方
○○様におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

【例文3】お悔やみの手紙の書き方
ご多忙中のところわざわざご列席くださり、ご芳情のほどありがたく厚くお礼申しあげます。 

上記3例文をみてみると、それぞれの状況に応じて手紙の書き方が変わってきているのが分かります。

他にも送り状や招待状では違った例文があります。

状況におうじた手紙の書き方をするには例文集を参考にして、マナー違反のない手紙を書きたいですね。

それに手紙を書く時は、相手を不快にさせないよう心をこめた手紙を書くよう努めましょう。

手紙の基礎形式 例文集

手紙の書き方に迷ったり、なにから文章を綴っていいのか分からない時は、『日本郵便』のHPをのぞいてみましょう。

手紙の基礎形式から、場面に応じた手紙の書き方例文集、手紙の書き方ポイントといった情報が満載です。

特にビジネス編、プライベート編といった手紙の書き方例文は大変参考になります。

また、「拝啓」「前略」といった使い分け基礎知識も例文を交え、分かりやすく表記してありますから、どちらの表現が適切なのか戸惑ったら参考にしてみると良いですね。

日本郵便では、基本的な手紙の書き方例文集から、手紙にまつあるQ&A情報も発信しています。

利用者の方が日ごろ感じる疑問に丁寧に答えてくれるので、困ったときに役立ちそうです。

手紙は例文を交えながらでも、書き続けることで上達していきます。

最初は例文まる写しの手紙の書き方であっても、そのうち自分で例文をアレンジして使用できるまでになります。

メールでは表記できない自筆で美しい手紙の書き方をしてみたいですね。

お礼

お世話になった人にお礼の手紙を書く場合、相手が目上の人であると手紙の書き方から、形式にこだわってしまい、書けなくなってしまうということがありますよね。

確かにきちんとしたマナーある手紙の書き方をすることは必要ですが、それ以上にお礼を述べたいという気持ちを盛り込んだ手紙の書き方が理想です。

例えば、お世話になった恩師にお礼の手紙を書く場合は、素直な感謝の言葉からはじめ、いただいた品があれば、そのお礼、そして現在の近況報告というような手紙の書き方をしていきましょう。

お礼状書き方文例集などを参考にして、封筒の取扱から冒頭の書き出しにも注意して綴っていきましょう。

正しい手紙の書き方というものを、学んでいない人が多いですし、特別覚える機会を持った人は少ないと思います。

しかし、社会人になればビジネスのシーンにおいてお礼状を書く機会やもらうことも多くなってきます。

そのとき、恥や失敗をかかないためにも正しいお礼状の手紙の書き方を、マスターしておきたいものです。

就職を控えた学生さんは、まずは、恩師へお礼状を述べることから、手紙の書き方の勉強をはじめていってはいかがでしょうか。

お悔やみ

英文でお悔やみ状を書く場合はどうしたらよいのでしょうか?

日本語では、「ご愁傷様でございます」「ご冥福を申し上げます」といったお悔やみにはきまった表現があり、それにそって手紙の書き方をすればよいでしょう。

しかし、英文であるとそういった表現がしづらくなります。

そこで英文で書くお悔やみの手紙の書き方のポイントを紹介したいと思います。

【英文でのお悔やみの手紙の書き方】
@悲しいという気持ちをストレートに表現した手紙の書き方にする。
A死去された方との思い出を綴る表記も可。
B要点を明確に書く。

英文でお悔やみ状の手紙を書く場合は、形式ばったお悔やみの言葉を英語にするのではなく、「彼(彼女)を失って、悲しい」といったストレートな表現で故人との思い出を偲ぶような手紙の書き方が良いと思われます。

また、どうしても英文が苦手だという人は、英語の例文集が載っている書籍などを参考にして手紙の書き方を覚えましょう。

お悔やみといった場合でなくても、今後のビジネスで招待状、お祝状を英文で書く機会があるかもしれません。

その時のためにも日本語だけでなく英文での手紙の書き方もマスターしておきたいものですね。
P R