大型施設を開設する動きが後を絶たない

February 07 [Tue], 2012, 15:03
栃木県張特別養護老人ホームは自治体または社会福祉法人しか開設できないため、法人格はすべて社会福祉法人。

母体が医療法人などの場合は、別途社会福祉法人を設立しての開設である。

また、これらのすべてがショートステイやデイサービス、あるいは介護老人保健施設や障害者施設などとの複合施設である。

基盤を持つ社会福祉法人や医療法人などが、大型施設を開設する動きが後を絶たない。

林田さんが東京都練馬区、小島さんが埼玉県新座市、飯田さんが東京都世田谷区と、いずれも首都圏にある施設の代表者だ。

介護の担い手不足は、介護以外の仕事がたくさんある都市部ほど激しく、その影響をもつとも強く受けているのが首都圏の経営者だといってよいだろう。

だが、このような状況であるにもかかわらず、首都圏に新たに介護施設を、それも地方に地元では想像できないほど厳しい状況だった
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ikuko
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/taki-ikuko-44/index1_0.rdf