水素水で血圧が下がらない原因と血圧を下げるアレとは?

September 27 [Tue], 2016, 18:06

「水素水を飲むと血圧が下がると聞いて飲み続けてるのに、
 全然血圧が下がらないんだけど…!?」


と、あなたは悩んでいませんか?



血圧が高いと生活習慣や食生活を見直したりして、
血圧を下げようと頑張りますよね。

しかし、塩分を控えても運動をしても食べ過ぎないようにしても
血圧ってなかなか下がらないですよね。


それで、血圧を下げる作用があるという
食べ物や飲み物はいろいろありますが、
その一つに水素水がありますよね。

それで、水素水を飲み続けてみたものの、
全然血圧が下がらない、と悩む人が多いですよね。


「なにをしても下がらない血圧をなんとかしたい!」
と、あなたは思いませんか?


■水素水を飲んでも血圧が下がらない意外な理由とは?


水素水の働きは活性酸素を取り除くことです。

それで、血液中に活性酸素が増えると
血液がドロドロになります。

そうなると血圧が高くなりますよね。

それで、水素水を飲むことで血液中の活性酸素を取り除けば、
血液がドロドロでなくなるので血圧が下がる、
ということになります。


また、動脈硬化の原因は血中の脂質とよく言われますね。

血中の脂質が活性酸素によって酸化されると、
血管にこびりついてしまうので、
動脈硬化が進み血圧が高くなります。

それで、水素水を飲むことで活性酸素を取り除けば、
脂質の酸化を防ぐことができますので、
動脈硬化を防ぐことができ血圧が下がるということになります。


ただ問題は、ほとんどの水素水には水素水が抜けています

水素は地球上で一番小さな原子です。

水が抜けないペットボトルなどの小さな穴を
水素は通ることができるんです。


また、最近ではアルミパウチにするなどして
水素が抜けにくいように工夫されています。

とはいっても、完全に水素を密閉できるわけではなく、
アルミパウチからも水素は抜けてしまいます。

ですから、ペットボトルよりも水素が抜けにくいとはいえ、
抜けてしまうことには間違いありません。


水素水から水素が抜けてしまったらただの水です。

ただの水を飲んでいても血圧はなかなか下がらないですよね。


■血圧を下げるアレとは?


しかし、水素を体内で発生させる方法があるんです。

体内で水素が発生すれば、
水素が抜ける心配はありませんよね。


それで、体内で水と反応して水素を発生させる
成分が配合されているサプリがあります。

それは「マイクロ水素α」です。

体内で大量の水素を発生させることができるんですよ。

また、水素だけではなく、
なんと、160種類もの植物酵素が配合されているんです。

ですから、ありとあらゆる栄養を摂ることができるんですよ。


それで、実際に飲んだ人の多くが
「体調がよくなった!」
などと満足しているんですよ。


血圧の心配をすることなく毎日元気に過ごしたい
と思っているあなたに「マイクロ水素α」はおすすめです。


詳しい情報は下のリンクをクリックすると確認できます。

水素凝縮【マイクロ水素α】詳しくはこちら































.