ワイヤーの無いBluetoothイヤホンその3

April 12 [Wed], 2017, 20:39
その3って書いたけど、Blogで3つ目ってこおtで。
サンプルは途中もう1つあったのだけど。。

今回はT02って商品



価格、商品の出来、音、機能を総合して合格かなって商品いやっと巡り合うって感じ。
もう一つ、サンプル到着待ち。
現在開発中の物がもう一つある。(価格、スペックで最高かな)

ということで、まだ決定はしないけど。

もうひとつ、やっとAACのデコーダーに対応しているかどうかを確認する方法がやっと分かったよ。
Hardware_IO_Tools_for_Xcode_7.3-2.dmgの中のBluetooth Explorerなるアプリでアクティブになっているデコーダーを表示させることができた。
Apple Bluetooth Guidelines Validationでイヤホンのステータスが見られる。
結構面倒だけど、確認は出来るようだ。
寛解のT02ってやつはAAC LCのデコーダーを搭載しているようだ。


この商品の弱点
1.フル充電で1.5時間の再生と短め。
2.充電ボックスもイヤホンを2回しか充電が出来無い。
3.音楽操作はポーズ/再生しか機能がない。
4.イヤープラグが1ペアしか無い。
5マニュアルが付属しないので自分で作成しないといけない。

次に到着予定の商品も期待してるのだが。。。

一個未使用品があるけど、4,500円(税、送料込み)でお分けしますよ。

1名限定。

ワイヤーの無いBluetoothイヤホンその2

March 20 [Mon], 2017, 13:50
購入量が少ないので、足元見られたか。。

  
               
文字ありが標準で、文字を外すとすごく高くなる。。。。

文字あり販売予価 4,500円(税,送料込み)
文字無し販売予価 5,200円(税,送料込み)

みんななら、どっちが良い?

ワイヤーの無いBluetoothイヤホン

March 16 [Thu], 2017, 21:46
前回サンプル入手した物は、機能などは相当良い感じなんだえど。。
折角、AACnoエンコーダーを搭載しているのに、若干音が曇っていた。
それで断念したんだけど。。

2つほど、候補があるのだが。。


おぃ、型番、商品名をこんな目立つ色で、大きく書くか!!バカだろ。
そんなに宣伝したいんかい、販促グッズか!!


こっちはメーカー名だけど、上の一緒のクソだ。


はっきり言って、自動車の扉に大きく会社名が入っているようなものだ。
こんな車嫌だ!!



あぁ、、、全然進まない。。

UONEL X11 サンプル その2

February 25 [Sat], 2017, 20:37
先日、若干ボーカルの声がこもり気味って結論に至ったのだが。。

何日かガンガン音楽を掛けて、エージングなんて事をすれば、音が変わるかなって事で充電・再生を繰り返していた。
時々聞いてって事をしてて、なんかドンドン低音が邪魔って感じになってきた。

ほとんど諦めていた。。。

音源が劣化でもしちゃてるのかな?って、
データ見ても、256kbps の AAC 形式で。。。何か比較出来なかな?
何か音楽購入してみるかって思っている時、ふと思い出した。
Norah Jones On Piano Jazz : NPR
無茶きれいに聞こえる。

iPhoneがダメなんかな?iPhone 6じゃダメなんかな?

ってiTunesみたら。。

128kbps、、、え、
いつからか、自分でこんな設定してたんだろうな。。。

どうしたら256kbpsに戻せるんだろうか?
256kbpsに変更して、同期でガンガン書き換えが始まった。

低音が若干キツめだけど、これならいけるかな?

UONEL X11 サンプル

February 24 [Fri], 2017, 10:25
先日書いた”商売”って日記の続報

USB Type-cハブ 商品
良い商品は見つからず。。
日本の市場だと、多分以下の商品が現在最強って感じ。
dodocool 7イン1 USB-Cハブ
現在在庫切れ中だけど。。
自分の力では、25ドル+送料(仕入れ3200円くらい)なんで、到底太刀打ち出来ない。

なので、現状Type-c商品は断念かな?

ワイヤーの無いブルートゥースイヤホン 商品
ということで、UONEL X11って商品のサンプルを取り寄せてみた。

昨日到着。
昨晩はイヤホン、充電ケースを充電ってことで。
朝からペアリング
もう、おバカさんが、、説明書入れ忘れたのかよ。
表面のボタンを押しても、電源が入らない。。
目を凝らして、裏側を見ると、をぉ,在ったよ電源ボタン


ペアリング
両方のこのパワーボタンを長押し(2秒くらいかな)して、耳に装着すると。
ペアリング、コネクションと両方から聞こえて
左からレフトディバイス
右からライトディバイス
iPhoneのBluetoothの設定でX11Aって出てるのタップ
セカンドディバイスコネクション
これで接続完了

外観
しっかりした作りで良い感じ。
充電ケースの左右のポチは何かをリリースするボタンと思っていたが。。

ただ外す時の指のひっかりだったよ。


低音の響はなかなか良い感じ。
高音も出ている感じはするけど。。
ボーカルの声が少しこもりギミに聞こえる。
特にダニエルバウター

操作
左側のボタンをクリックすると、音楽停止
再度クリックすると、音楽再生
左側のボタンを3秒ほど長押しすると、音楽がフェイドアウトしiPhoneのSiriが起動。
Siriにイヤホンのマイクから指示出来る
想像だが、受電した時に左側のボタンをクリックすると電話を受けることになるのだろう。

バッテリー
イヤホンのバッテリーは約2時間で切れてしまうようだ。
iPhoneでバッテリー状況を表示
充電ボックスで充電中、どれくらで充電出来るか確認中

※カバーを被せずに充電しているけど、接点との接触が甘いので、充電の際はカバーをつけようね。

現在の見積もりの状況だと、レターパック系の送料/税込 7500円って感じだけど。。
売れそうかな?
ボーカルの声が若干篭る感じがあるので、導入は辞めた方が良いかな?
しばらく鳴らしてから判断をするかな?

それと、他の商品も物色するかな?

というか、中国からの仕入れも現在は敷居が低くなってきてるので、中国から商品買って、日本で売るってビジネスモデルも以前に比べおいしくない商売になってるからね。

こんなページも作ってみたが。。。

Apple Watch

February 03 [Fri], 2017, 16:35
2017/02/15 また、心拍数の想定出来ず。。。

2017/02/21 また、心拍数の想定出来ず。。。
やっぱり、クソディバイスだな。

まただよ
2017/02/23 また、心拍数の想定出来ず。。。

あれ、なんか調子良いな
2017/03/03
8日間動作してる。(昨日は雨で使わなかったけど)

2017/03/012
調子良いな〜、ずっと心拍数が計れている。
2/25くらいにiPhone6の動作がモッサリだったり、バッテリーも保ちが悪くなったので。。
PhoneCleanなんてものをかけたり、バッテリーを完全に放電したりした。
それでAppleWatchもよくなったのかな?
って言ってると、またおきそうだけどね。




3日ほど、きちんと動作していたのだが。。
今日、健康保険センターでエアロバイクを漕いできた。

室内自転車に設定してワークアウトを開始。
エアロバイクの心拍数とAppleWatchの心拍数を比べて。。。おぃ。
心拍数表示で0で全く進んでいない。。。

もう知らん。
エアロバイクが終わっても、まったく0のままだった。

さぁ、ペアリング切って再度ペアリングするか。
Macの再起動くらいのスピードで出来ないかね。
それか、なんか簡単にリセットする方法って無い????

はぁ

Apple Watch<---死んでくれ!!の修正(追記あり)

January 31 [Tue], 2017, 9:29
結果、心拍数の測定出来た。

※HeySiriには、ほぼ反応してくれないんだけどね。
※Apple Seeds First Beta of watchOS 3.2 to Developers With SiriKit, Theater Mode
※http://www.macrumors.com/2017/01/30/apple-seeds-first-beta-of-watchos-3-2/
※この関係で3.1.3で何かSiriへのアクセスに変更でも加えたのかな?


AppleWatchを使い始めた時にバッテリーの保ちがってことで省エネ設定した時に、心拍数が測定出来ないことがあった。
それは、ワークアウト中に省エネみたいな設定だったのを思い出した。
Web検索したら、”Apple Watch をワークアウトに活用する”ってページを発見。
>ワークアウト中にバッテリーを節約する
>長距離のウォーキングやランニングの際にバッテリーを節約するために、心拍数センサーをオフにしておくことができます。
>アクティブカロリー、距離、ペース、経過時間の計測は依然として継続されます。
>電力節約モードを有効にするには、以下の手順を実行してください。
>iPhone で Apple Watch App を開き、「マイウォッチ」タブをタップします。
>「ワークアウト」>「電力を節約」の順にタップします。

あれ?「ワークアウト」の中に、「電力を節約」って無い。。。無い。。。。
ってことで、昨晩は2時間ほど無駄な時間を過ごしていたよ。

今日、朝食後、AppleWatchのスクリーンショットが取れなかったので。
Apple Watch でスクリーンショットを撮る方法

を読んで”一般”に行ったら。。。

をぉぉ”ワークアウト省電力モードって設定があった。
これをOFFにして、AppleWatchでウォーキングのワークアウトにして心拍数の測定をしてみたら、ちゃんと測定出来てる。

まあ、自分の設定ミスってことだけど、なんで突然設定変わっちゃうの???

あぁ、やっぱり、HeySiriは使えない、、、

Siri
WatchOS2の時はAppleWatchのSiriからiPhoneの音楽データの選択出来なかったので、Siriの使い道は”心拍数測って”くらいだったんだけど。
WatchOS3になってから、iPhoneの音楽データの再生も対応したみたいで、音楽変更には最高なんだよね。

お騒がせ。

【追記】
3日ほど、きちんと動作していたのだが。。
今日、健康保険センターでエアロバイクを漕いできた。
室内自転車に設定してワークアウトを開始。
エアロバイクの心拍数とAppleWatchの心拍数を比べて。。。おぃ。
心拍数表示で0で全く進んでいない。。。

もう知らん。
エアロバイクが終わっても、まったく0のままだった。

さぁ、ペアリング切って再度ペアリングするか。
Macの再起動くらいのスピードで出来ないかね。
それか、なんか簡単にリセットする方法って無い????

もういや。

Apple Watch(追記)の(追記)

January 26 [Thu], 2017, 14:42
【追記】
結果、心拍数の測定出来た。
※HeySiriには、ほぼ反応してくれないんだけどね。
※Apple Seeds First Beta of watchOS 3.2 to Developers With SiriKit, Theater Mode
※http://www.macrumors.com/2017/01/30/apple-seeds-first-beta-of-watchos-3-2/
※この関係で3.1.3で何かSiriへのアクセスに変更でも加えたのかな?

AppleWatchを使い始めた時にバッテリーの保ちがってことで省エネ設定した時に、心拍数が測定出来ないことがあった。
それは、ワークアウト中に省エネみたいな設定だったのを思い出した。
Web検索したら、”Apple Watch をワークアウトに活用する”ってページを発見。
>ワークアウト中にバッテリーを節約する
>長距離のウォーキングやランニングの際にバッテリーを節約するために、心拍数センサーをオフにしておくことができます。
>アクティブカロリー、距離、ペース、経過時間の計測は依然として継続されます。
>電力節約モードを有効にするには、以下の手順を実行してください。
>iPhone で Apple Watch App を開き、「マイウォッチ」タブをタップします。
>「ワークアウト」>「電力を節約」の順にタップします。

あれ?「ワークアウト」の中に、「電力を節約」って無い。。。無い。。。。
ってことで、昨晩は2時間ほど無駄な時間を過ごしていたよ。

今日、朝食後、AppleWatchのスクリーンショットが取れなかったので。
Apple Watch でスクリーンショットを撮る方法
https://support.apple.com/ja-jp/HT204673
を読んで”一般”に行ったら。。。

をぉぉ”ワークアウト省電力モードって設定があった。
これをOFFにして、AppleWatchでウォーキングのワークアウトにして心拍数の測定をしてみたら、ちゃんと測定出来てる。

まあ、自分の設定ミスってことだけど、なんで突然設定変わっちゃうの???

あぁ、やっぱり、HeySiriは使えない、、、

Siri
WatchOS2の時はAppleWatchのSiriからiPhoneの音楽データの選択出来なかったので、Siriの使い道は”心拍数測って”くらいだったんだけど。
WatchOS3になってから、iPhoneの音楽データの再生も対応したみたいで、音楽変更には最高なんだよね。





AppleからApple Watchが発売された時には。
iPhoneを使い出して、腕時計をしない生活を初め、腕を拘束しない喜びを与えてくれたのに。。。
なんで、また腕を縛るディバイスなんか出したんだって、事で、全く購入するつもりはなかった。

しかし、2015年9月に心肺停止などという事を起こし。。
心臓機能が著しく低下してしまった。

そのため、リハビリを続けているわけで。
週6回(4〜6回)のウォーキング3km
週1回のエアロバイク 負荷40w 30分(現在55w 35分)

運動中に常時心拍数が95拍/分以上にならない程度に調整って事で、、

中国製のスマートウォッチを購入。(32ドル)
バックライトの無いモノクロ液晶のため、見辛いのが欠点。

で、他のものを物色。
高すぎるけど、AppleWatchにしておくか、、、ってことで購入。

しかし、半年ほど使っていると、時々再起動しないと、ワークアウトがフリーズしたり、心拍数が測定出来なくなったり、、
それでも、週1回くらい再起動をかけてやれば、、、
しばらくして、その魔法も効かなくなり。。

週1回程度、iPhoneと新しいAppleWatchの登録って事をしなくちゃいけなくなり。。

使用中止。

中華製のスマートウォッチを使っていた。

WatchOSが3になり、無茶早くスムーズになったって話しなので、使い始めた。
確かに良い感じだった。

途中、ヘルスケアアプリのインターフェイスが変わり、イライラさせらたが、我慢して使い続けていた。


だけど、なんなんだよ!!

3.1.3

ワークアウト起動中に、心拍数の測定をしようとしても、測定出来ない。
測定出来ず、再度測定しろ!だってよ。

3日目でやっと判ったよ。

クソ仕様だな。

何、オレのAppleWatch固有の問題か?

勘弁してくれ!!

帰宅して、血圧奥手いしたら、135だって。。
Apply、オレを殺す気か!!!!!!!!

ワークアウトがONになっていると、背面の緑色のライト点いてないみたい。

ワークアウトを動作させると、Hey Siri が効かない。その状態でワークアウトを終了しても、Hey Siriが起動しない。
Hey Siri を使えるようにするには、クラウンを押してSiriを一度起動しないといけないようだ。


もう〜嫌!!!

その他はほとんど使っていないの、他に何があるかしらんけどね。


【追記】
追加で色々調べてみた。
Hey Siri
これは、クラウンを押してSiriを起動させた後はすこしの間は大丈夫のようだ。
何がトリガーになって動作しなくなるかはつきとめる事は出来なかった。

心拍数の測定
ワークアウトの画面で心拍数の表示のあるもの、室内自転車やサイクリングは、ワークアウト中でも測定出来る。
やはり、以下のものは起動中は測定出来ない。
 クイックスタート ウォーキング
 ウォーキング
 ランニング
 室内ウィーキング
 室内ランニング
一時停止にすれば測定出来るようだが。。。どちにしろクソデバイスだ。

商売

January 19 [Thu], 2017, 11:20
2012年に安倍政権に変わり、異次元の金融緩和ってことで、円安、株高が進行した。
しかし、80円/ドルくらいのドルを1.5万ドルほど持っていたので、為替の影響も受けず、安価で販売出来ていた。
実質3割程度の利益だった。
2014年には、安価なドルも底を尽きかけ2015年の初めにはドルが無くなってしまう感じ。
その時点でドルを購入すると、4割ほど高いドルを購入することになる。
もちろん、販売価格を上げれば回って行くだろうけど、安価で販売しなきゃ意味は無いので、あっさり商売から撤退した。

英国のEU離脱で、100円/ドル程度まで円高になり、ドル/元もドル高が若干進んでおり、以前の為替水準に近いものになっていた。

USB Type-cハブ
商売でも始めるか?って感じで、USB Type-cハブでも提げて再度商売でも始めるか?って思って色々画策したが。。
Type-cのチップがまだまだ未完成なものしか流通しておらず、頓挫。
現在は価格もこなれてきていて、商売になりそうな感じがする。

Apple Watch関連アクセサリー
次に調べ出したのが、Apple Watch関連アクセサリー。
バンド関係は、Apple品質を望むものには、中国製は売れないだろうって感じを得た。
充電台、携帯充電器はそこそこ使えそうなものもありそうだが。
また、本気でアクセリアー販売を行うには、Apple Watch自体の売り上げがあまり多く無い感じ。
地方では、ほとんど見かけない感じ。
手を出すのはやめておこう。

ワイヤーの無いブルートゥースイヤホン
WONSTART W302
これAACにも対応していて、小さくてなかなか良い商品なんだが。
100個くらいまとめて購入しても、9000円くらいの販売価格になっちゃう。
到着に時間がかかるが、AliExpressで購入すれば、7000円ちょっとで変えてしまう。
スペシャルセールでは、最低6000円前半で購入出来た時もある。
そう考えると、9000円での販売は難しい。
しかし、Appleも無線のイヤホン AirPods を出すくらいなんで、世の中、ワイヤーの無いブルートゥースイヤホンって事なんだろう。


USB Type-cハブ 商品
まだ、お店と話しをしていないので、なんともだが。。

ポート
Type-a USB3.1 x1
Type-a USB2.1 x1
MicroSD x1
SD Card x1
Type-c x1(PDチャージ対応)
売価 2,600円


ボート 
Type-a USB3.1 x2
HDMI x1
Type-c x1(PDチャージ対応)
売価 4,600円


ボート 
Type-a USB3.1 x3
SD Card x1
HDMI x1 (4K)
Type-c x1(PDチャージ対応)
売価 6,600円


Type-a USB3.1 x3
MicroSD x1
SD Card x1
HDMI x1 (4K)
RJ45(EtherNet) x1
Type-c x1(PDチャージ対応)
売価 9,800円


ワイヤーの無いブルートゥースイヤホン 商品

Bluetooth v4.2
AACエンコード
IPX4 防水
売価 7,980円


Bluetooth v4.2
AACエンコード
防水機能なし
売価 4,980円


Bluetooth v4.2
AACエンコード
IPX4 防水
売価 8,980円

なんて、感じなんだけど。。。
また、円安になってるし。。


これのサンプルを注文したけど、それが到着するのは、来月だし。。
やっぱり、商売はやめておくかな?

みんなあんまり好きではない中国商品 13

January 10 [Tue], 2017, 19:28
ケーブルの無いBluetoothイヤホン

なんか流行っているよね。

音は知らないけど、iPhoneユーザーならAirPodsでしょうね。<間違いない。
モレ聞く話しでは、iPhone/Macなどとのネゴエシエーションはダントツに良いそうだ。
それに、価格も18,000円ちょっとと2万円切りだからね。

とはいえ、2万円はね。
もちろん成功者で年収1千数百とか、数千万とならね〜。
でも、平均年収くらいだと、イヤホンに2万円はね。。。

でね、オススメがあるのね。
まあ、接続の障壁があったりすると、不安定だったり、
時々電源を入れたけど、Bluetoothに接続出来ていなかったり。
ボリュームのコントロール、1つ前の曲へ移動出来なかったり。
連続再生だと、1,5時間くらいしかバッテリーは1.5時くらしかもたない。

でも、曲送りも出来て、ボーズも出来て、もちろん通話も出来る。
もちろん、iPhoneでバッテリーの状態表示もしてくれる。
エンコードもAACを搭載してて、なかなか良い音だしね。

そんな、ケーブルの無いBluetoothイヤホン が。。。
Wonstart W302

なんと、US $52.97!!
日本円だと、6,500円以下って感じかな?

いや本当、良いと思うよ。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:somethingood
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1958年4月22日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:群馬県
  • アイコン画像 趣味:
    ・自動車-HARRIERいじり
読者になる
2017年04月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30