看護師のパート掛け持ちの想像を絶する苦労

January 21 [Wed], 2015, 15:48
看護師でパートを掛け持ちして生計を立てている方がいますが、結構苦労している方が多いです。
私も掛け持ちを1年ほどやっていますが、途中で辞めていく人を何人もみてきました。

まず、パートで掛け持ちをしている理由というのが、より効率的に高年収を目指すためであったり、自分がしたい仕事で正社員の求人がないためなどがあります。

まず、前者のより効率的に高年収をというのは、夜勤専従のパートを掛け持ちするということです。
私はこのパターンですね。

病院では1人の看護師が夜勤を行う回数の制限があります。
よって、正社員で1箇所で勤務した場合に、いくら希望しても月に6回以上夜勤に入ることはできない、というケースがあります。

よって、パートで夜勤専従の掛け持ちをし、月給40万以上稼ごうという発想になっている看護師がいるのです。
病院の看護師募集のところをみている4週6休とか4週8休とかあるので、それをみると大体の夜勤回数がわかったりもします。

夜勤のダブルワークで大変なのはシフトの管理ですね。
夜勤だけなら大体3病院を掛け持ちすることが多いですが、上手くかぶらないように調整していくことが大切です。

また、無理なシフトをいれると、体調を崩してしまう危険性もありますので、注意が必要です。
昼間の仕事もしているなら1病院が限界です。
昼間+夜勤ですね。

自分がしたい仕事で正社員の求人がなくてパートを掛け持ちしている人は、仕事を探しながら働いていますので、思った以上に忙しい状況になります。

また、働かないと収入が内ということになりますので、正社員と比べると精神的にきついですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rjp2g8m
読者になる
2015年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
高齢看護師 仕事探し
http://yaplog.jp/rjp2g8m/index1_0.rdf