☆韓ァバ☆ 

February 15 [Fri], 2008, 19:46
☆★☆★☆

言い訳に対するグー 

February 08 [Fri], 2008, 9:12
人通りの少ないオフィス街を歩いていると何やらもめている男女を発見。
面白いのでジュースを飲みながら(振りして!?)観察。

「ほんとに悪い」
「悪いって、いつも遅刻していでしょ」

どうやら遅れてきたことに腹を立ている様子。
なにやらすごい言い合いになって必死で抵抗する男。

暑いのに元気だなと思った瞬間、彼女がグーで殴る。。。

腰の入ったいいパンチでした。
失礼とは思いながらも、少し笑ってしまった。。。

時間がないのに5分くらい見ていたので
自分もそのあとの場所へは遅刻でした。
グーはなかったけど。。。

キョロキョロ 創刊! 

January 30 [Wed], 2008, 9:58
 ついに出た! イモムがデビュー キョロキョロで!
                         イモム心の俳句

で〜ちゃっぱー で〜ちゃっぱー
きょ〜ろきょ〜ろ〜 で〜ちゃっぱー♪
みやこ出版からフリーペーパーのキョロキョロが世に出ました〜
イモムがメインキャラクターをつとめているム!
小さな楽しみをキョロキョロ見つけよう!っていうのがコンセプトなんだ。
みんながクスクスほんわかしてくれたら本望だム。
キョロキョロ制作者のみこさんとやこさんは今日札幌のカフェや雑貨屋さんを巡ったム。
キョロキョロを置かせてもらったム。
みんなの手にどのくらいわたったかな…ドキドキするム。
半年に1度くらいのペースで気まぐれ発行する予定だム。
デビュー作、色々改善の余地は多々あると思うけど、温かい目で見守っていてほしいム。
ぼくたち頑張ります!
HPももうすぐ出来るので、乞うご期待!

気付いた貴方は 

January 16 [Wed], 2008, 0:14
いつの日か
終わってしまう
しあわせに
気付いた貴方は
流れ落ちる日常を
優しく撫でるように
過ごすのでしょう

『離被架の向こう』 第72話 インフォームド・コンセント(18) 

January 05 [Sat], 2008, 1:31
 その晩、佐伯は殆ど睡眠を取れなかった。
 ICU当直は他に存在したのだが、呼吸・循環管理に疎い医師であったため、看護師は全て麻酔当直である佐伯に電話を掛け、指示を仰いできたからだ。
 全身状態が墜落寸前の重症患者は重松の他にも2人居り、また、病棟からも癌性疼痛の増強で呼ばれたりと、誰かの処置を終えてベッドに戻ってウトウトし始めると、また電話が鳴るという状況が一晩中続いた。
 空が白んできた頃、またもやPHSが鳴った。
「‥はい、もしもし」
 またICUかと思い、やや不機嫌に電話に出ると、はつらつとした声が聞こえてきた。
「あれっ、佐伯先生? 朝早くすみません、婦人科の山田ですー。切迫早産で入院中の27歳女性がいるんですけど、さっきから胎児心拍が落ちてきてまして、今からカイザー(帝王切開)をやりたいんですが」
「‥‥分かりました。お名前、ID、週数、合併症の有無を教えてください」

 帝王切開が終わって患者を帰したときには、午前7時近くになっていた。
「何か飲む?」
 紅葉(くれは)と2人で麻酔科休憩室に帰る途中、手術部内の自動販売機に立ち寄り、ポケットから小銭入れを取り出しながら佐伯が訊く。
「いいんですか? じゃあ‥、ミックスフルーツ」

 佐伯は缶コーヒーを買い、休憩室で雑談しながら飲み始めたとき、また当直PHSが鳴った。
「またぁ? 勘弁してくれよ」
 佐伯は露骨に嫌な顔をし、電話に出た。
「はい、佐伯‥。‥‥ああ、今行く」
「今度は何ですか?」
 電話が終わるのを待って紅葉が訊く。
「ICU。また富永さんの血圧が下がったってさ」
 佐伯は一気にコーヒーを飲み干すと、缶をゴミ箱に放った。
 そしてガコンという音と共に、身を翻して部屋を出ていく。
「あっ、私も行きます!」
 紅葉は半分以上残っている缶ジュースを冷蔵庫に入れると、佐伯の後を追った。

「便が出てオムツ交換してたら急に40台まで下がって。すぐに足を上げて、今、ちょっと戻ってはきてるんですけど」
「ハイポ(hypovolemia:循環血液量減少)だからね。これ、次のある?」
 持続点滴中だった等張アルブミン製剤を輸液ポンプから外し、全開にしている佐伯の後ろで、紅葉は重症温度板に目をやり、驚いた。
 バイタル変化、検査値、処置、家族への説明内容などが細かい字でビッシリと書き込まれており、情報量が通常の3倍はある。
 つまりはそれだけ状態が不安定だということなのだが、紅葉が最も驚いたのは、備考欄の最後の方に書き込まれた次の一文だった。

  6:11  何の誘引も無く、本日9回目のVT出現(累計21回目)。胸骨殴打により戻らず、AED施行(累計14回目)。洞調律に戻る。

「佐伯先生、これ‥」
 じっとモニターを見ていた佐伯が振り返ったとき、紅葉は温度板を指差した。
 ん?、と覗き込んだ後、佐伯は頷いた。
「逗子(ずし)先生が出していった指示だよ。心筋が傷むから、とさ。まあ30Jでも、2回に1回くらいは効いてるようだけどね」
 ――紅葉が訊きたいのは、そのことではなかった。

9月25日 

December 20 [Thu], 2007, 7:04
練習がはかどりません・・・。

なんと、今更ゴールウェイさんのCDをGET^^;

でも、すんばらしい!!感動です。

音が鳴りすぎというか、深みがあるというか、重い音というか。

素人には褒められないくらい完璧。

1日30時間練習すればゴールウェイさんに近づけるか。。。


ということで、練習頑張ります。

旅支度?家出支度!?いや・・旅支度^^; 

December 12 [Wed], 2007, 6:38
とうとうやってきました!!!


明日からは、沖縄一人旅!!
昨日すっごく落ちて、皆さんに大変ご心配をおかけしましたが、一日でふっとんでしまいました^^;

今日は、母に管理してもらいコツコツ貯めた預金通帳を握り締め、ウキウキしながら銀行に行って、
お金を下ろしてきました(≧∀≦)

特に、目的があって貯めていたわけではないのですが、こんな時に役立つなんて!?
ん〜貯金しててよかったぁ〜♪


家に帰ってきてからは、まだまだ落ち着かないウキウキ状態で家出支度・・・旅支度をしていました。


PCを持っていくか、置いていくか、どっちにしようかとずっと悩んでいましたが、置いていく事に決めました。
だって、重いし荷物になるんだもん(ーー;)

ビジネスホテルに泊まれば、コインランドリーもあるし、今じゃあ無料でインターネットが出来るPCルームも完備しているところもあるみたいなんで、それを利用すれば、現地で更新もできるからねぇ・・・。


ムフッ♪・・・。
なんだかドキドキが止まりません(≧ω≦)


とりあえず、更新出来ない事もあるかも知れませんので、更新してなくても心配しないでください。
帰ってきた時に、沢山更新すると思います。


それじゃあ・・・いってきぃ〜(≧∀≦)ノシ

とある休日のFF 

December 05 [Wed], 2007, 9:34
普通はね。
家族と一緒だったり、恋人と一緒だったりするんですが、
ヒトリモノの僕としては、FFしかすること無いですよ!!!
なんつて。


7:30  昨日『修道窟』で落ちたので、そのままの勢いで箱探し。
     スケルトンキーで見事ゲット。

9:00  フレと一緒にシーフのAF箱(オズ城)探しに。
     よりによってリーチの真ん中に箱(涙)
     フレが引きつけてる間にシーフツールでゲット!!!

10:00 日曜定例の『船長暗殺』2連戦。
     1戦目で念願の『ゼレハ』をゲット!!!わーい♪
     2戦目はクズ宝石のみ。希望は@1個。

11:00 シーフの闇炎をしにフレとヴァズ城へ。
    何の問題もなくクリア。

11:30 これも定例の『サンド護衛』で古墳へ。
    待ちが居なかったのですんなりクリア。

12:00 またもや定例のワート+ボムENM。
    最初は事故とかあったんだけどねー。
    もう事故とかありえません。無事クリア。

13:00 リンバスまででいいからー!って事でフレとサソリBCへ。
    今回は当たりを引いたよ!『劇毒サソリの爪』ゲット!
    チョット潤った。

14:00 同じく定例のリンバス日曜日。今回は中央2を攻めました。
    ここは召喚獣が巣食ってる場所。
    シヴァのダイアモンドダスト1666ダメであぼーん。
    最後ギリギリの@2分でクリア。ふー(汗

16:00 一通りのFF作業(?)終了。


その後グッタリ眠くなって寝てしまった。
彼女が出来るまではこんな生活かもよ?
つか、こんな生活してるから彼女が出来ないのか?
スパイラルスパイラル。
ぐるぐるぐる。

☆ ONIONS ☆ 

December 01 [Sat], 2007, 6:31
タニフカ.COMナイトリーグ
 〜 チーム紹介〓 〜

▼ メンバー ▼
NO  NAME
1 飯塚 辰吾
2 森島 隆人
3 持田 好崇
4 岩井 諒
5 田村 知博
6 吉倉 恵司
7 村田 修司
8 高木 善全
9 茂木 和也
10 宇田 貴秀
12 森田 誠
13 小川 剛正
14 大沢 史佳
15 茂木 厚
16 倉野 隼聡
21 倉上 竜一
計    16名

▼ チーム紹介 ▼
リーグ参戦のため急遽集められたメンバーによる即席チーム。
個々の能力はかなり高いが、チームとしてまだまだまとまっていない。
ここまで18得点と得点力はあるが、失点も多い。
リーグの中でチームを作りながら、優勝を目指す!

最後の手術からちょうど1年経過 

November 23 [Fri], 2007, 5:59
 昨年の10月31日は、4回目の手術日でした。
 それ以前に行われた3回の手術は再発した腫瘍巣を切除するというもので、手術前後の入院(2〜4週間)も含めてそれ程大変なものではありませんでした。

 4回目の手術は違いました。今日はその4回目の手術、そして術後の状況について思い出しながら少し書いてみようと思います。


 まず昨年の10月上旬ぐらいから、毎日のように熱が出始めました。
 最初のうちは37度を越えるぐらいだったのですが、そのうちに38.5度前後の熱が持続するようになります。
 またなんとなくお腹の張りが出てきて、お腹自体も膨らんできているように感じました。
 このような状況になり、10月13日の深夜、いつも通院している病院の救命救急外来に行くことになります。レントゲン、CT検査を行い、その結果としては、ほとんど腸閉塞の状態ということでした。
 緊急手術にはならなかったのですが、即入院ということになりました。
 その後絶食になるもののどんどんお腹の膨らみは増していき、最終的にはそれこそ妊婦さんのような状態になってしまいました。体重も5kgぐらい増えていました。

 結局入院から2週間後に手術ということになる訳ですが、手術前の説明では、腹膜に残っていた腫瘍巣が悪化し、小腸、大腸の一部を圧迫しているのではないかということでした。
 ただお腹を開けてみないとはっきりとした状況は分からないと言われ、大腸部分を切除しなければならないようだとストーマ(人工肛門)になるかもしれないと言われます。
 1回目の手術で下行結腸を20センチ近く切っているため、今回も大腸をある程度切除しなければならないという状況になると、長さが足りなくなり繋げないということのようでした。出来るだけストーマは避けて欲しいという希望を告げ、手術に挑むことになります。

 結果としては小腸、大腸の一部を切除せざるを得ず、ストーマ造設ということになってしまいました。またお腹の膨らみの原因として考えられていた腹水は、お腹の中に約5ℓも溜まっていたとのことで、結構すごい状態だったようです。
 術後は精神的にも落ち込みましたが、間髪いれずに、今度は毎日原因不明の高熱に悩まされます。抗生物質等を投与されるも、全くといっていいほど効果はありませんでした。
 解熱剤を使って何とか熱を下げるのですが、2〜3時間するとすぐにまた熱が出てきて、再び解熱剤を使うということの繰り返しになります。
 結局そんな状況が約1ヶ月間にわたって続くことになります。38〜39度の熱ですから、本当にきつかったという記憶があります。
 そんな中でもストーマになってしまったことにより、それについての管理方法(ストーマについての詳しいことは別の機会に改めて記したいと思います)も覚えなければなりません。また絶食も術後2〜3週間続いていたと記憶しています。

 絶食については、結局入院時から1ヶ月ぐらいで解けることになるのですが、驚いたことに最初は食べ物(最初は重湯などですが)が全く体内に入っていきません。食べ方を忘れてしまっているようでした。しばらくは食事の時間が本当に苦痛でした。結局退院が近くなっても、出された食事の半分ぐらい食べるのがやっとという状態でした。

 また高熱が収まってきた段階から、化学療法(FORFOX4)も始まりました。副作用の方が結構不安だったのですが、幸か不幸かそれに関しては、それ程きつくはありませんでした。
 多少の吐き気と手足の先のしびれが出たぐらいで、それも投与後1〜2日間ぐらいで症状もなくなり、想像していたものから比べるとその時点では全然楽に思いました。
 結局入院時の化学療法は2回行い、その後は外来での治療(FORFOX4→FORFOX6)になりました。

 4回目の手術そして入院は、前3回の状況とは大きく異なるものでした。期間的にも2006.10月13日に入院し、退院が12月22日ということで、2ヶ月強という長期間になってしまいました。
 そして入院から自宅療養ということになる訳ですが、退院後は外来化学療法を行いながら、さらに職場復帰までは約7ヶ月間という期間を要することになります。


 最後の手術からちょうど1年が過ぎ、今では仕事もしており、本当に普通の生活が出来ています。もちろん体力的にはまだまだ回復途上ですが、これからもっと良くなってくると信じています。
 1年前は本当に肉体的にも精神的にもつらい状況でした。果たして退院出来るのかと本気で思ったりもしました。今こうして日常を普通に過ごしていることが、本当に幸せに感じます。
 今後も何があるかわかりませんが、今は1日1日を大切に、そして楽しく過ごしていこうと思っています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rdezgi1763
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ひまじん
» ☆韓ァバ☆ (2008年10月21日)
アイコン画像真那斗
» ☆韓ァバ☆ (2008年10月16日)
アイコン画像猫男爵
» ☆韓ァバ☆ (2008年10月14日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» ☆韓ァバ☆ (2008年10月11日)
アイコン画像めーたん
» ☆韓ァバ☆ (2008年10月06日)
アイコン画像RAOSU
» ☆韓ァバ☆ (2008年10月02日)
アイコン画像チャーリー
» ☆韓ァバ☆ (2008年10月01日)
アイコン画像りぃこ
» ☆韓ァバ☆ (2008年09月30日)
アイコン画像ハム太郎
» ☆韓ァバ☆ (2008年09月26日)
アイコン画像MASA
» ☆韓ァバ☆ (2008年09月15日)
Yapme!一覧
読者になる