卵の状態(内診)・卵胞ホルモン(血液)検査 

2006年05月10日(水) 8時11分
生理から12日目。
今日はあえて仕事を早引きさせてもらい、病院へ。

前回、あまり良くなかった卵の状態(内診)・卵胞ホルモン(血液)の検査をしてもらうために・・。

卵の状態(内診)・・卵はありました!○
            卵胞径も合格!○
            内膜厚は標準を若干下回り、△

   
頸管粘液・・ほとんどなく×
 頸管粘液がないと精子が卵管に入ることができないらしく、過去3回した検査どれも頸管粘液で○がない・・。
 やっぱり不妊もでてきたのかな

卵胞ホルモン(血)


抗カルジオリピン抗体IgMが今低くなってきてるといことで、避妊はもったいないと言われた。
抗カルジオリピン抗体IgMはアレルギーだから、時期的なものが大いに関係するので、今低いうちに妊娠したらいいが、また高くなる可能性はあるらしい。


とりあえず6月いっぱいで仕事を辞めるので、「避妊は辞めます」という話になりました。


そしたら「黄体ホルモン」の薬が処方された。この薬は、受精卵が留まりやすくなるらしいです。


・デュファストン7日分(基礎体温高温3日目から飲む)

3720円

黄体ホルモン(血液) 

2006年04月22日(土) 11時45分
今日は嬉しいことがありました!
先週検査した・・抗カルジオリピン抗体、数値がまた下がりました!

5ヶ月前測ったときは・・4・7もあり絶望的でしたが・・今日は1・2。
1・0以下だったら、同種免疫の治療でもある旦那のリンパ球移植が可能になります。

リンパ球移植による、同種免疫の流産阻止率80パーセントらしいです(#^.^#)

あと少し!!ガンバロウッと!

おそるべし。。サイレイトウ。


黄体ホルモン(血液)

先生の診察はなく、看護士さんによる血液検査でした。上の結果はこそっと教えていただきました(#^.^#)

920円

卵の状態(内診)・卵胞ホルモン(血液)・抗カルジオリピン抗体(血液) 

2006年04月15日(土) 11時37分
生理開始から16日目。卵の状態を見てみましょう。。。でも私はすでに排卵してる感じがあった。

内診・・やっぱり卵見えず。排卵後だった模様。

おりものが多いため薬を入れられる。

今日は抗カルジオリピン抗体IgMの検査もある日。下がってますように!!
頑張って漢方を飲んでるので期待!!

卵の状態(内診)・・見えずで×

おりもの多いため・・薬を入れる。(内診)

卵胞ホルモン(血液)

抗カルジオリピン抗体IgM(血液)

9205円

漢方の飲み方 

2006年04月10日(月) 18時29分
漢方薬を飲み始めて・・5ヶ月。
今までは・・薬と一緒で漢方薬を口に入れて・・急いで白湯を口にそそいで飲んでいた。
(あのまずい味が苦手)

でも・・漢方は本来の飲み方が一番!という情報を入手。
その飲み方というのは・・白湯に溶かして飲む方法。

正直・・おえっとなるほとまずい!
特に白湯に溶かしてだと・・けっこうまずい味が口に充満する。

でもこれも、、効果を信じて・・実施することにしました。

通水テスト 

2006年04月08日(土) 17時42分
通水テストを毎周期ごとにすることに賛否病論がある・・。でも今通院中の病院は毎周期ごとにする派。

でも賛否病論あるので・・ホントは前周期で通水を頑張ってしたので、今回はさぼろうと思っていた。

が来週平日に行う検査も(仕事が休めないので)さぼる予定なので・・・さぼりまくていたら先生に見捨てられそうなので・・・今日は泣く泣く行くことにしました。

あのカテーテルが痛いんです・・・(T_T)


とりあえず処置中は「ひーひーふーー」と息をしながら頭の中で数をかぞえていた。


初めて内診で・・「痛い・・」と途中で言わなかった〜。耐えました!


頑張りました・・・


通水テスト


・漢方(24、加味逍遙散)}
・漢方(114、柴苓湯)  }  ⇒ 5週間分

・通水したので、炎症薬(ダーゼン)2日分

11420円
     あれっ!?3/11も全く同じ処置の薬量なのに・・それより若干安い。医療費ってどうなってるんだろう・・。

先日出た不育症の結果 

2006年04月07日(金) 7時26分
3月28日のブログページに記載しました・・。

今は仕事を6月で辞める方向で考えています。(治療に専念するため)

不育症の検査結果勢ぞろい・・。 

2006年04月02日(日) 7時40分
検査結果がそろいました・・。色々引っかかってるんですが・・イマイチブログを書く気になれずです。

今はこれからのこと・・「このままココで治療をするのか」「転院するのか」「仕事は辞めるか」などを考えています。


ただ最近・・希望として・・・同じような項目で引っかかってる方が無事同じ病院で治療をして・・お子さんを産んだというブログを見つけました。

ちょっと前向きになれました。

入園式 

2006年04月01日(土) 7時45分
今日は職場の保育園の入園式でした・・。

入園時は約20人くらいかな。

0.1歳児の子供が1人ずつ名前を呼ばれて、お母さんに抱っこされ、みんなにお顔を披露!「おめでとう!!」

なんか涙ぐんでしまいました。


いろんな気持ちが入り込んでしまいました・・

不育症の検査結果 

2006年03月28日(火) 7時06分
不育症の検査結果が揃いました・・。
見事「不育症」と任命されました

以前の検査結果とまとめて書くと・・

○夫婦染色体・・異常なし!

○自己免疫異常・・
  抗核抗体:40倍未満(正常値、40倍未満)
  抗カルジオリピンIgM:4.7OD(正常値、1.0OD)
  膠原病感受性HLA抗原:B*5201(高安病)、DRB1*1502(胃潰瘍性大腸炎) あり                           
 
○同種免疫異常・・
  HLA抗原:夫婦共有3個(2個以下までなら問題なし)
  リンパ球混合培養試験:−32.9%(正常値、+22%)
  N-K細胞活性:21%(異常なし)


 治療法としては・・とりあえず漢方薬(サイレイトウ)しかないらしい・・。これが効かなければ・・・(-_-;)

自己免疫と同種免疫が合併してる人は・・治療法に限りがあるのが現実のようです。


 たぶん・・妊娠して産むまで・・やはり数うちこなすしかないのかな〜。ってこなせばなんとかなるのかな〜。
 もし妊娠してもお腹に赤ちゃんがいる間は・・流産可能性大ということで・・私の精神状態もどうなるのやら・・・。
 名古屋に「不育症」の権威と言われてる先生がいる。そこまで通うべきなのかな・・。


 などなど、今は悩みまくりです。


 夫婦でカウンセリング(結果説明)
770円
  

いらいら・・・。 

2006年03月25日(土) 6時54分
今日カウンセリングの予約をしたけど・・いっぱいでした。(こっちは一日でも早く聞きたいのに・・)

やむおえず、28日に病院へ行くことに。私はもともと以前受けた検査の再検査もあり仕事を休みを取っていたけど・・旦那には半休を取ってもらうことになった。

しかも、、どうしても28日に入ったので・・9時までに病院へ行かないといけないらしく、けっこう早起き・・。旦那よ・・・ごめんね・・・。


数日前から「生理前症候群」かという症状が続いている。お腹は痛いし、頭が酸素不足状態?になってしんどい。仕事中にそれが訪れるためけっこうきつい・・。


今日はカウンセリングではなく診察の予約はしていたのだけど、病院へ行って結果も聞けないのならと診察はお休みすることにもしました。


2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ちゅんちゅく。
» 卵の状態(内診)・卵胞ホルモン(血液)検査 (2006年05月23日)
アイコン画像みゆう
» 黄体ホルモン(血液) (2006年05月03日)
アイコン画像ちゃあ
» 黄体ホルモン(血液) (2006年05月02日)
アイコン画像すぬすぬ☆
» 黄体ホルモン(血液) (2006年04月25日)
アイコン画像ayakaito
» 黄体ホルモン(血液) (2006年04月24日)
アイコン画像みゆう
» 漢方の飲み方 (2006年04月17日)
アイコン画像すぬすぬ☆
» 漢方の飲み方 (2006年04月15日)
アイコン画像みゆう
» 漢方の飲み方 (2006年04月15日)
アイコン画像すぬすぬ☆
» 漢方の飲み方 (2006年04月13日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rabbit0327
読者になる
Yapme!一覧
読者になる