繁忙期の仕事量をこなす

January 07 [Tue], 2014, 16:25
引越しの時期について紹介したいと思います。毎年、引越しをする人が一番多いのは、3月から4月というのはわかると思います。会社の転勤や就職、入学などもふくめてそれ以外の時期に比べて、引越しする人もずっと多くなるわけです。なので、引越し業者も忙しくなります。

そうすると、引越し業者の料金も高く設定されています。なので、可能であれば、3月から4月は引越しするのはできればやめたいところです。

急な転勤などのために急いで引越し業者を手配したりすると引越しの料金が高くつくこともあります。引越し業者も3月から4月はとても忙しくなるので、仕事量に対して、作業者の数が足りなくなってしまいます。

繁忙期の仕事量をこなす人手を確保するために、アルバイトや人材派遣の人で人数を確保しますが、残念ながら、、アルバイトや人材派遣の一時的に引越しを手伝っているような作業者はその会社の正社員となる専門スタッフよりあたりまえですが作業の質も落ちますので、色々と問題があるということもあります。

ですから丁寧で迅速な引越しをしたいと思っているならプロの正社員の専門スタッフがやってくれる通常の時期に引っ越しをするほうがよいので、それは3月4月をさけて引越しをするということになると思います。

引越し業者によって作業の丁寧さなども多少差がでますが、この時期に関してはどこでも雑になりがちなのは、そうなのですが、そうでなければ、アルバイトなどを使わない方針の業者を選ぶことです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:qgwcj8nn
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/qgwcj8nn/index1_0.rdf