ナイジェル 

2007年09月16日(日) 22時36分
「ニモ」

映画館ではなくて、DVDで見ました。

宴会の準備が整いつつあった部屋で、時間が空いたので、DVDでも見てようかってことになって。

飲み物の手配で、まだ忙しい部隊長が「ニモ」を持っていて、まァいいか・・って感じで見ていたんですが・・


冒頭部分で、すでに(泣)

マーリンが、たった一つ残ったタマゴを、大事そうに手で拾い上げるシーンなんて、この子だけは、どんなことがあっても守ってよっ!!って力が入ります。涙腺爆発ですが。


で、船長の役は?というと、褐色ペリカンの「ナイジェル」

海中で機雷が爆発して上がってきた空気の泡を、友達のおならだと思って「やったな?」って言いながら飛び立つペリカンも船長なんじゃないでしょうか??

水槽の中のニモに、「親父が助けに来ている!」と伝えるナイジェルの台詞回し。アニメーションの表現も多少大げさですが、彼の話にグッと引き込まれます。

マーリンとドリーを口の袋に入れて空を飛ぶシーン。船長は、舌を押さえながらセリフをしゃべったそうで、そのときの模様がチラッと特典映像に納められています。

しかし・・本当に、ニモって笑って、そして泣けるんだよなぁ・・

こっちがすきなん?? 

2007年09月06日(木) 0時15分
はい・・ジョニーデップのスパロウ船長も好きですが、バルボッサ船長が一番好きです。


映画を結構見ている同僚は、

「あ・・でも確かこの人、賞をとったよね?他にどんな映画に出てるの??」ときいてきました。

「クィルズ」や、「ピーターセラーズの愛し方」、「シャイン」をあげると、


「は?!!本当に??うわ・・わからんかった・・」


中でも「ピーターセラーズ・・」に驚いたらしくて。

それだけ演技がうまいんだよ、この人・・と絶賛してくださいました。


船長が絶賛されると、すごくうれしいです・・

エリザベス 

2007年08月19日(日) 12時36分
キリスト教が二つに分かれた時期。

新教徒と、旧教徒。

新教国のイングランドを治めるエリザベス女王。欧州のほとんどを敵に回し、大国スペインからは命を狙われ、旧教を支持する隣国スコットランドの女王から王位を狙われる。

そんなエリザベス女王を、陰で支えるウォルシンガム卿が船長の役どころなのですが、とにかく、COOL。

ダークな面も担っているのですが、バルボッサのようなお茶目さはなくて、本当にウワサどおりの鬼のウォルシンガムです。


誘惑しながらも、確実に相手の命を奪うなんて。敵に回すと怖いっす。演じる船長もね。



宮廷の戻ったときの姿よりも、登場シーンのざっくばらんな格好のほうが好き。

続編が近日??公開予定だとか。

ピーターセラーズの愛し方 

2007年08月19日(日) 12時03分
映画にウトい私でも、ピンクパンサーの「クルーゾー警部」といえば、ピンときます。

正直、彼がこんな気性の持ち主だとは、思いませんでした。ソレがたとえ、子供が彼を思ってやったことでも、許すことはできないのです。ああ、もちろん、ピ-ター・セラーズのことですよ。

感情の起伏が激しく、まさに子供のままの大人。

子供のおもちゃを、足で散々踏みつけて壊した日の夜。妻からの叱責に、彼はクローゼットの中に入り込んで、子供のような振る舞いを見せます。

またソレがユーモラスでカワイイ。(#´ο`#) はふぅん(はぁと)

むちゃくちゃ怒っていても、なんか怒る気がうせてしまうのです。
いませんか??そんな人。このような人が彼氏だったら、大変です。何度、別れを切り出しても、離れられないでしょう。彼のほうから別れを切り出されない限りは。


またこの映画では、途中で相手が(奥さんだったり、母親だったり)見ているこちらに向かって、ピーターを語るのですが、そのときの相手も演じているのです。(女優さんが演じていたはずの奥さん、次のシーンで振り向くと、船長が演じてるのです。)


船長、後輩泣かせです。

今後、ジェフリー船長の映画を撮影するときに、ジェフリー役の役者さんは、「ピーターセラーズが演じると、こうなるであろう役を演じるジェフリーラッシュを演じ」なければならないじゃん。


「カメレオン役者は、自分を持たない」とは劇中の言葉ですが、そうでしょうか?
カメレオンはとっても個性的な姿をしていると思いませんか?

SHINE 

2007年08月12日(日) 21時32分
デヴィッド=ヘルフゴット

天才ピアニスト少年だったデヴィットは、父からの固執した愛情のために、心を病んでしまう。

そんな彼を支え、輝きを取り戻させたのは、ギリアンからの愛。

成人期のデヴィッドをジェフリー船長は演じているのですが、これがまた見事。

昔、まだジェフリー船長の名を知らないときに見たことがあるんですが、てっきりドキュメンタリー映画だろうと思ってました。演じてるわけないジャンってくらいに自然だったから。

ピアノ演奏の場面だってちゃんと弾いてたし。独特の早口なしゃべり方なんて、演じている感がなかった・・・



ところが。


演じていたわけです!!!


最近になって、デヴィッド氏本人の画像を見せてもらったんですが、これで二度びっくり。

船長そっくり。ちがう、船長がそっくりなのよね。


演技がうまいなんて言われているうちは、演技してるのを見破られているわけです。
しかし、船長のは上手すぎて演技とは思えないのです。


「SHINE」
ぜひ、ご覧になってください。

ちなみにこの作品で、船長はアカデミー賞を受賞されてます。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アラベラ
読者になる
2007年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30