戦力を強化しよう(スキル編)

March 01 [Sun], 2015, 21:09
※記事の説明はこちらをお読みください


Step.9 イベントで戦える戦力作り スキル編(基本) <共通>
さて、前回まででひとまずイベントに参加できる状態になり、現有戦力はR+20人揃っていると仮定します
ここからはあくまでも強化の一例ですが、最低条件として同一タイプのみで20人揃えることとします

1、リーダーをお迎えする
2、サブリーダーをお迎えする
3、フロントを16〜18SRで揃える

概ね上記の流れになると思います

まず1ですが、モバマスのシステムとしてリーダーは100%スキルを発動するということがあり
リーダーの良し悪しでメンバーの発揮値が大きく変わります
なのでリーダーはそこそこ強いアイドルをお迎えするのが得策です

ここでスキルについて紹介いたします

タイプ
自属性に効果がある
自属性+他属性に効果がある
全属性に効果がある

これは分かりやすいと思います
1色に効果があるか、2色・3色に効果があるかですね
モバマス界ではそれぞれ単色・2色・全色と表現しています(このブログも以降このような表現にします)
もっと細かい話をすると、2色をそれぞれの色で表現することもあります
CuPa〜と言われたら、キュートとパッションの2色、ということです

伸びるステータス


攻守

こちらも3種類です
それぞれ攻・守・両面と表現します
人によっては攻を片面と表現します(むしろこちらのほうが定着してるかも)
片面と言われて攻・守のどちらを指すか分からない、と思いますが
モバマス界では片面と言われたらほぼ99%攻を指すものだと思ってください

伸び率(上から高い順)
絶大
極大
特大



(ランダム)

こちらは6種類+αです
下のほうは見たまんまですが、上の絶大〜特大は一見どれが高いか混乱します
モバマスをプレイしていくとそのうち慣れますので心配はしなくて大丈夫です
また、ランダムについてはスキルを発揮する際、指定された範囲内のいずれかの伸び率が適用されます

効果対象
フロントメンバー
バックメンバー
フロントメンバー+バックメンバー

こちらは3種類です
スキルの効果がメンバーの誰にかかるかを表しています
上2つは問題ないと思いますが、気を付けてほしいのが一番下のフロントメンバー+バックメンバーですね
実際の表記は「▲タイプのフロントメンバー及びバックメンバー上位○人の× □アップ」と書かれています
この場合、▲の色のフロントメンバーと、▲の色のバックメンバーの上位○人の×ステータスが□上がります

こう書くととても分かり辛いですね
ここも慣れてしまえば混乱ませんが、以下2点のポイントを押さえれば理解しやすくなると思います
・効果があるのはフロントメンバーもバックメンバーも指定したタイプ
→▲タイプのフロントメンバーと全タイプのバックメンバーではない
・フロントメンバーは全員が対象で、バックメンバーは攻発揮値が高い順(例外あり)or編成上位
→イベントでバックメンバーが編成で組める場合、序列の一番高いアイドルが上位1人目となります

特殊
ダウン
自分

ダウンはいわゆるデバフと呼ばれるスキルです
対象が指定されていませんが、ダウンと書かれている場合、効果対象が相手のアイドルになります
自分は効果対象がスキル発揮者一人を指します

これらを組み合わせてスキルが決まってきます
次のStepではスキルをもう少し詳しく見ていきます


Step.10 イベントで戦える戦力作り スキル編(発展) <共通>
前のStepでスキルについてある程度理解できたと思います
ここで例題を一つ紹介します

この中で一番パッションタイプの攻発揮値が伸びるのはどれでしょうか?
1、全タイプの攻守 絶大アップ
2、パッションタイプの攻守 絶大アップ
3、キュート・パッションタイプの攻 絶大アップ
4、パッションタイプの攻 絶大アップ


正解は、4です
効果がすべて絶大なので、一見すると全て同じように見えますが、モバマスのゲームのシステムとして
効果範囲が狭いほど上昇率が高くなります

なので、タイプが狭い単色、伸びるステータスが狭い攻のみの組み合わせが一番攻発揮値が高くなります
具体的な数値はぐぐれば出てきます(また他力本願)
ざっくりと覚えたい方は下記2点を押さえておけばある程度はスキルの優劣を理解できます
・タイプの優劣は単色>2色>>全色
→単色と2色の差はほとんどないですが、全色はかなり上昇率が下がります
 具体的には全て絶大、スキルレベル10として、それぞれ35%・34%・32%

・伸びるステータスは片面>>両面
→単色と全色くらいの差とほぼ同じです
 上記と同じ条件+単色でそれぞれ35%・32%


実のところあまり差はありません
しかし、編成を考える上で伸び率は把握しておいたほうが有利なので覚えておいて損はないと思います


Step.11 イベントで戦える戦力作り 実践編 <共通>
さて、上記ステップを踏まえると、リーダーは単色スキルを持ったアイドルが候補になります
色は決定しましたが、スキルの効果はどのようにするかはまだ悩ましいところです

モバマスのイベントは、ほとんどでターン制が採用されています

自分のアイドルの攻撃→相手のアイドルからの攻撃→自分のアイドルの攻撃→…

このように、お互いに攻撃を繰り返し、どちらかが倒されない限り5ターンまで攻撃が続きます

イベントは基本的にフロント10人+バクメン10人で構成されています
ただし、相手からの攻撃を喰らうのはフロントに配置された10人のアイドルだけです
また、一度倒れたアイドルはその戦闘中に一切の攻撃参加ができません
つまり、あまりにも守備が低いと、せっかく攻撃力が高くても充分にそれが発揮できません
フロント10人のアイドルは守備も重要です

さて、どれくらいの守備力が必要というと、相手からの攻撃を4回耐えられるかどうかが基準になります
相手の強さはイベントの種類により変わってきますが
戦力が十分でないうちは、フロント10人が戦闘の最後まで全員生き残ることはほぼありません

まずは相手の攻撃に耐えられるフロント作りを目指すのが目標になります
リーダーは攻守を強化するスキルを持つアイドルがいいでしょう
お手軽に入手できる「単色攻守極大(もしくは2色)」でも最初のうちは十分にリーダーとして活躍してくれます
アイドルによってはスタドリ一桁で取引されているものもありますので無課金でも敷居は低いです

当然ですがリーダーのスキルレベルは10が望ましいです
スキルレベル1に比べて高価ですが、スキルレベル1と10で上昇率が10%も違います

また、相手の能力を下げる、いわゆるデバフを持つアイドルですが、個人的にはおすすめしません
理由はデバフを持つアイドルはあまり種類が多くないため、能力の割に高価だからです
デバフのアイドルを1人迎える予算があれば、上記のバフスキルを持つアイドルを2、3人迎えられます


前のStepはこちら
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぽじ
読者になる
2015年03月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる