上質なアニメが観たい今日この頃。

June 23 [Thu], 2011, 23:23
今月8日の事である。ヌコがかまえかまえと喧しいので、追いかけっこして遊んでいたら、躓いてガラス戸に左手を突っ込んでしもた馬鹿な鳥ただでさえ狭い我が家を全速力で追いかけてしまったのが敗因なのだと思う何に負けた傷口は結構深くて、ドバドバ血が溢れては床一面が血に染まっていき、勢いが止まる事のない出血に焦り始めながらも救急車を呼ぶことにしたのだが、案外タオルで圧迫すれば血は止まるもので、救急隊員が圧迫すれば血は止まるからね。これくらいなら救急車呼ばなくてイイよとか言われて、なんか悔しかったのはここだけの話救急車来るまでに血まみれの現場と傷口を写メりまくったのは言うまでもないんで治療を受けた訳だけど、指の腱が見えてて骨が顔を覗かせてたらしく、人差し指から切り開かれ中指ギリギリまで達してたそうな話をされ、出血が酷いのは血管を損傷したからって説明された状態として一番不味かったのは、間接部分の軟骨が抉れて、なんたら膜が捲れた状態らしく、その膜がないと人差し指の間接が脱臼した感じでボッコボッコなるとかその膜がズレ無いように、中の肉と縫合したのだけど、一部麻酔効いてないとか言う話で、痛いって言うてんのに大丈夫もう終わるから我慢してとか言うて、平然と縫合再開しやがって、痛みを必死に堪えてたのは言うまでもない間接の膜の縫合で56針傷口の皮膚の縫合で8針いやはや過去最高ですなんか一年結婚紹介周期でまた左腕のどこかしらを怪我するだろとか、友達や母親に言われて情けなくなったのは言うまでもなく確かに真新しいくらい鮮明に思い出させるのが、仕事場でのレフトハンドローラー事件とある機械で左手引き潰しかけた話ですドラえもん治療は今思い出すだけでも忌々しいそんなこんなで来年は何やらかすのやらとか、友達と話してたけど冗談じゃねーよ一年周期で怪我とか笑えねーよまぁでも、抜糸までゆっくり人生を考え直す時間が手に入ったと思えばありかと、思うひよこだったりのですたおまけ血とか縫い目とか苦手いな方はクリックしないよーにー現場一部縫合一部
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nxj3gzsps5
読者になる
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nxj3gzsps5/index1_0.rdf