お知らせ 

January 13 [Fri], 2006, 16:51
えーと、最近ヤプログの字数制限(2000字以内)が気になるので乗り換えました。

またよろしく。

よろしくしなくてもいいけどね。

新しいブログはこちら↓
http://nova-era.jugem.jp/

SARS 

January 12 [Thu], 2006, 18:21
友人との待ち合わせにはよく遅刻しますがデートには殆ど遅刻しません。
こんにちは、石塚です。
好きなテレビ局はテレビ朝日です。好きなテレ朝の番組は、
クレしん、スーパーJチャンネル、ぷっすま、やじうま、そんな感じです。
先日「鉄道員」を見てしまいました。思えば昨年の今頃にも放映されていましたね。いい映画ですよ。泣きました。なんだか。たまには涙も流しておかないと体に溜まった涙が腐ってくるんじゃないかと。そんなことは考えてないんですがいずれにしても泣いていました。
えーと、るろ剣を最近全巻読み返しましてね。面白いです。何が面白いかって、いろいろ名言があるんですよ。左之助とか。軽音でコラムを作っていた頃はネタ探しによく読んでいたのですが久しぶりの通読。好きな味方キャラは左之助と蒼紫と比古師匠、好きな敵キャラは縁ですかね。女性キャラでは言うまでも無く燕です(笑)巴と操を足して2で割ったようなのがいればそれがいいかも。
中学3年時代に合唱で歌った時のCDがあるんですが約4年ぶりに聞いてみました。女子の低い方のパートは昔の彼女、男ボイスは何やら俺らしき声ばかりが耳に届きます。あはは。いや、非常に懐かしいです。何の感慨も湧きませんでしたが。ちなみに曲名は「友よ、北の空へ」だそうです。
あと証明写真を撮ってきたんですが悪人みたいな顔でした。しかも俺が撮った店は客があんまり来ていないらしく引き換え券を見せる前に写真を渡されました。俺そんなに特徴あるのでしょうか。髪が長いからですか?確かに久しぶりに会う人には必ず髪の毛トークされますよ、ええ。

そんな感じです。受験終わったらファミレスでドリンクバーしたいです。終わらなくてもしたいです。マジしたいです。
幸手にユニクロが出来て行って来たんですがユニクロ以外の何者でもありませんでした。

今日の一曲「SALVATION / HELLOWEEN」
「そんな貴方にSALVATION」とかライブで言ってしまったばっかりに強烈な印象を残してしまいました。本来は杉のために言ったんですよ、確か。先日のクリスマスライブで2個下がやっていてびっくりでした。
いい曲です。リフがいいですね。修学旅行の時に新幹線内で歌詞を覚えていたからいつもあの時のことを思い出します。ソロもいい練習になりますぜ。最近ギター弾いてませんが。

年明けくらいは・・・ 

January 01 [Sun], 2006, 5:31
あけましてですか。
お変わりありませんか?
今年もどうぞ、石塚です。

いい意味でも悪い意味でも引きずる人がよくいる。いい意味ってのは過去を懐かしむ余裕があることとか、それをダシに現在を楽しめること。悪い意味ってのは戒める強さと覚悟も無く引きずっているだけか、現実逃避。ここでは後者について言及するけど俺はいずれも悪いことではないと思ってる。ただそれが実生活に悪影響を来たしているとしたら、あまり良くは無いのかもしれない。ただ、引きずるってのは何かを何とかしたいからこそそうしている訳だろ?改善したいからこそ意識してしまうんだろ?根底にあるのは自他いずれか、あるいは両方への不満だと思うんだよね。こればっかりは状況に応じて違うから一概には言えないけどある程度答え(この表現が的確ではないとは思ってるけど他に簡略的確な表現が浮かびません)なんて決まってるんだと思う。選択肢なんてそんなにあるものじゃない。人に相談を持ちかけた段階で8割以上考え抜いた結論が出ている、という言葉すらある。だから、引きずっている人、忘れるな。考えることから逃げる様な奴、過去と、起こってしまった事実と、今の現実から眼を逸らす様な奴は愚者。そう、それはいつかの文実委員長。助言を求められた人、引きずっている人を見かけた人、相手の性質を考慮した上でそいつにとって適切だと思われることを言ってあげて下さい。いつかの文実委員長を取り巻いていた仲間たちのように。何があったからとて、誰に何を言われたからとて、最終的な決断と行動は常に自分。そのことを忘れないで下さい。いつかの文実委員長のように、手遅れになる前に・・・

2006年になりました。
いつかの文実委員長は、相変わらずです。

今日の一曲「Bridge Over Troubled Water (明日に架ける橋)/ Simon & GarfunKel」
自分が苦しんでいる時、傍には誰かがいてくれる。仲間たちに、もう一人の自分に慰められ戒めを受けて、また変わらず歩き出していく。惰性ではない、自分自身の意思から来る力で。
この曲はそんな歌詞です。自己解釈が存分に入ってますが。
有名すぎるアーティスト。俺の親の俺の歳の頃の歌。もっと前かも。いい曲はいつまでも色褪せることなく良いままなんだな、ふとそう感じさせます。この曲は評価も絶賛な珠玉の名曲。きっと多くの人たちが、この曲に背中を押されて行ったんだと思います。

一服に垣間見る弱さ 

December 29 [Thu], 2005, 18:47
日も暮れた今日、とりあえず勉強前にブログを書こうかと思いました。
おはよう日本、石塚です。

えーと、昨日2個下の春高軽音のクリスマスライブに行って参りました。杉がわざわざ日にち教えてくれたもんだから。相変わらずと言いますか、あそこには人が殆ど来てくれませんね。昼過ぎから行ってボケボケ見てたよ。午前?代ゼミだYo!
看板作ってたりコラム作ってたりずっと変わりませんね。途中から見たからアレなんだけど合同バンドとかはあったのかな?遥か俺らの代では合同バンドの話を聞いたとあるライブ帰りに合同バンド以外のカス漬け達と部室で半ヤケ酒を煽っていた次第です。蝋燭一本を頼りに。
ライブ自体の話?そうさねぇ、もう長らくライブだのギターだのから遠ざかってたから新鮮だった。なんかこうみんなで作り上げる感がいいなっていつか杉が言っていたのを思い出したよ。Pちゃんが懐かしい。あの日の打ち上げが後に思わぬ事態を招いた、と。私事ですが。
ま、俺は当時のライブの思い出もさることながら翌々日かなんかに某校まで某機材を某人と某電車に乗って運んで行ったことが妙に記憶に残っています。死出の旅の始まりさ。平和ってなんだろうな。平和町?

言うまでもなく来ていたタメは杉田だけでしたな。約4ヶ月ぶりの再会。しかし久し振り感の無さに妙に複雑な気持ちを覚えた訳で。なんつーかあいつ凄い。秘めたるモノが一味違う、感じかな。「できた」人間だよ。
俺の1個上も来たから凄いよ。あの後飲みみたいだったけどにしても先輩には感嘆させられてばかりですね。どこがって?自分で考えろ!
そうさ、クルトンおばちゃんが俺のこと覚えててくれたことにびっくりさ。
あの空気、あの安らぎ、あのぬくもり、春高っていいところだったな。いい奴らに巡り会えたからかな。

いつかの仲間と、いつかの自分を少し顧みて、過ぎていく時が嘘のような記憶。
思い出と言われて、君は今何を思う?

今日の一曲「CROSS THE LINE / Place Vendome」
ハードロックな感じ。ボーカルがマイケル・キスクです。非常に聞きやすい曲。メタルみたくごしゃごしゃしてないし。キスクの無理のない高音域はいいですね。Anchangとは違うね。そもそも声の種類が違うけど。
日本人がよく聴いている洋楽にも通ずるものがあるし、ギターも飽きさせない。メタルまではなぁ・・・という方、これを聞いて少し気分を落ち着かせようぜ。

アンパンマンの向こう側 

December 27 [Tue], 2005, 17:50
かくれんぼしていて隠れていたのに誰も見つけてくれないどころかその公園からみんな帰ってしまいました。石塚です。
ブランコは一回転できないものかと何度も挑戦していた、けど実際出来たら困るなぁ・・・などと考えていました。石塚です。
サッカーしていてフリーなのに誰も全然パスしてくれないのに腹が立ってバスケを始めました。石塚です。

と、これが小学時代の俺です。
つまり今日はネタがありません。にも関わらずこうして書いているのはなんとも困りますね。
年末年始、忘年会に新年会、大晦日にお正月、クリスマスに初詣。いろいろイベントがありますね。おいおい疲れのツケが回ってこないのかい?いやいや、楽しい時なんてのはあんまり疲れは感じないものさ。
従姉の結婚式にいきなり挨拶頼まれて、ひたすら酒飲んでた高校2年生はしどろもどろにウケを取っていたのでした。

今日の一曲「Rich & Famous / GAMMA RAY」
ジャーマンメタル代表、ガンマレイの登場です。ガンマレイ、曲はなかなか俺の趣味に合ってる感じなんだけどカイハンセンの声が少し・・・とは思いますが。いかがでしょう。カイがいるからある程度イメージ湧くだろうけど初期ハロウィン的な感じだね。要するにコテコテ。
この曲は歌詞がかっこいい。イントロも好き。フレーズも印象的で弾いてみたいなと思わせますね。音もわりと好きなほうだ。でも最近はMDコンポがMDほとんど読んでくれなくて聞けずじまいといいますか。直すか購入するかしたいものです。

さらに一曲「アニメタル」
これは、一見ただのお笑い系(実際そうか?)に見えるけどなかなか高レベルな曲の連続。特にSyuが加入したあとの曲は難解なフレーズも登場しまくりでアニメのことを考えつつギターを楽しむ・・・と。しかし知らないアニメの曲の方が多くて世界は広いなぁと思うばかりです。このバンドは完全に耳でカバーするそうです。楽譜等を参照することなく。これも意外でした。お勧めは「君をのせて」。

一日遅れのクリスマス 

December 26 [Mon], 2005, 16:19
どうも、僕です。
寒さに加え風が強い日も多いですね。

クリスマス、楽しかったですか?
なんと言いますか、ここまでクリスマスを意識しなかったのは19回のクリスマスで初めてだったのではないでしょうか。気が付いたら24日、25日、そして今日になってしまっていた。そんな感じです。

サンタクロース。ズロース。

クリスマスの思い出。
何かおもしろいのはあったかなぁ・・・
小2の頃のクリスマスではファーストフード嫌いなお父さんがケンタの鶏を買ってきてくれて凄く喜んだ覚えがあります。壮絶な胃もたれを初めて味わったのもその時です。
中1の時のクリスマスにはフラれました。懐かしいなぁ、あんなに前になるのか。
友達にもクリスマスにフラれた奴がいてその話を肴に談笑もしたなぁ、と。
中3の時はデートしてた、はずです。でもひたすら歩き回ってただけで今思えば少しは考えてから行くべきだったなと。でも俺は予定無くフラフラしてるの大好きだから俺は楽しかったんだが・・・
高1の時はバイトですね。ひたすら。独身社員の人とか課長とかと来ないバイトの話をしたりしなかったり盛り上がってました。みんなでクリスマス手当て欲しいって言ってました。
高2の時は部室にお泊りで鍋パーティ・・・の前に俺はデートしてたんだね。でも異性友達とクリスマス遊ぶってのも悪くは無いだろ、と軽く自己正当化してみる。結局ファーストフード店はしごして終了。早く部室に行きたかったんだもん。鍋突っついて酒飲んでクリスマスライブの準備するはずが寝てました。あはは。

と、俺はこんな感じでしたがみなさんのクリスマスはどんなだったんでしょうね。
年末はイベントが多いね。今年もそろそろ終わりだね。星が綺麗に見えるようになってきたね。

今日の一曲「ギブス / 椎名林檎」
あえて有名どころを。こんな曲も聞いているんですよ私は。俺は林檎嬢の何がいいのか説明できません。が、自然に聞いてられる感じがいいですね。うん。女性では唯一聞いてます。
この曲はいろんな意味で懐かしい曲ですね。あのカラオケとか。うーん・・・男が女に歌って欲しい曲でもあったそうです。よく聴いたねぇ〜・・・高2の12,1,2月なんかは聞きまくりだったよ。本部でみんなが寝てる時もかけてたよ。
でも最近は林檎嬢聴いた後はチルボドとかANGRA聞きます。思い出しちゃうんだYo!!

言葉が宙に舞う 

December 17 [Sat], 2005, 13:46
どうも、僕です。
気が付いたら12月も半分過ぎてるじゃないですか。
正に、気が付けば原始・・・さて!
俺は冬期講習中です。しばらくはまだ代ゼミ通いです。なんといいますか。切羽詰る時期ですね。
実は我が家、先日から以前は映っていたBS1,2、テレビ埼玉、千葉テレビ、テレビ神奈川が映らなくなってしまいました。これも地上波デジタルとかいう奴の余波なのでしょうか。おかげで毎週の唯一の楽しみを奪われてしまい憤り甚だしいこの頃です。無料配信に頼らざるを得なくなってしまいました。テレビ買い換えると高いよー。あぁ、このまま映らないままなのかと思うとアレだし、地上波デジタル対応にしたところで映るのかどうか疑問が残るのでイライラします。しています。

残酷な天使のテーゼ。

さて、クリスマスシーズンですね。と言っても勉強するのが仕事ですから僕には関係ないのですが。
世間の喧騒はそうも言っていられないくらい忙しないようであります。どうぞみなさま、ひとときのぬくもりを味わってきてください。

既知外、気違い。どっちかな?
今日はこの位にしておこうかな。

今日の一曲「White Love Story / Raphael」
クリスマスと言うことでクリスマスソングをチョイス。Raphaelは今は亡きギターの華月率いるビジュアル系バンドでした。他のメンバーはともかく華月は天才でしたね。生きていればもっと広く世に知れていたことでしょう。
曲に関してはvoのゆうきは昔、合唱団に居たらしく非常に特徴のある声です。いいと取るか悪いと取るかは貴方次第。その他にもいい曲(というかいい歌詞)の曲もありますので聞いてみてちょ。何曲か挙げるとすれば、「症状3.XXX症」「秋風の狂詩曲」「窓際の夢」「cadenza」etc・・・

さらに一曲「みかんのうた / sex MACHINEGUNS」
これは有名だろ。マシンガンズ知らなくてもみかんは知ってるって人にも何回も会ったし。何がいいと言われればノリですね。このバンドはある面でそれがすべてですから。Anchangはある意味天才でしょう。普通は思いつきません。ただ本人たちはヘビーメタルを掲げていますが俺は新ジャンルだと思ってます。だから「ヘビーメタル」ではなく「マシンガンズ」であることを期待して聞いてくれるといいと思います。これはネタにも成り得るから必聴だね。

take it for granted that ・・・ 

December 17 [Sat], 2005, 12:52
紆余曲折の後、高2。
先輩のライブ「春一番」にてM.M参戦。
曲は確かすべて175Rをやりましたとさ。終わり。

M.Mはスタパンゴイステを辿る事となって行きます。自然、俺も青春パンクなるものをよく聴いていたわけだ。
春高祭の頃「LINKIN PARK」聞いてかなりはまりましたねぇ・・・
春高祭の準備に追われるある日、サッカー部から弾劾された亮を軽音に引きずり込み、杉がどこからか連れて来た山岸を同じく。俺と斎と亮と山岸にて第3期スコップ始動。この4人で最後までイクことになる。夏ごろからHELLOWEENに手を出したかな。
「Power」「Where the Rain Grows」「I Want Out」あたりを。
正直この頃になってくるとバンドでやる曲ばっかり聞いてたからなんかあれだな。うーん・・・
「Mr.BIG」とかポールとかヴァイとかも聞いたりしたけど・・・
イングウェイか?「Far Beyond The Sun」は印象的だなぁ・・・
あ!「IRON MAIDEN」も聞いたよ!といっても俺は「ACES HIGH」とか「THE TROOPER」くらいしかあれなんだけどね。スレイヤー、モトリークルー、メタリカ、マンソンやらも聞きまして。
他、「Slip Knot」
「LIMP BIZKIT」とか。

あと一女の軽音がやってる曲知らないのもどうかと思って7188とかシャカなんたらとか聞いたけどだめでした。聞けませんでした。でもね、
「椎名林檎」
これだけはいい感じ。何がいいのかよく分かんないけどいい感じ。
あとは「ROSSO」、ミッシェルとかかなぁ・・・いつ頃聞いたのか覚えてないけど2年の頃に聞いたのは確かだし・・・杉たちが演ってるのを聞くのが好きでねぇ・・・なんか杉の声は好きだったね。RIZEも聞いたかな。アニメタルとか。
SUM41も聞いたわ。
それと「Sonata Arctica」。キーボ居ないのにやっちゃって・・・たはー(懐)
こんなもんですわ。

今日の一曲「シャロン / ROSSO」
俺は直接弾いてないけど思い出の曲。何がいいって俺は杉田の声のシャロン聞くのが好きだったよ。思い出の曲というより象徴的なイメージかな。よくわかんね。でも音楽ってそういうもんだろ?よくわかんねえけど好きってのも悪くないじゃん。ROSSOやらミッシェルに関しての俺の記憶は杉田によるところが大きい、と。
あ、曲は凄くいいですよ。ほんと。絶対無理!って人はいないんじゃないかなぁ・・・いや、無難な曲って訳じゃないよ。とにかく聞いてみてくれ。しみじみするから。

ストレス余ってニコチン100倍 

November 28 [Mon], 2005, 9:47
授業終了。(あとは一番前の席に先生が並べた資料をもらって帰るだけだ)
雄次は帰りの準備をしていた。
すると後ろの席の男、亮輔は同じ列の席の女子、悠美にこう告げた。
「すみません、私遅刻をしてしまって、授業の最初の方のノートを見せて頂きたいのですが・・・」
悠美の澄んだ瞳は少しはにかむ様に笑っていた。「えぇ。いいですよ。あっ・・・」
そこまで言うと悠美は少し困惑した顔をして続けた。
「私、字が汚いですが今日はここからでしたよ。どうぞ。」そう言って悠美は笑顔で亮輔にノートを差し出した。
亮輔は少し照れながら、「ありがとうございます。すぐに書き終えます。すみません」と応えた。
亮輔の純朴な対応に悠美が嫌悪感を抱くはずも無かった。
「大丈夫です。読めない字とかあったら言って下さい」
少し頬を赤らめた悠美は亮輔の手元を気にしていた。そんな悠美の気持ちを察したのか、亮輔は手を止め、悠美の方を向いて、
「平気ですよ。綺麗な字。ごめんなさい待たせてしまって、あと少しで書き終えますから・・・」と、優しく声をかけていた。
雄次は気付かれぬ様に悠美の優しい瞳と黒い髪に見入っていた。
次の瞬間悠美は教室の前方へと歩いていった。
(そうか、資料を貰って帰りの準備をするのか・・・)雄次はそう解釈をしてMDを交換していた。
悠美は資料を持って自分の席に戻ると手を動かしている亮輔に声をかけた。
「あの、プリント持ってきましたからよかったらどうぞ。」
悠美は亮輔の分まで資料を持ってきていた。こんなさり気無い優しさ、雄次は本物だと思った。
「あっ、ありがとうございます。もう書き終えます。」
悠美はそれを聞いて眩しい笑顔を亮輔に送っていた。
雄次は立ち上がり、MDをかけた。いつかのあらまほしき女性の笑顔が脳裏をよぎった。

劣悪な環境の中で、少し平和な社会を垣間見た気がしました。
みんな仮名だけどね。

今日の一曲「Emerald Sword / RHAPSODY」
シンフォニックメタルと称されるバンドは数あれど、このバンドだけは一味も二味も違う形で存在している。中でもこの曲はその究極形。
そのあまりに重厚なサウンドは他のバンドには無い独特なサウンドを展開している。
これをOkazakiから借りた時、こんなにも強力なメタルがあるのかと凄く感激した。かっこよすぎる曲。クラシック好きな人でも聞いたら上手くハマれば気に入ると思う。

What a shame! 

November 25 [Fri], 2005, 0:28
春高に入学した俺。
もちろん軽音に入り文実にも入った。
この頃はなんか気持ちもドタバタしててあんまり覚えてない。
先輩から文化祭でハイスタやってくれって頼まれて下手にも関わらず断れず10日足らずで10曲とかをひたすら覚えました。でも当日はやっぱボロボロでとてもショックを受けた記憶があります。

文化祭で覗いた先輩のライブで、
「Drugs can't kill teens / Dragon Ash」
「Where The Rain Grows / HELLOWEEN」
の2曲を聴いて衝撃を受けた。
メタルを継ごう!とそう決めた瞬間。上はメタルではないが。

さて、組んだバンドは2つあって1つは「hide」、もう1つはパンク(俺はドラム)をやってました。
この頃は「The Blue Hearts」やら「X JAPAN」、それと「sex MACHINEGUNS」、「HELLOWEEN」とか聞いていた。「RED HOT CHILI PEPPERS」、「OASIS」も初聞きはこの頃かな。「Dragon Ash」も聞いてた。

秋ごろにバンド解散。再び組んだバンドで「sex MACHINEGUNS」始動。後のスコップタイガーとなるバンド。その節は杉に感謝。
無理矢理いろんな曲に手を出した。みかん、ファミレス、TEKKEN、エステ、桜島、セクシー、とかかな?この時期からバンドでやる曲を主に聴いていくようになった希ガス。歌詞を覚えないといけないってのもあったし。
この頃に「Dream Theater」初めて聞いて凄いと思った。曲自体は普通に好きくらいなんだけどギターとかドラムの細やかなプレイには感激。
「IRON MAIDEN」、「RAGE」、「イングウェイ」とかも聞きました確か。

そんな時杉とかと共謀して組んだバンドが青春パンク。
「175R」をとりあえず聞きましてやりまして。今思えば好きとか言うよりは別に・・・くらいだけど音作りに関してはこれをやったことによって向上した。

1年時に関してはこんな感じ。

今日の一曲「WHERE THE RAIN GROWS / HELLOWEEN」
運命の曲。俺のメタルへの志向を開花させた曲。
と同時に春高メタルバンドに受け継がれる曲でありスコップでも多くのライブでラストの曲にしてきた曲。ツインギターが映えるソロ、決して速過ぎないテンポ、リフの独特なミュート、ハロウィンらしい曲かな。一見難しそうに見えるイントロソロも好き。
でもやっぱこの曲はリフのミュートこそよく聴くとこだと思う。
ちなみに10月31日のハロウィンの綴りはHALLOWEEN。バンドは「HELLOWEEN」。知ってた?
P R
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像sugi
» お知らせ (2014年03月16日)
アイコン画像ヤジケン
» What a shame! (2005年11月25日)
アイコン画像石塚
» 晴天と荒廃と (2005年11月11日)
アイコン画像ヤジケン
» 晴天と荒廃と (2005年11月11日)
アイコン画像石塚
» 愚の骨頂 〜新章〜 (2005年11月07日)
アイコン画像ヤジケン
» 愚の骨頂 〜新章〜 (2005年11月04日)
アイコン画像石塚
» どれだけ涙を流せば・・・ (2005年11月04日)
アイコン画像あの鐘を鳴らすのは室井管理官
» どれだけ涙を流せば・・・ (2005年11月04日)
アイコン画像石塚
» 10月1日(土) 18:30 テレビ朝日 (2005年11月03日)
アイコン画像空気の読めないタカハシリョー(・∀・)
» 10月1日(土) 18:30 テレビ朝日 (2005年10月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nova-era
読者になる
Yapme!一覧
読者になる