また1年終わりました

March 27 [Sun], 2016, 10:21
あっという間にまた1年が過ぎ、
高校2年も終了してしまいました。
4月からはいよいよ最終学年です
知的に障がいがあると、その先の進学は難しいのが現状で
学生生活は後1年。


この1年は本格的に卒後の行き先探しとなりました。
その選択肢は少ないですが、
それでも地方の状況を思えば、まだ複数あるだけでもいい。
医療的ケアのあるお子さんに限っては選択肢すらない状況。
だんだん親も高齢化していく中、
送迎や昼食の問題も考慮していかなければならないです。

後悔のないよう、残りの1年で親子で頑張らなければ。

この1年は正直きつかったです。
特別支援学校に子どもにあった教育を受けられると思って(思い込みたかった)いたけれど、
やはり現実はそうもいかないことが多々あると思い知らされました。
担任の先生には恵まれたので、
個別の取り組み(国語、算数、体)は家庭やリハビリの先生等と連携して行えました。
ただ、やはり集団の取り組みの中では、
個々に合った内容というものではない面が多く見られた印象でした。
それでも、諦めずに、要望を出しました。
先生方にしてはとても面倒な保護者だと思いますが、
やはり子どもたちにとっての大切な教育の時間
目をつぶって、妥協してはいけないかなと。
どこで学校との接点を見つけられるか、どのうように情報、理解の共有をするのか。
一方的に言うばかりでなく、受け手の立場やキャパにも配慮しなければならない。
小さい頃から、個人に対してではなく、組織や仕組みに対しては自分の考えをしっかり伝えることの大切さを学んできた私には、日本では少々”伝える”ことの難しさを感じます。
それもあと1年。
ブレずに頑張ります。

2016年の始まり

January 04 [Mon], 2016, 11:55
明けましておめでとうございます

年々お正月という気持ちがしなくなっておりますが、
やはり年賀状を見て、皆さんがお元気だと知ったり、
近況を聞くことは、新年早々とても嬉しい気持ちにさせてくれます。

年明け早々車の室内灯をつけっぱなしにしたことで、バッテリーが上がってしまいました
結構凹みましたが、親切なJAFの方に助けていただいたことで、
すっかり立ち直り、
車に無知だということはいけないな〜ちょっとは勉強しよう!と気持ちを新たにできました

さて、今年はどうしようか・・・
mikuに対しては、ここ2年間掲げておきながら実現できなかった、
毎月何か楽しいイベントをする!ことを何とか、やり遂げたい。
毎月は無理でも、せめて2ヶ月に1度は何か、ちょっと刺激のあることを経験させてあがられるようにしたいな〜
去年は笑点を見に行ったので、今年は歌舞伎に連れて行ってあげたい・・・
などと色々考えております。

私のこととしては、
ここ数年発達障害の支援について学んできましたが、少し比重を他の学びの方へ変更して、と思っています。
学ぶことって刺激的で幸せな時間だと実感することばかりです。

mikuも4月から高校3年。学生生活最後の年を迎えます。

ここの学校でこれが伸びたよ!成長したよ!!!という確実に感じられるような何かが欲しい気持ちが大きいです。
そのためには、学校任せではなく家庭でもそれなりに取り組まないといけないことがありますので、私自身mikuの課題を探りつつ、向き合っていく気持ちです。

mikuは担任の先生、スクールバスの運転手さん、添乗員さんが大好きで、そして愛情もたくさんいただけています。
担任の先生とmikuとの会話を聞いたり、ふとした先生の言葉から、先生が普段から如何にmikuとコミュニケーションをとり、mikuのいないところでもmikuを知るための努力してくださっていたり、また障害があるからといって何でもすぐ助けるのではなく、mikuの力でできることを見定めて待ってくださっているということが、とても良くわかり、感心しています。mikuに関してこのように工夫、取り組みをして欲しいと伝えると、本当に早い対応をしてくださることには本当に頭がさがる想いです。

残りの学生生活をここにmikuなりの青春があったと感じられることができるように、学校と力を合わせていかれたらなと思っています


高校2年生の始まり

April 05 [Sun], 2015, 16:08
あっという間にまた1年が過ぎ去り、明日から新年度の新学期です

そしてmikuは高校2年生

昨年度から体力が衰え、学校での活動は中学のようにハードなものをこなせなくなりましたが、
特別支援学校ということもあり、彼女の体に合わせての取り組みなので、丁度良かったです
クラスの先生や身近な先生方、介護職員さんもとても素敵な方ばかりで、
楽しい学校生活を送っています

高校卒業したらどのような施設に通うか、1年になってから、すぐに考えさせられられました。
一生mikuらしく毎日充実して通えるところを見つけるべく、母も頑張っています
高校に入ったら、毎月何処か連れていってあげようと決めていたのに、
なんだかんだバタバタとしてしまい、mikuのお楽しみをしっかり作ることができなかったのが、この1年の反省です
今年度と来年度は、多くの経験ができるように、していきたいです

明けましておめでとうございます

January 04 [Sun], 2015, 18:13
mikuが高校生になったと思ったらあっという間に年も明けてしまいました。

特別支援学校の生活はそれまでの中学生活のペースとはうってかわり、
とてもゆっくりとしています。
最初は正直物足りなくも感じましたが、mikuも昨年は体調が優れない時が多かったので、
丁度良かったのだと思うようになりました。


中学を卒業したと同時に3年後を意識するようになりました。
この子たちの多くは、高校を卒業してからずっと同じ場所で生活するようになります。
なので、その卒後の行き先は決めるのは、とても重要な問題です。
毎日その人らしく、楽しく過ごせるのか・・・
そんな場所探しを本格的に始めました。
幸い学校の進路担当の先生が大変熱心な方で、
一人一人の事を考えてアドバイスをくださるのでありがたいです。
重度障害、医療的ケアがある人は特に選択肢は少ないく、選択肢が無いという現状もあります。


そんな事もあり、高校に入る前に私は
この3年間、なるべくmikuが楽しいと思う事をしよう!と思いました。
沢山の経験や、いろんな所に行ったり、多くの人と触れ合ったり・・・
のはずでしたが、今年度はちょっと私も慌ただしく、思うようにmikuを楽しませる事が出来ませんでした。


嵐と関ジャニ∞のコンサートを兎に角楽しみにしているので、チケット取れたら、それだけはmikuへのプレゼントとして行っています!
昨年も嵐は取れなかったので、今年は連れて行かれるといいなあ。


今年も笑顔で、毎日笑って二人仲良く過ごしていきたいと思いますので、
どうぞ親子共々宜しくお願いいたします!

もう年末

November 29 [Sat], 2014, 17:28
なんだかんだであっという間に11月も終わり。

先日。腸内で出血が続いていたmikuは体調崩しました。

久しぶりにかなりひやっとしましたが、mikuの気持ちを組みつつ(入院したくない)
長時間にわたり、ドクターや ナースのみなさんが良くして下さり、
家に帰る事が出来ました。

親子でかなりへこみ、疲れましたが、
今はかなり復活しました!

一つ治まると、又一つ・・・

向き合っていかないといけません。

それでも、日付が変わるちょっと前に病院を出たけれど、
お泊まりでなく、済んだ事は、ありがたく、
感謝感謝でした。

これまでちょっと頑張りすぎたmiku
ちょっとのんびり、もっと楽しい事盛りだくさんにしたいと思い直しました。

高1の夏休み

August 29 [Fri], 2014, 10:27
またもや放置していた間に高校1年生の夏休みも残り日になってしまいました!

今年もゆる〜く過ぎ去ってしまいました

どこかへ旅行というのは、難しいので、1日位で二人でお泊まりならなんとか・・・と思いmikuに提案してみましたが、却下

リクエストは関ジャニ∞のライブとだったので、そうしました

ライブは超面白かったand感動的でもありました
まさかの嵐のデビュー曲のスケスケ衣装を着て歌うというのもあり、二人で大爆笑
サービス精神旺盛です

はエイトレンジャー2(⇦これは私と)以外は爺爺と見たいもの全部見てきました
私は運転手

後はお友達に会ってとか、とか・・・

親子で1学期の疲れが少々溜まっていたので、タイトな予定は勿論立てず、
そして、やはりいつものペースを崩さず、夜更かしもすることなく元気に過ごしました

文字をスローながら大分読めるようになった今のmikuのブームは漫画を読む事です
DVDも滅多に見る事はなく、家に居ると漫画を一人で読んでennjoyしています。
お年頃なので、なるべく私と離れたいようで、狭い家ながら、少しでも離れたスペースに行って、一人の世界に浸っています

夏休みの宿題は今までの学生生活で一番少なかったような・・・しおりだけでした
算数、国語等の宿題は無かったです。
なので、勉強もほぼせずに過ごしてしまった。
こんなに怒らなかった夏休みは初めてではないだろうか(笑)
でも、折角なのでせめて夏休みの思い出を、形にしてあげたいな〜と考え、
ノートを買って来て、mikuの写真をプリントアウトしたり、mikuのイラストを描いて準備すると、
吃驚する程喜んで、すっごい集中力で思い出ノートを作っています
シールやマスキングテープを貼ったりしていますが、やはりどうしてそう貼っちゃうのと思って、口出ししそうになるのを必死で抑えております。

何はともあれ、まったりながら、十分な充電とリラックスが出来、
2学期を迎える事ができそうです

新生活

April 27 [Sun], 2014, 11:51
高校に入り週間が経ちました

今までの環境とがらりと変わってしまったので、
不安感、緊張感は中々抜けません

すぐにお腹の調子を崩してしまいました。

スクールバスに乗るとなるとかなり早起きしなければならず、体力も持たないので、
様子を見て、結局送迎したり・・・

でも、先生が保健室に連れて行って横にさせてくださったりして対応してくれています

先日面談も行われましたが、先生方の積極性と丁寧さ、そして専門性に感動しました
これが支援学校かあ!と
主体が子どもというのがベースにある事が感じられるのですよね。しかも個々に違うのに、一人一人を見てくれている。特別支援教育を私もしっかり先生方から学ばないとです!

普段もmikuの不安感だったり、疑問を伝えると、すぐに対応してくださったり、納得のいく答えがかえってきます
それだけでも、親子のこの時期のストレスがかなり軽減されております

まだまだ、mikuが学校に慣れるのには時間がかかりそうですが、
先生方のお力をお借りして、母も出来る限りサポートして頑張っていかれるといいなと思っています。

高校入学式

April 08 [Tue], 2014, 19:34
今日は高校の入学式でした

あっという間に高校生・・・

mikuはとても楽しみしていましたが、かなり緊張していました。


特別支援学校なので、スクールバスがあるという事で、
下校時始めてスクールバスに乗り、大喜びしていました。

担任の先生もとても優しそうな方で親子でほっとしました。

部活はあるのかな?と言っていますが、どうなのだろう。

持ち物も含め分からない事だらけですが、親子で早くなれたらと思っています。

中学卒業

March 27 [Thu], 2014, 7:45
先日mikuがとうとう中学を卒業しました

当時自宅から一番近かった特別支援学級がある小学校に拘って入学したN小学校。
あれから9年・・・

小学校を決めたのは早かったけれど、入学許可が出たのは3月下旬でした。
親のエゴだとか、学校の迷惑も考えろ等言われて、それでもmikuと子どもたちの可能性を信じて入学許可を出るのを待ちました。

ドキドキした入学式。
その中で堂々と入場してきたmiku。
そして暖かく迎えてくれた小学校の保護者の方々。

その時の暖かさはそれから9年間絶える事なく私たちを包んでくれました。

周りの子どもたちは、正に一緒に成長してくれました。

mikuが一緒で当たり前。
特別扱いもしないけれど、一緒に参加して当たり前。そんなスタンスがあまりにも自然でした。

mikuが一緒に参加出来ないと分かると「なんで?こうすれば(工夫)一緒に出来るじゃん」と、
アイディアも出してくれました。
みんなにとって当たり前に出来る事、でもmikuには参加する事さえ選択肢が無い時でも、
子どもたちが一緒にやろうとしてくれ道を開いてくれました。

小学校の運動会で、徒競走でビリになり、得点に響くからごめんねと
応援団のお子さんに声をかけると
「mikuちゃんは一生懸命やっているからいいんだよ!得点はぼくたちがその分取り返せばいいんだ」と力強く言ってくれました。
そして、走り終わるまで校庭に大きく響き渡る拍手がありました。

夏休みのプール、付き添いがないと行かれないmikuに通常級の保護者の方が快く付いてくれました。

中学校は、特別支援学校に入るつもりでいましたが、
mikuから「N中学校に行きたい!」と強く希望しました。
この時やっと心からN小学校に入れたのは間違いではなかったのだと思えました。
それはやはり暖かく支えてくれた方々のお陰です。

中学校は思春期になるし、今まで通りにはいかないよという声もあり、
体も大きい子ばかりになり、体力的にも精神的にも卒業は難しいと思って入学しました。
ただ、この中学を離れると、中々健常の人と一緒に生活する事は難しくなるので、
短い時間でもいいから、”普通の青春”を彼女にも経験させてあげいたいという思いで見守りました。

親の思いとは逆に、多くの行事をこなし、彼女なりに楽しく過ごせました。

又、周りのお子さんは変わらずmikuに寄り添ってくれました。

先生方も出来る限りmikuがみんなと同じように参加できるようにしてくれました。


卒業式、9年前と同じように堂々と式場に入ってきて、
名前を呼ばれると、誰よりも大きな声で「はい」と力強く返事をしたmiku。
校門を出る前、本当に多くの保護者の方から暖かく「おめでとう」と声をかけていただきました。
mikuがここまで頑張ってきたこと、みなさんが一緒にみてきてくれた事に感謝の気持ちで一杯です。

ありがとう

ありがとう

ありがとう

インフルエンザ

January 26 [Sun], 2014, 8:58
親子でインフルエンザにかかりました。

mikuが感染したのは小学校4年生位ぶり。

ちょっとドキドキでしたが、発症が夕方だったこと、翌日が平日だったのことがラッキーでした。
発症しても最低6時間はおかないと検査結果が正しく出ないし、
平日でないとmikuを見て来るような病院探すの大変だし。
翌日の朝一で病院行ったので、とってもいいタイミングでお薬飲めました。
しかし、最近の薬は効き目が凄すぎて怖い。
解熱までに丸2日もかからない。

ちょっと辛い日もありましたが、
無事乗り切る事ができました!

解熱するまではやはりドキドキヒヤヒヤしましたが、
食欲もあり、眠れてもいたので、その点は少し安心材料にもなりました。

中学校生活後少し、高校の入学相談まで1週間を切りましたので、
早く元気になって外に出られるようになりたいです。



ヤプログ!広告
PROFILE
nori
明るさだけが取り柄。
嵐と関ジャニ∞が親子で大好き。
家事全般苦手
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:nori
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1970年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画鑑賞
    ・人間観察(?)
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

最新コメント
アイコン画像nori
» また1年終わりました (2016年06月14日)
アイコン画像かおり
» また1年終わりました (2016年04月15日)
アイコン画像たかえ
» 嵐コンサート (2015年05月05日)
アイコン画像nori
» 高校2年生の始まり (2015年04月23日)
アイコン画像かおり
» 高校2年生の始まり (2015年04月21日)
アイコン画像nori
» 新生活 (2014年05月03日)
アイコン画像かおり
» 新生活 (2014年05月01日)
アイコン画像nori
» 中学卒業 (2014年03月30日)
アイコン画像nori
» 中学卒業 (2014年03月30日)
アイコン画像らっき
» 中学卒業 (2014年03月27日)