困ったときの救世主

April 18 [Tue], 2017, 10:08
花粉の飛散が日に日に多くなっていくなか、まだまだ風邪も流行っているようで、現在何かと薬を服用している方も多いのではないでしょうか?
そうしたなかで、よく耳にするのが“なぜか風邪薬やアレルギーの薬を飲むと便秘になる・・・。”というお悩み。ネットで検索すると、『薬剤性便秘』という名称が出てくるほど、よくある副作用なんだとか。
せっかく辛い症状を緩和するために服用しているのに、それによって新たな不調を引き起してしまっては元も子もありませんよね。かといって、服用を止めるわけにもいきませんし・・・難しいところ。
そんな方に是非おすすめしたいのが、ハーモニーグリーンの「アロエベラジュース」です。

私がハーモニーグリーンと出会うきっかけとなったのも、長きに渡り悩まされた便秘が原因の一つでした。便秘は女性の天敵ですよね。お肌にはもちろん、心身にも良くありません。
ハーモニーグリーンの「アロエベラジュース」は、水や保存料などで薄められていない、純度99.815%なところが特にお気に入り。
お蔭さまで今では便秘と無縁の日々を送れています。教えくれた義妹に心から感謝・・・!これからも姉妹仲良く愛飲します。

温感クリームとの出会い

April 07 [Fri], 2017, 14:27
寒いと肌の露出が少なくなるのでどうしてもボディケアを怠りがち。冬こそ入念な保湿ケアを、と分かっていても無精になってしまうものですよね。
最近、随分暖かく感じる日が増えました。これから一枚また一枚と徐々に薄着になっていくことでしょう。ふいに腕まくりをしたとき、お肌が乾燥でがっさがさ!なんてことになったら恥ずかしい・・・。
とは言え、まだまだ夜は冷え込みます。お風呂上り、せっかく温まった身体に冷たいボディクリームを塗るのが嫌で、ついつい私もケアをサボりがちだったのですが・・・。とある商品との出会いが、そんな憂鬱を吹き飛ばしてくれました。

それは“温感クリーム”です。
ハーモニーグリーンの「アロエボディクリーム」もその一つ。塗っていくうちにじんわりと温かさが広がっていき、凄く心地良いんです!お風呂上りでも慌ててパジャマを着なくて済むのでとても快適♪
ハーモニーグリーンの「アロエボディクリーム」はアロエベラ葉汁を使用しているので保湿・整肌に優れていますし、かさつきが気になるところへ塗るのはもちろん、背中や腰などに塗れば一日の疲れがスーッと抜けていくように感じます。
心身ともにリラックスできるアイテムなら、日々のケアを楽しく続けられますよね♪
今夜も“温感クリーム”で全身癒されようと思います!

お肌の底力を上げるには

March 03 [Fri], 2017, 16:55
少しずつ暖かい日も増え、春の訪れを感じる今日この頃。同時に目のかゆみ、くしゃみ、肌の揺らぎといった、花粉の訪れも感じています・・・。
ひとつ前の記事でも少し触れましたが、この時期花粉の飛散による肌荒れに悩まされる方も多いみたいですね。
鼻のかみすぎで小鼻の皮が剥けてしまったり、マスクの摩擦で普段はできないような場所に吹き出物ができてしまったり。そのうえ春の紫外線もスタンバイしているんですから、お肌には踏んだり蹴ったりの時期かもしれません。

本来、人間の肌には “バリア機能”が備わっていますから、乾燥、ほこり、紫外線などに対抗する力を持っているはずなんですよね。必要以上に水分が蒸発するのを防いで、外部刺激から守ってくれる、ありがた〜い機能です。
しかし、間違ったスキンケアや不規則な生活、エアコンや紫外線などの刺激を積み重ねてしまうと・・・そのせっかくの“バリア機能”も低下してしまうんです。

肌が荒れてしまってからリカバリーするのは心身ともに本当に大変ですよね。
ちょっとやそっとじゃ揺らがないように、どうにかして“お肌の底力”を上げたいところ。

そこで欠かせないのが、我らがアロエベラです♪

私は数々の化粧品ジプシーを経て、現在はハーモニーグリーンの商品をライン使いしています。初めは気になったアイテムのみ使用していましたが、ラインで使うとより効果を感じられるというか・・・。個人差はあると思いますが、いつの間にか肌自体が強くたくましくなっていったように思います。
これからももっともっとパワーアップさせていきたいです♪

2月のスキンケア、侮るなかれ!

February 22 [Wed], 2017, 16:31
新年が明けてひと月以上経ってしまいましたが、今年もマイペースに更新していきたいと思いますので、どうそ宜しくお願い致します!

さて。年末年始に比べると幾分寒さも緩和されたように感じますが、2月こそ冬のダメージがお肌に現れる時期なんだとか。この時期のケアを侮ると、肌トラブルの原因にも・・・!?
そのうえ、そろそろ花粉の飛散も多くなるタイミング。冬疲れを起こしたお肌はバリア機能が弱まっているので、中には『花粉症皮膚炎』などを患ってしまう方もいるそうです。ただの肌荒れかと思いきや、気づけば敏感肌になっていた・・・!なんてことにも。

そこで、大好きなアロエの力にSOS!アロエにはバリア機能を高める効果もあるので、今の時期にもピッタリなんです♪
バリア機能が弱まったお肌は、場合によってはスキンケアさえも刺激物になり得るため、なるべくシンプルでありながらきちんと効果を感じられるケアをしたいところ。

なので、私は以前にもご紹介した「HG ベラジェール」に大活躍してもらっています!
普段は気になるポイント(目元・口元)のみ重ね付けしていますが、今の時期は贅沢に顔全体に重ね付け。のちに肌荒れを起こしてしまい、治す為にかかる費用を思えば、ちょっぴり贅沢に使うことくらい“これでお肌を守れるなら、いっか〜”と思えます♪

お肌にとって踏ん張りどころである2月を無事に乗り切って、可愛い〜春コスメを堪能したいですね!

冬こそハーモニーグリーンの「アロエ洗顔せっけん」

December 18 [Sun], 2016, 11:09
12月に入り、寒さも益々深まりを見せていますが、それに比例してお肌の乾燥も益々深刻になっている・・・なんて方も多いのではないでしょうか?
季節が本格的に冬となり、春夏と一番に違いを感じてしまうのがお風呂上りや洗顔後のお肌です。1秒でも早く水分油分を補給しなければ、あっという間にバリバリになってしまいそう!アロエベラに出会うまでは、この時期常にそんな恐怖と隣り合わせでした。
あの、洗顔後のお肌の“つっぱり感”は、女性にとって脅威ですよね。かといって乾燥を気にして「落とす」というセクションをおろそかにすると、その後どんなに「補う」ことに力を入れても効果が出ないのがスキンケアの厄介なところ。
さまざまな美容本にも載っていますが、やはり基本中の基本である、「落とす」&「補う」というそれぞれの過程があってこその美肌なんですよね。

最近では洗顔フォームと一口に言っても“しっとりタイプ”や“保湿成分入り”と謳われた商品が数々販売されています。ですが、フォーム類はどうしても洗浄力が強いものが多く、本来肌に必要な成分まで落としてしまいがちなんだとか。ただでさえ補いたい潤い・・・元々ある保湿成分まで落とされてしまっては元も子もないですよね。
そこへプラスして人工的に作られた“しっとり感”により、一時は潤いを保持できた気分になるものの、根本的な解決にはなりません。

そんな私も、以前は洗顔フォームが大好きでした。
忙しい毎日の中で、泡立ちも良く、パパッと落とせて洗い残しもない・・・というのはかなり魅力的だったんです。化粧水などど違って、お値段も手ごろなものが多く、新商品が出るたびについつい買ってしまったり・・・。
それでも、やはり年齢とともにお肌のゆらぎ、乾燥が気になっていき、さ迷った結果行きついたのが、ハーモニーグリーンの「アロエ洗顔せっけん」でした。

フォームと違い、せっけんは天然成分で構成されていて、成分表示を見てもとてもシンプル。もちろん、「アロエ洗顔せっけん」もシンプルな天然由来成分で作られています!パラベン・アルコールフリーの他、香料・着色料も一切使われていません。
せっけんだと泡立てる時にちょっと手間がかかりそうだな〜と思っていたのですが、意外や意外、よく泡立ちます。そこには、ハーモニーグリーンこだわりの製法の賜物なんだそう。優しい泡立ちで、お肌に乗せるととても気持ちがいいんです。洗顔後は顔色がパッとワントーン明るくなり、その透明感に驚かされます。そして肝心の“つっぱり感”ですが・・・まったく気になりません!

私は断然、「アロエ洗顔せっけん」をオススメしますが、今はさまざまな洗顔せっけんがあるので、自分に合うものをじっくり探すのも良いかもしれませんね♪

敏感肌さんにもオススメできる、安心美容♪

November 25 [Fri], 2016, 13:36
またまたハーモニーグリーンの「HG ベラジェール」についてご紹介しようと思います。

10代の頃は、効果がある・ないに関わらずどんな化粧品を試してもかぶれることなく使用できたのに、年齢を重ねるとともにブツブツができてしまったり、赤くなったり、沁みたり・・・合うもの、合わないものが如実になっていきました。
それまでは一度も自分の肌を“敏感肌”と認識したことが無かったため、なかなかショックだったことを覚えています。
ふと友人に聞いてみても、「大人になってから肌質が変わった」、「昔はニキビなんて一個もできなかったのに・・・」なんて意見も多かったので、もしかすると案外みんな同じような思いをしているのかもしれませんね。

そんな中、ハーモニーグリーンから出ている「HG ベラジェール(美容液)」は、敏感肌やアトピー肌の方にも使用できると言われています。
もちろん個人差はあると思いますが、大人になんるにつれどんどん敏感肌になっていった私も、現在気持ちよく愛用させてもらっています!

HGベラジェールの主成分である「アロエベラ」。
当ブログでも幾度となくご紹介していますが、飲んで良し、お肌に塗って良し、ということで外側からも内側からも美しく整えてくれる、まさに女性の味方である成分です。

アロエベラを構成するものの1つに、アロエシンと呼ばれる成分があります。
アロエシンは、殺菌作用や抗菌作用が認められています。なので、紫外線によりダメージを受けたお肌の炎症を抑えたり、ニキビ等の吹き出物も消炎・予防する働きがあるそうです。

そして、ここで終わらないのがアロエベラの凄いところ!
更には、さまざまなビタミン、ミネラルが豊富なため、シミやそばかすの緩和・防止も期待できるんだとか。

中には、極力余分なものをお肌に塗りたくない、といった理由で、普段のお手入れをこれHGベラジェール1本ですませている方もいらっしゃるそうです。
確かに、お肌が荒れているときは化粧水すら刺激物になることも・・・。かといって、何も塗らないとなると顔中バリバリしてしまって乾燥が気になりますよね。
そんな時、さまざまな効果を1本で得られる美容液があれば心強い!

もちろん全身に使用できるので、私の場合、顔にたっぷり馴染ませたあと手に残った美容液を首やデコルテ、手のひらにもなじませています♪
目元や口元など、とくに乾燥が気になる部分には重ね付け。このひと手間で、化粧ノリが全然違うんですよね。
これからも楽しく年齢を重ねていけるように、ハーモニーグリーンにはお世話になろうと思っています♪

オススメの美容液♪ハーモニーグリーンの「HG ベラジェール」

November 04 [Fri], 2016, 10:26
効果の度合いは人それぞれだと思いますが、私にはハーモニーグリーンのアロエベラ商品がとても合っているので、もっと早くに知りたかった・・・なんて思うこともしばしばあります。
逆を言うなら、無数にあるアイテムの中、今こうして自分に合ったものと巡り会えたわけですから、ラッキーだったなぁとも思います。

20代半ば、ひどい便秘を患っていた頃はお肌の調子もずっと不安定で、高価なものから口コミ評価の高いものまでさまざまなアイテムを試し続けていました。
しかし、どれもあまり効果を得られず、時間とお金だけが削られていくようでフラストレーションを感じていました・・・。
コスメジプシーの最中にいる女性には分かってもらえると思いますが、なかなか自分に合うものに出会えない時期というのは苦しいものですよね。

大げさだと言われてしまうかもしれませんが、朝起きて鏡を見たときに、荒れた肌が映るとそれだけで気分が落ち込んでしまったりするものです。
当時は、そのうえ便秘にも悩まされていたので、身体の内側も外側もとにかく早くどうにかしたいという思いでいっぱいでした。
なので、そんな私にハーモニーグリーンのアロエベラジュースを教えてくれた義理の妹には、心から感謝!しています。

さて。最初はアロエベラを“飲む”ことからスタートした私のハーモニーグリーン生活ですが、その後取り扱っているスキンケア商品も気になっていき、今ではスキンケアもラインで使用しています。
今回は、なかでも初めての方が試用しやすいのでは?と思う商品をご紹介させてください。

それは・・・「HG ベラジェール」という美容液です。

普段のスキンケアにプラスして使用することができるので、いきなりスキンケアをラインで総取り換えする勇気はない。でも、アロエベラの効能を実感してみたい・・・そんな方にオススメです!
パラベン、アルコール、香料・着色料、鉱物油フリーのオーガニック商品なので、お肌が弱い方でもトライしやすいかと思います。(特にお肌が弱いという方には、まずパッチテストをオススメします!)

モンドセレクション2016のコスメ・美容部門では金賞を受賞した「HG ベラジェール」。
お肌に極力負担をかけずに、しっかりとしたケアを望む方は一度試してみるのも良いかもしれません。

気になったらぜひ試してみてくださいね!

身近な植物の一つであるアロエの歴史について

July 30 [Sat], 2016, 10:00
アロエを観葉植物として部屋のインテリアにしている人もいますし、その薬効を利用する目的でたくさん栽培している人もいます。
どこの店へ行っても比較的容易に手に入れることができますので、私たちにとってとても身近な植物の一種となっていますよね。

アロエはユリ科の多年草で、原産地はアフリカです。
日本国内でよく目にすることができるアロエはキダチアロエかアロエベラですが、外国人がアロエと言った場合にはアロエベラのことを指しているのが普通です。

日本で一番入手するのが簡単なのはキダチアロエですが、とても苦い味がするので、ジュースなどにはアロエベラが用いられることが多いです。
(ハーモニーグリーンで使用しているのも、アロエベラです。)

世界的なアロエの歴史を見ると、古代エジプト時代から美容目的や病気の治療目的で利用されていた事実が確認されています。
美人の誉れ高いクレオパトラもアロエの化粧水を使用していたと言われています。
つまり、かなり大昔からアロエの薬効は人々に知られていたと言うことができます。

日本でのアロエの歴史は海外に比べれば浅いですが、アロエが日本に初めて伝えられたのは、鎌倉時代もしくは室町時代と言われていますので、かなり昔であることに違いはありません。
ただし、アロエが薬として用いられるようになったのは、江戸時代に入ってからのことです。

ハーモニーグリーンといえばアロエベラ!

July 29 [Fri], 2016, 14:17
もう何度も言っていますが、ハーモニーグリーンといえば「アロエベラ」です。

アロエベラにはビタミンやミネラル等様々な成分が含まれています。

・植物フェノール系成分 アロイン アロエエモジン ホモナタロイン  アロエシン アロミチン 等
・多糖類系成分 D-グルクロン酸 D-マンノウロン酸 ムチン アロエマンナン

東西を問わず愛用されてきたアロエですが、日本で最も有名なのはキダチアロエ。
寒さに適合できたことが日本で広まった理由のひとつです。
「小高い木のようになるアロエ」というのがその名前の由来で長い間多くの家庭で利用され続けてきました。

一方、キダチアロエと並び市販の食品や化粧品等にも使用されはじめ、今注目されているのがラテン語で「真実のアロエ」という意味をもつアロエベラ。
西インド諸島が原産地とされ現在はアメリカが主産地で、日本では沖縄や伊豆諸島などの霜の降りない地域で栽培されています。
この両者は、大きさや形だけでなく、有用成分の含有率や質にも大きな違いがあるのです。

ハーモニーグリーンのアロエはテキサスで栽培されている!

July 25 [Mon], 2016, 14:17
ハーモニーグリーンのアロエベラジュースは、アメリカ・テキサス州の南端からメキシコに及ぶ畑で生産されたアロエベラで作られています。
テキサス州はアラスカ州についで全米2番目の大きさでその面積は日本のおよそ1.8倍。
人口は約1,700万人でカリフォルニア州、ニューヨーク州についで第3番目のとても大きな州です。

テキサスカウボーイでイメージされるように昔から酪農や農業に非常に力を入れている州で、一部の都市部を除いては自然がまだそのままの姿で多く残っているのが特徴です。
1845年に28番目の州としてアメリカ合衆国連邦に併合されるまではスペイン領、メキシコ領を経てテキサス共和国として独立。テキサス州のニックネームになっている"ローンスター"はこのときに付いた名前で独立独歩を好み、他人と同じことを嫌う気質は今もなお根強く残っています。

暑いときは限りなく暑く、寒いときは限りなく寒く、それに加え竜巻等の自然災害もかなりの規模で発生していますが自然と正面から向き合い共存しているたくましい州であるといえるでしょう。