無料のベーシックカードでキャラを作る 

August 28 [Tue], 2007, 12:38
マビノギでアカウントを取り、ゲームを起動してログインすると、
最初は1枚だけベーシックカードが支給されています。
くるくるとカードが回っている画面が、それです。

このカードを使用する事により、キャラクターが作成出来、
このカードが無くなってしまうともう作れないので、
キャラクターを増やしたい場合や転生したい場合は、
ネクソンからカードを買う必要があります。

左下の「新キャラクター」のボタンを押すと、キャラクター作成画面に移ります。




サーバー選択:プレイヤー数が多いのはマリー、ルエリ、タルラークです
 過疎サーバーがいい!という場合はモリアン、キホール、トリアナあたりでいいでしょう。
 最新サーバーはトリアナです。

名前:特殊記号は一切使えません。ローマ字と日本語を混ぜる事も出来ません。。
 字数制限は6文字、はっきり言って文字制限だらけで
 名前取得だけで時間がかかります。諦めずに頑張りましょう。

種族:初めてプレイする場合は、人間を選びましょう。
 エルフやジャイアントでもいいですが、多分後悔します。
 オリジナリティだ!少数派を選ぶ!なんて考えは捨てた方がいいです。

年齢:17歳がオススメとありますが、ほぼネクソンの罠と言っていいです。

 17歳のメリットとしては、キャラ作成直後は10歳に比べてステータスが強い事でしょう。
 ただしデメリットの方が大きいのです。
 このゲームは敵を倒してLvを上げる他に、年齢を重ねる(加齢)毎に強くなれます。
 ただし加齢は25歳で成長は止まってしまうので、
 17歳の場合は加齢成長の期間が短いのです。
 成長が止まってしまうと後は課金してカードを購入し、転生しないと育たないので
 17歳の場合、すぐに課金するぜ!という人向けです。

 10歳の場合は、ステータスは低いもののLvUPしていけばそれはカバーされ、
 7週間経てば結局17歳になれます。
 加齢によるAP(アビリティポイント)量も、17歳よりも多く、
 すぐに課金して転生する気がなければ10歳が断然オススメです。

性別と外見:これは転生する度に変更出来るので好きなものを選びましょう。
 ただ、ベーシックカードでは★印のついた外見パーツは使えません。
 課金して高いプレミアムカードを使った時のみ使えるので
 最初は諦めましょう。

最初に降り立つ地:人間で作るとイリアかウルラ、
 どちらかを選ぶように言われると思いますが、
 初心者の場合、必ずウルラにしてください。
 イリアは初心者には向きません。

基本的な戦闘 

August 28 [Tue], 2007, 14:28
キャラ作成し、ナオから本を貰った後、
初心者修練場に入ると基本的な戦闘方法は教えて貰えるはずです。

その後、ティルコネイルに着き、どんどん来るクエストをこなしていくと
多少は戦闘が分かると思います。
でもそれだけじゃちょっと分からない部分も多々出てきます。






マビノギの戦闘は、他MMOに比べるととても特殊で、
簡単に言うとスキルによるじゃんけん方式になっています。

じゃんけんに負けた時点で即死な事が多く、
何だこのゲーム!死んでばっかりだ!と思うかも知れませんが、
マビノギにおいて死ぬのは当たり前の事なので気楽に死にましょう。

ただ、死んだ場合、どうして死んだ・何をされて死んだ、と
きちんと考えないと死に損です。
そこを見抜ければ次はもっと善戦出来ます!
経験として活かせる死に方をするといいでしょう。





アタックは、何もしていない敵やスマッシュをしてくる敵に打ち勝ち、
スマッシュはディフェンスを破って吹き飛ばす事が出来、
ディフェンスはアタックを防いで返り討ちにしてやる事が出来ます。


これが基本のじゃんけんとなります。

アタック(グー)→スマッシュ(チョキ)→ディフェンス(パー)→アタック(グー)
・・・というような状態ですね。





敵が一瞬、音と共に光ります。
それがスキルを使った合図となり(アタックの場合はそれがありません)
その合図の後、敵がどういう動きをしたかによって、
敵の使ったスキルを見分ける事が可能になります。

敵の手の内を読む事が大きな課題となります。

光った後、プレイヤーの周囲をゆっくり歩き始めたら、
大抵の敵はディフェンスを使っています。
何故ならディフェンス発動中は走る事が出来ないからです。
(ただし、ディフェンスを使うフリをしたりする敵も一部存在します。)

光った後、プレイヤーに突進してきたらスマッシュの可能性大です。
自分の手前まで敵がきたらアタック攻撃して
スマッシュを止めてやりましょう。





そして、光った後、全く動かない場合。

カウンターをしている可能性があります。

カウンターとは、近接攻撃を跳ね返すスキルです。
上記のじゃんけんで言うなら、アタック(グー)とスマッシュ(チョキ)の
両方ともに勝てるという反則な手だと思ってください。

ちなみにカウンタースキルは取得方法が「敵から受ける」しか無いので、
ティルコネイル南の平原にいるオオカミと戦って、受けてみましょう。


このカウンター待機状態の敵にはアタックやスマッシュをしに行くと
逆にボコられて終わりなので近づかずに攻撃する必要があります。






ここで、弓かウインドミル・魔法という遠距離攻撃・範囲攻撃を
使う必要が出てきます。

遠距離と範囲攻撃はじゃんけん方式を完全に無視した攻撃となります。
これらのスキルをうまく使えればじゃんけんなど気にせずに戦闘できます。





ただ、初心者が魔法の本を買うにはお金が無く、
弓を使うためには武器を持ち変える必要がある為、
最初はウインドミルを覚えて、
カウンター待機の敵にぶつけてやるといいでしょう。

ウインドミルを覚える為には、ディフェンス習得後に
レイナルド(ティルコネイル学校)に「スキルについて」で会話し、
お使いを終わらせると覚える事ができます。




ウインドミルはスキル発動するとその場から動けません。
そしてウインドミルの間合いに敵が居る場合にのみ、
再度クリックで攻撃が発動します。

くるくる回って吹き飛ばし、最初の頃は
ミミックなどに特に有効だと思いますのでやってみてください。

武器の選択 

August 28 [Tue], 2007, 15:09
人間でキャラクター作成すると、
ショートソードっぽい「アイリ」という武器が貰えます。

でもアイリはクエストをこなして一人前になるとお別れです。




さぁ、何の武器買おう!?





選択肢は以下の通りです。




@片手剣+盾
A片手剣+片手剣で二刀流
B鈍器+盾
C両手剣
D弓矢
E杖+盾



初心者にオススメなのは@かB、あとCです。

Aの二刀流は最初は強く感じますし、
クリックすれば最初の敵はすぐ倒せてしまいます。
何も考えずにクリックだけで倒せてしまいます。
なのでプレイヤースキルが上達しない上に、
少し強い敵になってくるとクリックだけで倒せなくなり、困ります。




両手剣の利点は攻撃間合い&
ウインドミルスキル使用時の間合いが広い事ですが、
ディフェンスした際の効果が弱いです。

少し強い敵になるとディフェンスしていても盾が無いと
攻撃が貫通してきてダメージを食らってしまうので、
初心者にオススメなのは盾を持った装備です。





ディフェンスは、盾を持つ事でスキル効果が跳ね上がります。
片手武器1本では攻撃は弱いですが、
弱いからこそプレイヤースキルを磨く事が出来、
ディフェンススキルも十分な効果を持つのでうまくいきます。




また、マビノギは初心者のうちは装備効果は二の次です。

プレイヤースキルさえあれば大概の敵は倒せるようになりますので、
装備が〜、キャラの強さがまだまだ〜という言い訳は通用しません。
基本スキルを全てFランクまで揃えておけば、初心者も善戦出来ます!

腕さえ磨けば死なずにダンジョンをクリアだって出来る。
だからこそ二刀流で楽をせずに、
片手武器+盾による基本戦闘を学ぶ事をオススメします。




キャラスペックが強くなる=殲滅スピードが上がる、のであって、
キャラを死なせずに戦闘できるのは、プレイヤースキルのみです。
キャラスペックが高くても腕が無いと結局死にまくります。

このブログ内の「戦闘の基本」を見て、
あとは何度も死んで敵の行動パターンを少しずつ把握すると良いでしょう。







あ、そうそう。


Dの弓は初心者にはオススメしませんので、
慣れてきたら手を出す程度でいいと思われます。

2007/8月・現時点では弓師TUEEEEEE仕様なので、
行く行くは使えたらいいと思うのですが、
マトモに弓師になるにはゲーム内通貨が必要になってきます。

とりあえず「弓で戦う」をご覧ください。




趣味で魔法使いも面白いと思いますが、
特別な思い入れがなければ初心者のうちは
魔法は戦闘補助スキルとして使う程度でいいです。

人間キャラで弓を使う 

August 28 [Tue], 2007, 15:44
弓で戦うには、弓を持てばすぐにレンジアタックというスキルを習得できます。

レンジアタックはスキルをわざわざショートカットから使用する必要はなく、
アタックスキル同様、弓矢を持った状態で敵をクリックすると発動します。

開始をすると命中率がぐんぐん上がっていき、
再度クリックすると矢を打ち放ちます。

敵が走っていると命中率は最大80%まで上がり、
歩いていると90%、止まっている敵で初めて99%の命中率となります。

外せばエライコッチャになる事が多いので、
遠くから攻撃出来て便利だけれど、死ぬ事も多い戦闘方法です。






ただ、人間の場合はレンジアタックのみで敵を倒し続けるには困難です。
何故ならレンジアタックを連打するだけでは間に合わず、
2発目を打つ前に敵が攻撃してきて死亡\(^o^)/になるからです。

人間にはアローリボルバーという、
5回連続矢を射る事の出来るスキルが存在しますが、
これは初心者が取るにはとても難しいスキルです。



なので初心者が弓を使って戦闘をするのであれば、
レンジアタック→カウンター→レンジアタック→カウンター・・・のコンボか、
上記のコンボで一発目だけレンジアタックの代わりに
マグナムショットを打つ方法もあります。




マグナムショットは、
敵を吹き飛ばして攻撃する弓スキルです。
近接スキルのスマッシュに似ていますが、
ディフェンス中の敵を吹き飛ばす事は出来ません。

スキル習得方法は
レンジアタックスキル(練習ランクでも可能)を習得し、
ティルコネイル村長ダンカンと「スキルについて」キーワードで会話、
するとキーワード「マグナムショット」を貰えます。

その後、トレボー(アルビダンジョン手前)と
キーワード「マグナムショット」で会話。
次にレイナルド(ティルコネイル学校)と
キーワード「マグナムショット」で会話すると習得できます。





まぁ最初のうちは、遠くの敵を1匹だけ引き寄せたい・・・
1匹だけ釣る場合にのみ弓を使う程度でいいと思います。

弓は初心者には難しい戦闘方法です。

初級魔法を使おう 

August 28 [Tue], 2007, 15:46
他のプレイヤーが使ってるのを見て憧れるスキルでしょう。

魔法は現在、NPCから本を買う事によって覚える初級魔法と、
ページを集めて自分で本を作って覚える中級魔法があります。




中級魔法は、マビノギのWikiを自分でどんどん見るくらいのLvになったら
手を出せばいいと思います、とても大変な作業です。

初心者はまず、初級魔法を覚えましょう。




アイスボルト(IB)
ファイアボルト(FB)
ライトニングボルト(LB)
ヒーリング
メディテーション


以上の5つがあり、
ティルコネイルの魔法教室のラサから買える本は、
IBとFBとヒーリングの3つです。

LBは別の街、ダンバートンなどで売っています。
メディテーションは、初心者のうちは気にしなくていいです。
マナ回復速度が上がるスキルなのですが魔法使いさんでないと
あまり使わない上に覚える為のAPも多くて大変です。






ボルト系魔法は、本を買って熟読すれば覚えられます。
更にティルコネイルなら授業を受けて、本より少し安く覚える事も可能です。

覚えたらスキルをショートカットにいれて使ってみましょう。
感覚は何となく掴んだかな?では説明です。




アイスボルトはダメージの最大最小幅が小さく、
DEXが低くても安定したダメージを与えます。
更に、チャージ数の分だけ打てる回数が増えます。
5チャージすると、5連続魔法を放てます。


ファイアボルトはダメージの最大最小幅が大きく、
DEXやINTが低いとダメージもしょんぼりです。
が、スマッシュのように敵を吹き飛ばす事が出来るので
活用場所は沢山あります。
何度チャージしても打てるのは1発ずつ。
チャージ数が多いほど、1発のダメージが大きくなります。


ライトニングボルトは初心者には難しいかも知れません。
ダメージの幅も大きいのでDEXが無いと安定せず、
更にチャージ数の分だけ、範囲攻撃となります。
 3チャージした後、敵の群れに放つと3匹にダメージが当たります。
 5チャージすれば5匹にです。
 ただし、近くに敵が居る場合・密集している場合のみ。
また、チャージした後15秒経つと放電してしまい、
魔法が消えてしまいます。
仲間がライトニングボルトを詠唱していると、
特殊効果も発動したりしますが
ほぼ偶然の産物なので初心者は気にしないでいいでしょう。






ヒーリングは初心者のうちはお金に余裕があるなら
一応Fランクだけとっておいていいと思います。

マビノギのヒーリングは、他人にかける分にはいいのですが、
自分にかける時のみ、マナの他にスタミナが消費されます。
不便です。ソロプレイなら必要無いでしょう。






アイスボルトとファイアボルト、ヒーリングあたりを
初心者のうちは取っておくと便利だと思います。

近接攻撃で一打追加する 

August 28 [Tue], 2007, 16:15
近接武器は、攻撃打数が決まっています。

武器の説明を見るとそれが書いてあります。
さぁ自分の持っている武器の打数を見てみましょう。





大半は、2打か3打でしょう。

この打数は、マウスで敵をクリック連打した時に
この打数分だけ攻撃して、それが終わると敵がノックバックします。

これで攻撃1ターン終了ですよね。





この1ターン内に、2打の武器なら3打、3打の武器なら4打、
プラス1打できればお得です。

出来るのです。

やってみましょう!







まず一打目は通常通りアタック。

その後の二打目が大切です。
二打目はすぐに連続クリックせずに少し間をおいてからクリックします。

そして、三打目、または四打目をもクリック。






うん、分からないね。

要するに敵をノックバックさせるのを遅くするのです。

敵は攻撃されると後ろにのけぞり、
その後攻撃すると更にのけぞったり飛ばされたりします。

でも一打目に攻撃した後、のけぞりが戻るのを待ってから再度攻撃すれば
本来連打してのけぞってノックバックしちゃうところを
まだノックバックせずに居させる事が出来、プラス一打追加攻撃できるのです。





クリックの一打〜二打の、溜めが重要になります。

二打武器(両手剣など)の場合は、普段ならテンポよく
@〜A、と攻撃して敵がノックバックして1ターン終了なところを
@〜〜〜A〜B、と攻撃すると三打目が出来ます。

三打武器(片手剣など)ですと、
@〜A〜B、と普段クリックしていたところを
@〜〜〜A〜〜B〜C、と間を溜めて攻撃すればプラス一打です。






実際に誰かにやって見せて貰ったり、
物は試しで攻撃してみるとよいでしょう。

自動戦闘モードだとプラス一打は出来ないので、
キーボードのAを押して、
自動モードから手動モードに切り替える必要があります。





まぁ、1打追加するのは面倒なので、
やらなくてもいいけれど、やればちょっとお得な程度です。

間を溜めすぎると敵ののけぞりが完全に戻って、
敵の体勢が整って殴られちゃうので、
うまく出来ないと返り討ちに合います。

アルバイトと祝福 

August 28 [Tue], 2007, 18:49
クエストをこなしていくだけではお金の貯まりが悪い。

敵を倒してもちょびっとしかお金を落とさない。
強い敵相手じゃ死んでばかりで稼げない。

そういう時はまーったりアルバイトをしよう。





エリン時間で日中の間だけだけどきっと楽しいはず。

え?時計が表示されていない?
そういう時はキーボードのO(オー)を押そう。
時計表示のON/OFFが出来、アルバイトの最中に
時計にマウスポインタを持っていくと報告時間などが表示されます。




アルバイトは早く終わっても、報告可能時間というのが決まっていて、
その時間を待たないと終了出来ません。

なので、その時間を把握し、順序よくアルバイトをこなしていくといい。
アルバイトはNPCと「アルバイトについて」キーワードで話すと受けられる。






オススメのアルバイト順は以下です。

ティルコネイルなら、

@ヒーラーのディリスのアルバイトを6時に受けて9時に完了報告。
A放牧地の羊飼いの少年のアルバイトを受けて終わらせればすぐ報告可能。
B聖堂のエンデリオンのアルバイトを12時に受けて16時に完了報告。
C食料品店のケイティンのアルバイトが配達クエストなら受けて終わらせる。


放牧地&食料品店のアルバイトは、
向かった頃には既に開始時刻も報告時刻も過ぎているので
スムーズに進むと思います。




アルバイトをいっぱいこなしていくと貰えるタイトルもあります。
1回1回の報酬金額は少ない気もしますが、
戦闘で稼げないうちはアルバイトも良いでしょう。





また、




戦闘において聖堂アルバイトの「祝福ポーション」が重要になります。




祝福ポーションを使うと、装備アイテムに祝福をかける事が出来ます。

祝福された場合の効果は次の通りです。



・装備の耐久減りが通常の半分になる
・修理時の成功率が内部的に上がる
・死んだ際に装備が落ちてしまうのを防ぐ




3つ目の項目は、何度も死んでいれば分かると思いますが、
マビノギでは死んだ際にランダムで装備しているアイテムを落とします。

落としてしまうと「その場で復活」か「助けてもらう」を選ばないと
落としたアイテムが消えて官庁(ティルコネイルだと村長のところ)に
落とし物として送られてしまいます。

落とし物として官庁に行ってしまうと、返して貰う為に大金が必要となるので
なるべく大切な装備は落とさずにいたいものです。




ので、装備に祝福をかけましょう。
とても大切な事です。




ただ、祝福をかけていても死んだ際に、
落とさないかわりにランダムで祝福が消えてしまう事があります。

ダンジョンに行くとその場復活が出来ないので、
一人で行く場合は起こして貰えませんし祝福ポーションを
いっぱい持って行く事をおすすめします。

魔符で稼ごう 

August 28 [Tue], 2007, 19:13
アルバイトじゃやってらんねー!

そんな場合はどうしよう。




まず一番基本なのが、「魔符を集める」です。




敵がたまーに落とす魔符を10枚集めて、
NPCから魔符収集クエストを買い、
クエスト欄で完了ボタンを押すとお金が貰えます。

ティルコネイルで魔符収集クエストを販売しているのはダンカン村長です。




ただ、魔符の種類によっては他の街のNPCじゃないと
収集クエストを取り扱っていない場合があります。

キア通常ダンジョンのボスルームで出るメタルスケルトンの魔符は
ダンバートンに行かないと売っていないので注意しましょう。







また、魔符を集めているとインベントリがすぐいっぱいになるでしょう。

集めてインベントリを圧迫する割に、
クエストでお金と交換しても安くて割に合わない魔符も存在します。

ティルコネイル周辺で集まりやすい魔符は主に、

白クモ 520G
コウモリ 900G
灰色ねずみ 1740G
ヘビ 2200G
赤クモ 3000G
ゴブリン 3100G
ラットマン 3200G
灰色オオカミ 4100G
ミミック 6000G
メタルスケルトン 15900G

      (右の数字は、魔符交換した際の報酬金額です)

集まりにくい魔符は最初から拾わないでおくのもアリです。
ミミックは弱い割によく魔符を落とし、更に報酬金額も高いのでオススメ。

生産で稼ごう 

August 28 [Tue], 2007, 19:30
生産スキル、覚えましたか?
普通に届いたクエストこなしているだけでは
生産スキルの「せ」の字も無いと思います。

生産スキルを覚える為には特定の条件でNPCと会話しなくてはいけません。





生産には一次生産と二次生産があり、
一次生産は「材料を作る」
二次生産は「材料から品物を作る」

です。

二次生産は初心者には激しくオススメしません。
自分で作ったアイテムを自分で使って品物を作成・・・でもいいのですが
スキルランクを上げていくには自分で作った材料では99%足りません。

結局材料を買わないとランクが上がらなくなり、落ち込みます。
お金に余裕が出てきたらやってみる程度でいいでしょう。




さて、気付いた人も居るかも知れませんが、
一次生産をしまくって、
二次生産用の材料をプレイヤーに露店で販売すると
すごおおおおおおおくお金が貯まります。


アルバイトも魔符も比じゃありません。
てっとり早く稼ぎたいならコレです。




ただし、露店を出すためには月額制課金が必要です。



500円のエクストラストレージか、
1000円のファンタジーライフクラブを課金し、
カバンを使えるようにして露店を開かなくてはいけません。

初心者が月額課金というのは敷居が高いものです。
お友達がいるなら、プレイヤー間の通常取引で交換してもいいでしょう。





もし露店を出すか、買ってくれる友達がいるのであれば、
オススメな一次生産は以下です。



紡織
 蜘蛛の糸を所持した状態で、ティルコネイル雑貨店のマルコムと
 「スキルについて」キーワードで会話することにより習得できる。
 細い糸も太い糸も、簡単に作れる割に高い値で買って貰えます。

薬草学
 ヒーラーのアルバイトを10回成功すると、
 専門的にこの事をしてみないかと提案をうける。
 そこで承諾するとクエストがはじまる。
 ダンジョンから持ち帰ったベースハーブをヒーラーに渡すとスキルを習得。
 あとはダンジョンに入って(序盤はキアがいいでしょう)抜きまくって
 ハーブを売りましょう。
 ゴールドハーブはランクD以上にならないと抜けないので注意しましょう。

精錬
 バンホール鍛冶屋のエイレンに
 「スキルについて」キーワードで会話すると
 「鉄鉱石を5個持って来なさい」というクエストを依頼される。
 そのクエストを完了すれば精錬スキルGET。
 鉱石を掘るのは面倒だが、鉄インゴットと銀インゴットは高値で売れる。
 ただ初心者はそもそもバンホールが遠いので、
 これをやるならまだ紡織のほうがいいかも知れない。





お金になる生産はこの3つが主です。
他の生産スキルのほうが多分楽しいのですが、お金にはあまりなりません。

序盤とっておきたいスキル 

August 28 [Tue], 2007, 20:46
スキル・・・どれ取ったらいいのか悩みますよね。



とりあえず上げられそうなスキルがある。
アタックとかディフェンスとか、黄色いランクUPボタンが光っている。
押したい気がしなくもない。

でもちょっと待とう。
まだマビノギに慣れていないし、すぐ転生する気が無いのなら、
全てのスキルはまだランクFでいい。

すぐに取りたいスキルがあってもAPが足りなくて取れなくなります。




まずは基本的なスキルを全てFにしましょう。
どれが基本か分からない?
序盤ティルコネイルで覚えられるのはほぼ基本スキルです。
ランクFならあって損しませんので全部覚えておきましょう。

その後、最低限これくらいあると助かるスキルを上げていきます。




カウンターはC・・・待機消費スタミナがCで1になります。
 それくらいにしないと、カウンターで待ってる最中にどんどんスタミナが減り、
 次の攻撃をする時にスタミナゼロ!なんてよくあります。

メイキングマスタリはC・・・これくらい無いと戦闘最中にすぐスタミナ切れ。
 何にしても重要ですスタミナは。






これさえあれば、後は自分の好きなスキルを取っていくだけです。

ただし、戦闘スキルを上げる際に重要になっていくのが「自分の強さ」です。

戦闘スキルは、好きなスキルをさっさと上げていくと
痛い目に合う場合があります。





戦闘スキルのトレーニングに
「強い敵を○○匹倒す」「とても強い敵を○○匹倒す」
というようなものが出てきます。

自分のキャラスペックが弱い頃は強い敵なんて楽に見つかりますが、
スキルを上げていくにつれて自分のキャラスペックが上がっていくと、
周囲の敵が弱い敵などとして表示されていきます。



敵と戦う前に一度、Altキーを押してみましょう。
敵の名前の前に、

Boss(ボス)
Awful(とても強い)
Strong(強い)
Weak(弱い)
Weakst(とても弱い)


という表示があると思います。
無い場合は、自分と同ランクの強さの敵という事になります。





で、何が重要かと言いますと、

・・・例えば、弓系スキルを全てランク1にした後、
魔法スキルを次トレーニングする頃には、
トレーニングしようにも自分より強い敵がなかなか見つからない!
という事が起こり得るのです。

戦闘系のスキルトレーニングは
後回しにすればするほど大変になっていくので、
先にトレーニングが難しいスキルを上げていくのも大事です。




じゃあ、トレーニングが難しい戦闘スキルって何だろう?



ウインドミル。



これです。

あと中級魔法も少々大変ですが、
とにかくウインドミル。

ウインドミルは序盤は使い方が難しいスキルですが、
後半自分が中級者になった頃にはよく使うスキルになっている事でしょう。

そして、その頃から上げ始めても既に遅いのです。




序盤で上げましょう。
なるべくならランク5まで上げましょう。
出来るならランク1までいってもいいです。

転生しないとAPが足りませんが、
マビノギを続ける気なのであれば絶対上げておくスキルとなります。

がんば!
P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:ex
読者になる
G6仕様以降の初心者の為に
うまく説明しているサイトが
見つからなかったので作ってみた。

マビノギは大抵の事は
ゲーム内でNPCから教わるので、
基本操作は除外してあります。

最終的に詳細はWikiを見るべし。
Wikiが分かり難い初心者の為の講座です。