効果的トイレ掃除

August 16 [Thu], 2012, 10:51
重曹やクエン酸は、水溶液にしたり、石けんと混ぜてペーストにしたり、
汚れの質や程度で緩急つけて使うと効果的。

便器の黄ばみは、尿の成分が乾いてしまった尿石でアルカリ性。
なので、酸性で洗うと落ちるのですが、
長年かけて付着した汚れは、それなりに時間をかけないとなかなか落ちません。

まずはクエン酸水でパックです。
100ccに大さじ1くらい。
更に、クエン酸でパックし汚れが柔らかくなった後に、
重曹を粉のまま振りかけて擦り洗い。
重曹の研磨効果で汚れを落とします。
重曹はプラスチックより柔らかいので、陶器の便器は傷付けません。
使うスポンジの方が傷の原因になるかも。
ナイロンタワシ程度なら問題なし。

尚、重曹は8%程度しか溶けないので軽い拭き掃除ならOKだけど、
アルカリ性でガッツリ洗いたい時はセスキ炭酸ソーダの方が効果的。
(トイレはアルカリ性の汚れなので酸性で洗ってください)

水受けは水分のカルシウムの固まりなので、
これもクエン酸でパック。

どちらも、乾いてしまうとパックの意味がないので、
上にラップなどをかけて乾燥を防ぐとか、
乾く前にスプレーするなど、長時間パックしてください。

どちらも固体になってこびりついたものは
1度や2度のパックでは全滅できないと思います
付着するのに要した時間をかけて落とすくらいの気持ちで、気長に続けてください。

根気よく続けているとだんだん汚れの範囲が減ってきます。
重曹やクエン酸をつかったナチュラルクリーニングは、
手肌に安全な分、即効性はないので、
効果が見えなくても根気よく続けることが大切。
3ヶ月後や半年後に、「あれ?」って感じに違いを感じるものだと思います。

http://allabout.co.jp/living/sumai/closeup/CU20021102A/
http://allabout.co.jp/living/sumai/closeup/CU20080120A/
http://allabout.co.jp/living/sumai/closeup/CU20081026A/


私の場合、購入した中古マンションのトイレが黄ばんでいるし、
水受けも白っぽい膜があるし、キレイにしているのにニオイがするような。。。

それでトイレにクエン酸スプレーを用意し、
毎晩寝る前、トイレットペーパーを貼付けてクエン酸をスプレー。
翌朝、乾いているのでクエン酸スプレーで濡らして
そのまま軽く拭くことを繰り返していました。

まだ一番酷いところは黄ばみが残っていますが、
他は解らなくなったんじゃないかなー。

また、水が出てくる裏側が真っ黒いカビ。
なので、百均でトイレの水が出てくる裏側を擦るためのブラシを買ってきて、
やはり毎日、ブラシにクエン酸をスプレー
(スプレーの届かないところまで付けるために)してくるりと軽く擦ってました。
見える範囲の黒カビはなくなっていると思います。


もうひとつやっているのは、EMWという、
菌で汚れを分解すると言うバイオ分解のお掃除アイテム。

これも毎日シュシュスプレーしているだけ。
でもこの菌が、汚れをちょっとづつ分解して落ちやすくしてくれているはず。
トイレでの効果はハッキリしませんが、
床拭きやお風呂では、掃除してて「あれ?」ってくらい汚れが落ちやすくなりました。

キッチン、お風呂、トイレ、フローリング、全部に使っています。
洗う前に汚れを落ちやすくする「プレ掃除」の位置づけかな。
合成洗剤で掃除しているとEMWは活動できず効果もありませんが、
重曹やクエン酸で掃除しているとEMWも効果を発揮でき、相乗効果です。
http://www.emlabo-emw.com/