迷惑メール罰金上限アップ!
2008.02.12 [Tue] 11:45

父親と上手くいかない10代をすごした人は読むべき。 反対に、父親に甘やかされて過ごした人も読むべき。 母親が会社員でなく、専業主婦であった人は読むべき。 父親がそれほど出世しなかった人も、読んで損はない。 友達以外に相談する人がいない人も読むべきです。 30歳代でも遅くはないが、早めに読んでおいた方がお得感はあるでしょう。 男性社会、母親、というキーワードで書かれた本。 皆が気付いているようで、気付いていない視点。 納得できます。勝間さんの本は「年収10倍アップ」を2冊とも読みましたが、それだけを読んでいると、なんとなく勝間さんはキャリアバリバリで効率性のみしか考えていない、固い人かな、と勝手に思っていました。 でも、この本には男性社会でなかなか女性とか若手社員は学べない、貴重な経験則が15のルールとして載っています。 どれも非常に役に立ちます。 会社はやりがいだけでなく、昇進も必要。 本音とタテマエを使い分けること、社内のちょっとした気配り、などなど、面白い話がいっぱいです
 

国宝1号の門が焼失!犯人は!?
2008.02.12 [Tue] 11:42

レビューサイトで絶賛されていたので購入しました。 確かに面白いのですが物理法則を無視した謎解きが所々にみられます(見当違いな意見かもしれませんが・・・)。 とにかく不確定要素が多い謎解きが後半に増えてきて萎えました。 リモコンのポインティングをうまく使っている作品ですが、レバーに見立ててリモコンを引いたり、リモコンを振ってベルを鳴らしたり、「ボタンでやらせてくれ・・・」と思うような操作が多かったのもマイナスです。 みなさんの評価が高かったので、思わず購入しました。ゲームをあまりしない方で、途中でいつも諦めてしまう私が、これだけは最後まで完全クリアを目指すぞ ★というくらいすごくハマる作品です。キャラが可愛いし、悩んだあげくに宝をゲットした瞬間は爽快です。右脳もフル回転してる様な感じだし、又みんなで考えてあーでもない・こーでもないと試行錯誤してると一体感が出来て楽しめるかと思います。ただ知名度がないだけに、隠れた名作になっているのが惜しいです。続編がでれば絶対買ってしまう、ゲームでした\(^_^)/
 

相葉ランドの動画配信!
2008.02.12 [Tue] 11:38

ARASHIのDVDをすべて持っていますが、やっぱり「いざッ、Now Tour!!」が一番オススメです。「AROUND ASIA」、特に「AA+in DOME」は、ドームの大きさを強調したいのか、メンバー一人ひとりが大写しにならないこと、また、どうしても松潤と翔ちゃん、大ちゃんのショットが多い感があります。が、「いざッ、Now Tour!!」は、5人が各々、最高のショットで映ってます。また、「EYES WITH DELIGHT」のみですが、アングルボタンで一人のメンバーをずっと見ることが出来る機能つきで、ファンとしては嬉しい限りです。  2004年頃は歌やパフォーマンスがどんどん上手くなっていった時期にあたると思うので、コンサートDVDとしての完成度は高いと思います。但し、素顔のメンバーのショットなど面白さを追求するならば「How's it going ?」の特典DVDをオススメします。 このDVDは嵐ファン以外でも絶対みてもらいたいぐらいです。 画像もきれいだし、みんなかっこいい!! 1曲目桜井君が一瞬ニコっとして踊りだす・・。もう最高です! このDVDは絶対絶対後悔しません。 「A・RA・SHI」のときの松潤がかわいくて、あの子がうらやましかったです
 

ソウル南大門焼失
2008.02.12 [Tue] 11:28

多くの方が言われているように、謎解きメインのゲームです。 ステージ毎に分かれているので多様なグラフィックが楽しめるのが良い点。 一方、一場面クリアするまでセーブが出来ず、時間制限が多いため 「ポーズ」をしない限り息つく暇がありません。 ステージによっては、忙しくリモコン操作する場面もあります。 それを疲れると感じるか、緊迫感があると感じるかは個人差だと思われます。 また、RPGではないので、ストーリー性を求める方、主人公の成長に思い入れのある方には 物足りなさが感じられるかも。 やたら敵を倒すゲームが苦手な方、パズルや脳トレ系が好きな方にオススメです。 (でも、瞬間的にボタンを押したりしないとダメな箇所があるので、  じっくりゲームを進めたい方は注意!) Wiiリモコンを何かに見立てるということを徹底的に活用した 謎解きアドベンチャーの傑作です。 謎解きはどちらかと言えばナゾナゾ的な発想が求められます。 動物や敵をアイテムに変える不思議な力を活かしたり、 画面中のタッチできる場所を調べまくったり。 序盤は簡単ですが、終盤はかなり悩まされます。 しかし、ヒントを求めることも出来るので詰まることは無いでしょう。 謎の使い回しもないため、終盤まで飽きることがありません。 あまり売れてないのが不思議なくらいの傑作です。 主人公がリンクやマリオならもっと売れてたんだろうなぁと思うと少し残念。 任天堂以外にも良いゲームはいっぱいありますよ?