人の目

April 15 [Mon], 2013, 11:03
家にある加藤諦三氏の本を読みながら今まで生きてきた自分を振り返えってみた。

うつ病に関する著書となっている。

加藤氏曰くうつ病になるような人は今まで自分を押し殺してきた人らしい。

まあ、それだけでは片付けられないとは思うが、今まであらゆる人に良い人を演じていたことで自分自身を殺してきたって言うのには心が痛んだ。

まさに自分自身の事だと思った。

自分自身が変な人に見られていないか、嫌われているんじゃないかと、人を思いやるのではなく結局自分自身がどう思われているかに軸を置いていたと思う。

自分自身が何をしたいのかではなく、自分自身がどう見られるかで相手に合わせているつもりが結局全て自分本意だった。

その結果自分自身が何をしたいのかも分からず(自分の考え、やりたいこと意見がない)、人の意見自体が自分の意見だと勘違いしていたと思う。

誰々が楽しいと思うから自分も楽しい。
誰々がかっこよく見えるから自分もそれがしたいんだ。

まるで自分の意見がない。だから自分の考えを述べる事が苦手。

そもそも自分の考えがないから意見もくそもない。

そんな生き方そろそろ辞めたい。

っていうか生きづらい。

辞めたいと思うが何から手をつけたらいいか分からない。

いきなり変わるのではなくて少しずつ進化していきたいと思う。

とりあえず日々の小さなやりたいことやりたくないことを頭ではなく心で判断し正直になりたい。

すぐに変われなくて凹みそうになると思うけど、今までの考えを急に変えるのは至難の技。気長に行くしかない。

正直になれたら見えるものはあるのかな。

実際今も記事を書いていて誰々にどう思われてしまうのかと実際考えている(笑)


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:htorhyogen
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/htorhyogen/index1_0.rdf