ドもないんです。いろんなものをいろん

March 13 [Fri], 2015, 9:57


 シャネルiphone6カバー


iPhone6のカメラ回りのデザインがかっこ悪いということで、一部のユーザーから批判の声が出ています(たとえば、ZDNetの記事)。
iPhone6 シャネル
筐体を薄型にしたために、カメラのレンズがちょっとだけ飛び出しているのがあまりにもダサイということです。確かに、「美は細部に宿る」という観点から言うと、ちょっとAppleらしくないというか、最近のスマホらしくないデザイン上の妥協だと思います。上記ZDNetの記事では”This is ugly. Really ugly.”と評されています。美観だけの問題ではなく、ケースなしで平面に置くとぴったり置けないという点で実用上もちょっと難ありという気もしますバッファローは、iPhone 6、及びiPhone 6 Plusに対応した各種ケース?フィルムの販売を発表。9月中旬より、全国の家電量販店及び当社直販サイト「バッファローダイレクト」などで販売される。

 「ソフトケース」や「ソフトバンパー」は、太陽光による色の変化が少なく黄ばみにくい素材「クラリティ」を採用。「イージーハードケース」にも同素材を使用しており、薄型で透明度が高くiPhoneのデザインを損なわない設計がされている。また、ICカード収納ポケット付きの「レザーケース」の展開も。
グッチ iphone6 ケース
 フィルムは全て、位置合わせをサポートするアプリ「フィルムガイド」(App Storeより無料でダウンロード可能)に対応する。従来の半分の厚みを実現し、指の引っ掛かりを軽減する「薄型フィルム」をはじめ、特殊な処理を施したハードコートで滑らかな指滑りを実感する「スーパー指すべり for ゲーム」などをラインアップ。また、“絶対に気泡が出来ない”と謳う画面保護シート「イージーフィット」も展開する。HE PAGEが8月28日夜に生放送した討論番組「THE PAGE 生トーク まもなく発表!? iPhone 6とアップルの狙い」の中で、ゲストのギズモード?ジャパン編集長の尾田和実氏は、独自に入手した「iPhone 6」のサイズ?モック(見本)を公開。ITジャーナリストの林信行氏は、「ケースメーカーにとっては、本体の発売と同時にiPhoneケースを販売できるかが重要。モックは巨大ビジネスを生み出す」と語りました。 Spigen(シュピゲン)は3月11日、Amazonストアで【iPhone 6 Plusケース】ネオ?ハイブリッド[ガンメタル]の70%オフセールを開始した。期間は3月15日まで。

【他の画像】

 ネオ?ハイブリッドは、シンプルでモダンなデザインのバンパーフレームケース。TPUケースにハードフレームを組み合せた二重構造で、衝撃吸収性に優れており、米lifehackerが選出する「iPhone 6/iPhone 6 Plus ユーザーが選ぶ最高のケースベスト5」にもノミネートされた。通常3290円だが、セール期間中は980円(各税込)で提供する。

【関連記事】ポップなカラー展開とソフトな風合いが人気のレザークラフトブランド「オジャガデザイン」からiPhone6/6Plusケースの新商品が登場した。

【もっとほかの写真をみる】

新アイテムは、月と星をあしらったデザインの人気シリーズのiPhone6/6Plus用ケース。使い込むほどに手になじむ、全体に被せる保護性の高いマスクタイプの牛革のカバーで、背面のポケット部分に月、星、山のモチーフがデザインされているのが大きな特徴。
シャネルiphone6ケース
月と星の輪郭を革を重ねて表現した上に、ハンドステッチによる仕上げも印象的で、液晶側にもさりげなく月のモチーフが煌めかせるなどディティールにもこだわっている。

 おしゃれな★2015年新品★シャネル【CHANEL】iphone6ケース 携帯case 激安 送料無料には、お使いの携帯を持ち運びや保管の際に傷や汚れから守ります。高級感とファッション性がある★2015年新品★シャネル【CHANEL】iphone6ケース 携帯case 激安 送料無料は大人気です。当店ではあなたにピッタリあった、好みの専用ケースが必ず見つかるはずです。★2015年新品★シャネル【CHANEL】iphone6ケース 携帯case 激安 送料無料が販売ランキングで上位を独占しています!話題になる★2015年新品★シャネル【CHANEL】iphone6ケース 携帯case 激安 送料無料には、保護性が強いのはもちろん、特別なデザインやカラーは魅力です。内側は携帯の形に合わせて凹ませてあります。綺麗なアウトライン、こだわりの★2015年新品★シャネル【CHANEL】iphone6ケース 携帯case 激安 送料無料やカバーを簡単に手に入れます。購入数量限定なし、お友だちと★2015年新品★シャネル【CHANEL】iphone6ケース 携帯case 激安 送料無料のことを教えてください。爆発的な人気の★2015年新品★シャネル【CHANEL】iphone6ケース 携帯case 激安 送料無料は激安!モデルなど最新情報が揃え。全国送料無料!生活を味わうのは細かいケースのことから始まりましょう。


さらに、豊富なカラーバリエーションも特徴。定番人気のナチュラル×カラーの組み合わせの他、ライムやネイビー、オリーブなどの新色を加え、従来のミックスカラーでは表現できない絶妙なカラーリングのランナップを取りそろえた。

そのほか真っ白な革にカラーが映える、ホワイト×カラーの配色も新たに登場するなど、カラフルなものからシックなものまで、年代、性別を問わず使えるような豊富なラインナップから選択が可能だ。

価格はiPhone6用が1万2,500円、 iPhone6Plus用が1万3,500円(すべて税別)。東京?立川と代官山にある実店舗のほか、オンラインストアでも購入できる。
2014年9月にアップルからiPhone 6/iPhone 6 Plusが発売されて以降、数多くのケースが登場している。今回は、それらの中からエム?フロンティアが運営するスマートフォンアクセサリー専門店「UNiCASE」で扱われている専用ケースを見ていく。

シャネルiphone6 ケース
 カラフルな柄でひときわ目を引くのが、米ブルックリン生まれのブランド「YAKPAK」(ヤックパック)との手帳型コラボケースだ。ポップなハートや花火、スカルゼブラ模様など六つの柄が用意され、表面の生地に汚れに強いはっ水加工が施されている。ケースの内側に3枚のカードを収納できるほか、ポケットも用意される。価格は各4000円(税別)だ。

 続いての「イニシャルウォレットケース for iPhone 6」は、バッグブランド「Jewelna Rose」(ジュエルナローズ)とのコラボレーション手帳型ケース。PUレザーの素材にスワロフスキーのイニシャルモチーフがあしらわれ、「 」のイニシャルから選べる。カラーはブラックとホワイト、ピンクの3色で、価格は各5000円(税別)。
6Plusケースシャネル
●iPhone 6 Plus用の「ZERO HALLIBURTON」限定コラボケースも

 米ZERO HALLIBURTON(ゼロハリバートン)とのコラボケースに、iPhone 6 Plus用が追加された。すでに発売中のiPhone 6/iPhone 5s/5、Xperia Z3シリーズに続くもので、背面のダブルリブと指通りの滑らかな曲線は本モデルでも健在。カラーはシルバーとブラック、レッドの3色で価格は1万4000円(税別)となっている。

Spigenが、Amazonストア限定で、iPhone 6 Plusケース「ネオ?ハイブリッド」のレベントン?イエローを、88個限定で、定価3290円(税込)から88円とする大特価セールを実施している。期間は、2月21日12時から23日まで。毎日12時から実施し、1日88個に達した時点で通常価格に戻る。

 ネオ?ハイブリッドは、TPUケースにハードフレームを組み合せた2重構造のケース。コーナー部分をより深く設計することで、衝撃吸収と耐久性能がさらに向上。米lifehackerが選出「iPhone 6/iPhone 6 Plus ユーザーが選ぶ最高のケースベスト5」にノミネートされた。Spigenが2月16日12時から、Amazonストア限定で、iPhone 6/iPhone6 Plus用ケース「カプセル」のクリスタル?クリアを各88個限定、88円で販売するウルトラセールを実施する。限定個数に達した時点で通常価格に戻る。

 ウルトラ?カプセルには、高い温度でも変形しにくい性質を持つ特殊プレミアムTPU素材を使用しており、端末の発熱による変形が起こらないよう作られている。滑りにくく、しっかり手にフィットするシンプルなクリアケースだ。

 通常価格はiPhone 6用が1390円、iPhone 6 Plus用が1590円なので、90%以上の割り引きとなる。ケースの購入を考えている人は、ぜひこの機会を逃さず入手してほしい。 熟練の職人が作る品質と遊び心のあるデザインで、Smart Laboでも人気という、栃木レザーを使ったケース「HUKURO」。2014年12月に、Smart Laboの一部店舗でiPhone 6/6 Plus対応ケースを取り扱っていたが、現在はリアル店舗で本格展開中だ。同製品の魅力をJACAJACAの吉川社長に聞いた。

 “HUKURO”アイテム最大の特徴は、裏面のバックグリップ。これまでの右手持ち用だけでなく、左手持ち用も開発している。
新品gucci iphone6 ケース
 「最近のスマートフォンは大型化が進んでいます。大画面で見やすく、操作しやすいのは大きなメリットですが、その分持ちにくくなりました。特に、片手だけで操作する場合はかなり不安定になります。HUKUROのケースを着けることによって、見てくれのカッコ良さだけでなく、唯一の欠点ともいえる“持ちにくさ”を解消したいと思いました。

 バックグリップがあることで、女性の小さな手でも片手で操作しやすくなります。スマートフォンの持ち方はさまざまで、右持ちの方、その逆の方、また片方の手で持ってもう片方の指で操作される方もいらっしゃいます。ですので、左右のタイプをお作りしました。バックグリップはデザイン的にもアクセントになって気に入っています」(吉川社長)

 HUKUROで使われている技術の多くは特許庁で守られているが、それだけでなく、初代iPhoneから本革ケースを作ってきた経験と独自の技術や品質によって、ほかでは真似できないレベルにまで完成度を高めている。

●iPhone 6/6 Plusケースは2種類を用意

 ケースはユーザーのスタイルに合わせたオープンタイプと手帳タイプの2種類がある。

オープンタイプ

 瞬時に画面が見られるオープンタイプは、iPhoneにジャストフィットするシンプルで無駄のないデザイン。スマートフォンの背面だけでなく、前面も覆う作りになっている。

手帳タイプ

 落ち着いたスタイルの手帳タイプはフタの裏面にカードなどが収納でき、電車などで他人の視線からも守れる。開閉するフラップは、片手で操作しやすいように上部にある。フラップの開閉頻度の多さを考慮し、スナップボタンではなくマグネット仕様にすることで耐久性を確保した。また、開け閉めによるスマホ本体への衝撃も軽減する。

 アクセントにもなって、高級感が際立つキレイなステッチは熟練した職人の成せる業。革と異なる色の糸を使うので、技術のごまかしが効かない。自然素材ならではの色合いも人気の理由だ。

 「ブラックだけは思い切って赤いステッチにしてみました。黒を選ばれる方は無難でシックなのがお好みだと思うのですが、そんなお客様に少し挑戦してほしいというか……どこか遊び心を入れたかったんです」(吉川社長)

●これでHUKUROファンになる人もいるという「チョイガケストラップ」

 「スマートフォンのケースを作ったので、次はその居場所を考えてみたんです。特に男性はカバンを持たない時が多く、ポケットに入れるとかさばります。ネックストラップは仕事では便利なんですが、もっと普段でも使えるものがいい。ベルトやカバンに付けられて、電話がかかってきたときにサッと一瞬で取れること。
超人気iphoneケース
 それで“ちょっと引っ掛けられる”ということに行き着きました。そのまま小指に引っ掛けて使えば落下防止にもなりますし。ちょっと掛けられるから“チョイガケ”というそのままの名前です」(吉川社長)

●探し求めてやっと出会えたこだわりの革

 「コンマ何ミリの正確性を実現できる金型を作る職人さんや、美しいステッチを縫えるミシンを組み立ててくれるミシン屋さん。とことんこだわる一流の人が私の周りにいてくれるのが財産でもあります。そして弊社の熟練した職人たちは、私が目指す品質に応えてくれます」(吉川社長)

 吉川社長はもともと、工業製品のエンジニア。細部への厳しい探求ぶりがうかがえる。

 栃木レザーは革になるまでに20以上の工程があり、その過程において化学薬品を一切使用しないベジタブルタンニングという製法で作られている。これは、土に埋めれば自然に帰るということだ。160ものピット槽が並ぶ工場で約20日間をかけてなめす。そうすることで繊維がしっかりと絡みつき、可変性に優れた強い革となり、オープンタイプの形を作ることが可能となる。

 このすべての工程を終えるまでに1カ月半ほどかかるそうで、ここまでこだわって作っている工場は世界でも数社しかないらしい。染色では裏側までしっかりと染めており、切断面にベッタリとコバ液を塗らず、透明にうっすら塗ることで、自然に近いものに仕上がっている。裏面に厚くラッカー塗装をしてキズを隠すような革ではなく、自然の風合いを味わえる。

 「天然素材ですので表面にキズもありますが、それほど避けずに裁断しています。広大な牧場で元気に育った牛だからこその表情ですので、個性として世界に1つだけのものだと思ってもらえたらうれしいです。そしてゴミになってしまう部分を減らすことにもつながります。とてももったいないことですので。いろいろな革を試し、ご縁があって、納得のいくこの栃木レザーにやっと出会いました。『これや!』と、涙が出るほど感動しました」(吉川社長)

●JACA JACAという社名の由来

 「よく聞かれるのですが、実はそれほど面白いエピソードもないんです。いろんなものをいろんな人たちとジャカジャカと作っていきたいなあ、という感じで付けたんですが、当時は社名を考えることよりも物作りなどに必死だったので、思い付きで決めた感じです」

グッチiPhone 6 ケース
さらに、Appleの公式サイトにおける真横から見た画像では、画像を修正してカメラの出っ張りを消している疑惑もあります(たとえば、この記事やこの記事)。Apple自身もかっこ悪いのを自覚していると言うことなんでしょうか。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hfgrt
読者になる
2015年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hfgrt/index1_0.rdf