タイ 小ネタ@

May 06 [Mon], 2013, 11:12

タイはご飯が美味しい。
ということは、お酒も進む。

タイはビールが何種類かあり、味もばらばら個性的。
ビールについておもしろいとこ見つけたのでURL貼っとく。
タイビールについて
わたくし個人的にはリオビールがすき。



微笑みの国と呼ばれるタイの近代史。
どうしてタイは植民地にならなかったか

バンコク 三日目 後半

May 06 [Mon], 2013, 10:05
無事タクシーでサイアム駅前に着いた私たち…何もしてないけど妙に疲労が…。

ちょっと早いけど、食いっぱぐれ続けてきたソムタムヌアでランチ!開店前にもう既に地元ッ子らしき若者がわらわら集まっている。

ソムタム・カイケイ。塩味のたまごが乗ったもの。
ソムタムは青パパイヤのサラダです。抗酸化に優れていて、若返りのサラダだそーで…。手遅れか?

ガイトート。フライドチキンのこと。ネギやナッツ、スパイスが効いていて、これ美味しい!
スパイシーでシンハービールが進む

お土産買いに、サイアムパラゴンのスーパーマーケット、サイアムスクエアを歩きまくること2時間。

お土産にお菓子やビールを買いまくる。

つ、疲れたー。
アイスで冷感補充。
サイアムスクエアにあるアイスクリーム屋さん。

アイスのフレーバー、トッピング2種、ソースの味をそれぞれ選んで、65B
こんな感じで、冷た〜い鉄板のうえでクルクルっとアイスを作っていく。
ヨーグルトのアイスクリーム、マンゴーとランブータンをトッピングして、マンゴーソースで。
おいしー。
通いたいくらい美味しくて安い!

名残惜しいが、帰国時間です。。

車で約30分、スワンナプーム国際空港へ…。



おしまい

バンコク 三日目 前半

May 06 [Mon], 2013, 9:30


帰国日。
夕方16時にはホテルを出発するので早めの6時起床。
ホテルの朝食。


今日の予定は、午前中にバンコク市内の名所を観光して、午後はお土産を買う予定。

八時にはホテルをチェックアウトして、歩いて最寄りの船着場まで行く。迷いながら行って20分くらいかな。

シェラトンホテルのすぐそば。

初めて見るバンコクのチャヤプラヤ川に興奮しまくるわし。
だがしかし、空は不穏な気配を見せ始める…。

船は窓もついていないような簡素なもので、運転手と船頭さんと運賃回収のおばちゃんの3人で切り盛り。
船頭さんは、笛で到着の合図、着岸してロープのくくりつけで船を固定するのだが、身軽に岸と船を行き来して、かっこいい!
逞しいよなぁ。しかも裸足!


船に乗ると同時、雨が降り出した。
かなり強い。そして風がごうごうと吹いている。弱めの台風といった風情だ。

私たちはワットポーやワットアルンを見ようと思っていたが、やめることにする。
目的地を通り過ぎて嵐の中の船旅を続けることに。

同じ船に乗り合わせた日本人留学生と少し話すチャンスがあったが、彼女が「タイは思ってもみないことが多い」と言ってたのが印象深い。

思ってもみない船着場で降りると、わんこが飼われていた。カワイイヨー


たっぷり45分、大雨が通り過ぎるのを待つ。
雨が弱くなったところで、道路に出てタクシー拾ってサイアムまで行く。

一台目のタクシーはメーターを動かさなかったので降りて、二台目をピックアップ。
二台目の運転手は、制服もキレイだしメーターもきちんと回し、お支払い時のおつりもキチッとくれた。ラッキーじゃー。






写真大杉とのこと、後半へ

バンコク 二日目

May 06 [Mon], 2013, 8:48
7時起床。
ホテルの朝ごはん食べて、まずウェンディツアーという、タイのツアー会社に行く。

ウェンディツアーは、バンコクのご当地ツアー会社。
ここサービスよくて口コミで広がっていったんだとかで、私たちも使ってみることにした。

ウェンディツアーで、アユタヤ半日観光と、マッサージを予約。

アユタヤは1300B、マッサージは140分1600B

午前中はまるっと自由時間なんで、色々動いてみる。
バンコクの路線図はこれ。(バンコクナビから拝借)
至ってシンプルで、BTSスカイトレインのシーロム線とスクンビット線、あとは地下鉄を使えればOK


ひとまずウィークエンドマーケットへ行くことにした。
チャトゥチャック駅まで、BTSで20分くらい。

物凄い人

石鹸とマグネットとへんなズボンげっと。

炎天下の下の買い物で、汗だく。
バンコクの気温は40度。その上この人だかりで、暑いに決まっている。

1時間を超えたあたりでギブ!
帰路へ。
これからマーケットに来る大量の人に逆らいながらよーやく電車に乗れる有様。
午前中に来た方がいいですよ、ウィークエンドマーケット。

疲れたのでサイアムセンターのスタバでランチ兼お茶して、いざアユタヤへ。

バスで一時間半くらい揺られバンコクからアユタヤ地方へ行ける。

各所に遺跡が点々と残る場所。



これが見たかったのである。木に包まれた仏像のかお。

水浴びする像さん。

わんこ沢山いる。
道のど真ん中でお休み中でございます。

夜は、ソムタムヌアでご飯の予定だったが、長蛇の列で時間がない私たちにはむりであった!
明日へ持ち越し。

トンロー駅の屋台街ソイ38屋台通りで食べることに。


タイカレーにフォーが入ってる、カレーラーメン的な。ビールはリオ。軽くてすき。

マッサージ屋へ。
アジアハーブアソシエイションというとこ。旅行者御用達。


2時間20分のコースだったのに、あっという間におわり。
足のむくみも取れたとこで帰宅。
就寝。

バンコク 一日目

May 06 [Mon], 2013, 8:22
旅の朝は早い。
4時起床。
支度して、成田空港行きのバス停まで歩く。
バスは2時間と少しかけて成田空港へ。
楽しい旅の、幕開けじゃー。

ベトナム航空。

機内ではドリンクサービスが心なし多かったような。ビール!スパークリングワインもあったのである。

6時間ほどでハノイに到着。
ここで2時間ほど潰さねばならぬのであった。

カフェで暇つぶし。
ここはカフェ入るとwifi使えた。


ここでハノイ時間と私たちが把握していた時間に20分の開きがあることに気付く。あ、あぶねー乗り遅れるところだった。

かなりギリギリで搭乗口へ。
バンコクへ飛ぶ

スワンナプーム国際空港からは旅行会社の送迎がある。車でホテルへ。


ホテルはバンコクセンターホテル。
ファランポーン駅の目の前で、アクセスは相当いい。
ホテルも問題ない程度には清潔です。
お風呂や部屋は狭めですのでホテルライフを有意義にしたい派には物足りないかもしれないが、私たちにはこれで充分。


着くと同時に動き出すよー。

最初は、マンゴタンゴというマンゴーデザートのお店へ。
すごい人が並んでいるが、デザート専門店なのですぐ順番がくる。

マンゴーでかー
あまー
うまー


次に、マッサージをしよう!ということになりお目当てのマッサージ屋にたどり着くも、小さなお店なので二人同時に出来ないらしい。1人ずつかー!
時間のロスなので、ここでは断念。
マッサージの後に行こうかと言ってた屋台に行くことにする。
バンコクナビの屋台Best10の一位のお店、ラーン・ガイトーン・プラトゥナーム。

カオマンガイのお店。
カオマンガイは、出汁で炊いたお米の上に茹でた鳥肉を載せたシンプルなタイ料理。

この屋台はチットロム駅から10分〜15分くらい歩くとある。
時間は10時を過ぎているというのに、たくさんの人がカオマンガイを食べている。

ビールも注文したがカオマンガイしか無いと言われる。
しかし隣にセブンイレブンがあるから買ってくれば?とのこと。持ち込みオッケーらしい。

はいチャーンビールでいただきます



店員さんがピンクのポロシャツを着ていることから、通称ピンクのカオマンガイと言われるこの屋台。
カオマンガイとともに提供されるスープとピリ辛のタレも美味しい!

カオマンガイを食べて、時間も11時に迫って参りました。

クタクタでホテルに帰って、就寝。

スノボ旅@福島

March 23 [Sat], 2013, 19:43
スノボ旅。
今年は福島で滑ってきました!

友達の車で東京を出発、ほどなくして隅田川沿いの桜に誘惑され、少しだけ寄り道。



スカイツリーが夜空ににょきにょき

期間限定で、桜色のイルミネーションをやっているとか。

夜は、なんと福島に済住む友達のお宅に泊まらせていただきまして、彼推薦の大七という日本酒を振舞っていただきました。
すっきりした飲み口で、一緒に行ったコが何杯も呑んですっかりいい気分に。
私は喜界島とバランタイン12年とかあったので、そちらをいただきました
素晴らしい。
持つべきものは酒好きの友達★

この日寝たのは朝の5時!!
当初7時起床、8時にゲレンデへ向かうはずだったが、そんなことはできるはずもなく…8時半に起き出して10時にゲレンデへ向かう。もうグダグダである。

今回行ったのは、猫魔スキー場というゲレンデ。

三月も終わる頃だし、ゲレンデがガリガリのアイスバーンで、転ぶと痛いったら無い。
でもでも、やはり、きもちいーーーっ!

いつもより近い空と、白い雪と、風を感じながら滑る感覚は、ほんとーに、ちょーー爽快っ!

きもちいーーーって叫びながら滑ります笑

雪質は残念だったけどコースはとても気持ちよくて、また降りたての雪の頃にお邪魔したいな。

滑ったあとは、猫魔ホテルのお風呂に行ったのである。
猫魔ホテルは、星野リゾートという今ちょっと話題の会社のホテル。
猫魔スキー場のリフト券があると、日帰りお風呂が50%オフになるんだって。

そこが、ちょーきもちいーのっ!
キーーンと冷えた外気と、猫魔温泉の赤褐色のお湯の温度が最高の組み合わせで、何時間でも入っていられるぞ

〆に喜多方ラーメンを食べて帰路へ。
トロトロ叉焼のせ醤油味、白髪葱トッピング。麺はやや太めの平打ちでツルツル。


行きも帰りも黙々と運転してくれた、頼り甲斐のある友に、お宅に宿泊させてくれた友に、そしてシングルベッドに二人で仲良く寝た仲になってしまった友に(注:女子)、楽しい時間を過ごさせてくれてありがとーと感謝しつつ、また日常生活がんばるぞ

小田原早川漁村

February 21 [Thu], 2013, 21:51
先日…小田原早川漁村に家族で行った。


目的は…海鮮網焼き食べ放題!


弟が運転して、家族五人、車にすし詰め状態(笑)

でも、一時間弱で着くので、たいしたことない!

到着!

帆立、蛤、サザエ、牡蠣などの貝類と、海老が美味しかったのであーる。

ワタクシたちだけでなく、こちらもすし詰め状態。乗車率100%!

マグロがお肉みたいに濃厚でしたー。
冬は海鮮美味しいよねー。

台湾D

January 19 [Sat], 2013, 22:51
朝4:30起床。

6:00出発のバスで空港に向かう。
最終日、台北駅近くのホテル取って良かった〜
ゲストハウスの駅から台北まで四駅くらいある上、地下鉄の始発が6時くらいと聞いたので。タクシー探さなきゃいかんとこでした。

今回のホテルからは、歩いて五分くらいのとこにバスステーションがあるので、超便利!


しかも、今回のプランは朝食付きなのだけど、早朝チェックアウトなので、朝ごはんはいらないよーと言っておいたら、なんか朝、持ち帰り用の朝ごはんを用意してくれていた!!

感動…

最終日まで心に染みるような対応をしてくれた台湾。。。

空港内




で、帰りのチャイナエアラインも1時間程遅れる。。。


整備に時間がかかってるとか。

で、よーやく出発。
さらば台湾。





帰国したら、雪が降っていて、南国の台湾から日本におりたった人々から歓声があがりました(^O^)

台北C

January 18 [Fri], 2013, 8:10

突然だが、台湾のMTBのチケット。
丸い青いのは一回分の切符、20元。
カードはチャージするタイプで、1区画16元に二割プライスダウン金額で乗れる。
ただ100元デポジットですので、頻度が高ければお得。私は当然カード。悠々カードと言えば駅の窓口ならほぼどこでも買えるよー。

さて3日目。
この日は九?に行く予定だったが、雨がすごいのでやめる。
絶対九?には行くと言ってたのに、私の絶対なんて、こんなものである。
しかしこの九?があるので、また来なきゃいかんという妙な使命感に燃える。

この日は台北駅の周りを散歩しました。
中山地下街、台北地下街、駅前地下街。

また台北駅の二階でブランチ。
トマトのスープ


栗のお粥
確か30元くらいだったのに、量がめっさ多い…

また豆花。今度は白玉みたいなお餅入り。これ、ゴマ団子ですごくおいしーーー!
豆花が1番ヒットだったかも。

帰宅はまたバスで空港まで行くので、ルートおさらい。

台北駅ウェスト3出口を出る
歩くとすぐある。SAMSUNGのブルーが目に着くけど、ちゃんとバスステーションと書いてます。



午後すぐチェックイン。
私が最終日泊まったホテルは、 フォルテ オレンジ ホテル -カンゼン福泰桔子商旅 館前店というとこ。
http://hotels.his-vacation.com/jp/jp/HotelDetail/TPE00298.aspx
H.I.Sバケーションで予約した5900円。
この値段でしたが、すごく綺麗だったしベッドが何故かセミダブルくらいの大きさだった。
ただしバスタブなしのシャワールームのみ。
でも全然快適で、もう一泊したかったー。

台湾B

January 15 [Tue], 2013, 23:27
散歩中も、パパイヤミルクで有名な店で買い食いその名も台北牛乳大王。なんか強そう

しかし!
あまりの濃厚さに、半分くらいでギブ。
疲れ切ってたら、この濃さは嬉しいかもしれない。

さて次はお目当てのひとつ、迪化街へー。
からすみや漢方の、卸し店が沢山ある場所。

ここでカラスミを二つ購入。
日本で買うと、めっさ高くてびっくりだ。もっと買ってくればよかた。
ひとつ400元ぐらいだったよ。

人間苦手なわんこ。目が合うと、おうちに引っ込んでしまった。




こちらは人間慣れしておる。
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:カオリ
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる