特殊清掃という大変なお仕事

April 21 [Mon], 2014, 14:42
ずっと追い続けてる夢があります。
それは歌手になること。

30歳を超えた今、何夢語ってんの!と言われればそれまでなんですけど、
子供の頃からの夢なんですよね。
同じような夢を追い続ける仲間と、ライブハウスでたまに歌を歌わせてもらってます。
まわりが結婚して、家庭をもって、どんどん自分の居場所を見つけていくなか、
私はいつまでも中学生、高校生と変わらない世界。
でも、それでいいと思ってます。

もちろん、生活がありますから、いろいろなバイトを掛け持ちでやったりして、
なんとか暮らしているわけなんですけど。
ちょっと前に体験したバイトが特殊清掃という仕事。
亡くなった人が住んでいた部屋を清掃するという、ちょっとやりづらーい仕事なんですけど、
実際は、やりづらいとかそんなレベルを超えていました。

もちろん、警察がはいったあとなので、遺体を目にするというわけじゃないんですけど、
孤独死などの場合、本当に現場はものすごい状態です。
一番すごかったのは、お風呂場で心臓麻痺をおこして、
湯船につかったまま亡くなった高齢者の部屋の清掃。

一歩家に入ると、とても呼吸がまともにできる状態ではありませんでした。
その仕事の後、1週間は具合が悪くて、家から一歩もでれなかったくらいですから。

いくら日給が良かったとはいえ、私はそれ以来、特殊清掃のバイトには応募していません。
よっぽどの強靭な心の持ち主でないと、あの仕事を続けるのは厳しいでしょうね。

具合悪くなっては本来の夢がかないませんからね!
私の両親にはすっかり呆れられています。
早くいい人見つけて結婚しろ!と急かされています。
見合いの話まで先日勝手にセッティングされたんで、それには猛烈抗議をしましたけど。
全く親孝行じゃない娘なんでしょうけど、もうちょっと自分のために頑張ってみたいと思います。

雪の日の運転は交通事故に特に気をつけましょう

January 07 [Tue], 2014, 16:29
先日関東平野部でも雪の可能性と天気予報がありました。

うっかり娘に「雪が降るかもね〜」と言ってしまったら「雪はまだ〜?」と半泣きで言い続けられてしまいましたよ。
子供は冬の楽しみの一つなのでしょうが、車を使う私にとっては嫌な天気です。

結局降らなかったのでホッとしましたが、数年前主人が車通勤をしていた時に降った雪のことを思い出しました。

その日の天気は曇りで雪が降るかも位の予報だったので積もらないだろうと思い車で出勤しました。
主人は宅配ドライバーでいつも通り配達に出ましたが、雪が大粒になってきたと思ったらどんどん降ってきて、
気がついたら積もっていたそうです。

配達を中止するわけには行かないのでチェーンをつけて配達しましたが、
そんな日に限って坂道の多いコースで、トラックが坂道を滑り下って行ってしまい
危うく壁に激突する交通事故になりそうだったみたいです。

散々雪に振り回され、その日は忘れられない一日になったそうですよ。

なんとか無事に帰宅しましたが、途中玉突き事故やスリップを見かけたそうで、
それに懲りたのかそれからは雪の予報がでると電車で行っていましたね。
今年は例年に比べて寒いようですし、雪も多いと言われています。

そうだ、交通事故専門弁護士増額事例をチェックしてみて下さい。
色々な事故のケースや、交通事故 慰謝料に関することが書かれています。
降雪時の事故についてもです。

東京の人は雪に慣れていないといいますがその通りです。
気をつけていても交通事故が起きやすいですから、スタットレスタイヤや
チェーンの準備をして雪に備えたほうがいいかもしれません。

都心での交通事故

October 30 [Wed], 2013, 15:47
都会あるある。

渋滞にハマったら、徒歩で行くよりも時間がかかる、ありますよね。
ホント勘弁してほしいですよね、交通渋滞だけは、イライラして仕方がないです。
都心で交通事故が起こると、絶対に渋滞になりますから、気をつけましょうね。
ご自身も辛いでしょうし、周囲にも大変な迷惑をかけることになってしまいますからね。

昨日の午後も、港区で事故があったそうで、すごい状況だったそうです。
たまたま営業車で通りかかった友人が嘆いておりましたよ。


<港区の交通事故概要>
-----------------------
10/29午後、東京・港区の路上で車4台が絡む追突事故があり、4人の男女がけがをしました。
10/2、午後3時前、港区・赤坂の路上で信号待ちをしていたライトバンがワゴン車に追突されました。
この弾みでライトバンは前に停車していたタクシーに追突、
タクシーもその前に停車していたワンボックスに追突し、合わせて4台が絡む事故となりました。
この事故で男女4人がけがをして病院に運ばれましたが、いずれも軽傷だということです。
警視庁は、最初に追突したワゴン車を運転していた60代の男性から事情を聴くなどして、
事故の詳しいいきさつを調べています。
---------------------------------------

なんですかね、前方不注意ということが原因でしょうか。
都心の真ん中で、とんでもないドライバーもいたものですね。

交通事故の過失は?

October 29 [Tue], 2013, 11:32
交通事故に遭った時、あるいは事故を起こしてしまった時に争点となるのが”過失” です。
どちらにどの程度の過失があったかで補償の内容が変わってくると思います。
『補償の内容』というのは、簡潔に言いますと、いくらもらえるかということです。

事故に遭って、過失を認めない、あるいは示談交渉が進まないなどの場合、
訴訟になることもあるでしょうけど、裁判所の判斷であれば、過失も認めざるを得ないと思います。
そういう意味では、事故後の対応は、弁護士に依頼する方がいいかもしれませんね。
法律を出してこられたら、わたしたち素人では太刀打ちできませんからね。

ある老婦人が交通事故に遭った時に、加害者を訴えたそうです
↓↓↓↓
**************
自転車で通行中に清掃作業員と衝突・転倒し、顔の骨を折る重傷を負った女性(73)が、
市に約650万円の損害賠償を求めた訴訟で、横浜地裁川崎支部は、
市に約30万円の支払いを命じる判決を言い渡した。

判決によると、女性は2008年12月2日、川崎市多摩区登戸の歩道上を自転車で走行。
普通ごみの収集作業をしていた男性作業員が収集車の後部側から歩道上に歩み出た際、
出合い頭に衝突した。

判決では、双方に注意義務違反があると指摘。
歩道上の自転車走行が禁じられている点なども加味し、
過失割合を女性8割、作業員2割とするのが妥当とした。
***********************************

過失割合が8割であっても、賠償金を受け取ることが出来るのですね。

こんな交通事故もあるのですね。

October 28 [Mon], 2013, 11:46
交通事故というのは、何も自動車同士の事故だけとは限りませんよね。
テレビで言えば、「放送事故」というものもありますし、芸人がスベることも「事故」と揶揄します。
あ、まぁこれは冗談ですけど、とにかく色んなものが事故の対象になるのです。

北海道などでは、クマと自動車が衝突するような事故もあります。
野生動物との交通事故ですよね、まさかと思うような事故もあるということです。
インターネットのニュースをみておりますと、興味深い事故のニュースがありました。
ただ、お亡くなりになった方がいたことが残念ですが。

----
10/28午前3時すぎ、岐阜県岐南町薬師寺の町道で、
近くの笠松競馬場(同県笠松町)から逃げ出した競走馬が、
同県山県市富永に住んでいる男性が運転する軽乗用車と衝突した。

軽乗用車はさらに対向車線の乗用車と正面衝突。
男性は病院に運ばれたが約1時間半後に死亡した。乗用車の運転手にけがはなかった。
馬は衝突後に軽乗用車に乗り上げるなどして即死。
県警岐阜羽島署が事故の状況を詳しく調べている。 
-----------------

競走馬ですかぁ、わたしも競馬をするので本当に残念なニュースです。
このような事故の場合、競走馬の所有者の監督責任ということになるのでしょうかね。
このような不幸な事故が二度と起こらないように、対策を講じてほしいものですね。

青少年の交通事故

October 25 [Fri], 2013, 11:17
わたしも、中学の同級生を、高校生の時に事故で亡くしました。
暴走族に属しており、二人乗りのバイクで、相当無茶な運転をしたのではないかと思います。
確かに不良と言われるような奴らでしたけど、短すぎる生涯、本当に残念です。
残念であるとともに、青少年の無謀運転・暴走行為をやめさせなければならないという思いが
年々強くなっているように思います。

15〜16歳の青少年が事故を起こしてけがをする、あるいは死亡するという事故は
いつまで経っても嫌なものです。
自分の子供がそうなったら?もし加害者になったら?そう考えると夜も眠れません。


しかし親の願いも虚しく、事故は起こってしまうのですよね・・・

9/29の午後11時40分ごろ、大阪府寝屋川市清水町の府道で、
巡回中のパトカーが2人乗りのミニバイクを発見。
停止を求めたが逃走したため、追跡を開始した。

ミニバイクは北西に約2.1キロ離れた同市対馬江東町の府道交差点で、
乗用車と出合い頭に衝突。
運転していた大阪府内の高校1年の男子生徒が頭を強く打ち意識不明の重体、
後ろに乗っていた府内の大工の少年も右手首骨折の重傷を負った。
また、乗用車を運転していた男性会社員や同乗の女性も顔にすり傷などの軽傷。

-------

渋滞となっていた男子生徒は、その後どうなったのでしょうか。
回復を、心から祈っております。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:foomoovv
読者になる
2014年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる