minimum

害虫 / 2007年11月11日(日)
害虫

母親の自殺未遂の後、不登校になってしまった中学1年生のサチ子は、街をぶらついては浮浪者たちと仲良くなっていき、そして小学校時代に恋愛関係にあった担任の先生に、自分の胸の内を書きつづっていく…。

:::::

「害虫」というタイトルからは想像しにくい、一人の少女の日常を描いた映画。
wikiによると【タイトルの意味は監督自身が「サチ子こそが害虫であり、ゴジラである」とコメントしているように、図らずも周囲の人々を破滅させていくサチ子の比喩表現である。】だって。

リアルで淡々と進むので途中で飽きちゃう人も多い気が…。
静かな映画です。

友達の家に火炎瓶を投げ入れるシーンには圧倒された。
ラストが気になるよ。
これで終わり?っていう…。

若い頃の宮崎あおいと蒼井優のWあおいが見れます。

 
   
Posted at 02:59 / えいが / この記事のURL
コメント(15)
あの頃ペニー・レインと / 2007年11月07日(水)
あの頃ペニー・レインと

1973年、弱冠15歳にして「ローリング・ストーン」誌の記者に抜擢され、あるロックバンドのツアーの同行記事を書くことになった少年ウィリアム。
旅の中で知るミュージシャンたちとの友情、ジャーナリストとしての葛藤、そしてせつない初恋が当時のロックとともにつづられる。

:::::

お気に入りの映画がまたひとつ増えました。

ケイト・ハドソンが可愛い。

キャメロン・クロウ監督の実体験に基づいて描かれた映画なんですが、これが実話なんて!
ROCK好きな自分には羨ましいかぎり。
ROCK映画お決まりのセックスやドラッグの描写も少々ありますが、全然汚らしく描かれていない。
珍しいよね。
そういう部分も気に入りました。

母親が彼の年齢を彼自身に偽っていたのも事実だとか。
ありえないー!

姉のスチュワーデス姿が可愛すぎました。
赤い制服に丸いバッグ、赤いマニキュア!

 
   
Posted at 14:39 / えいが / この記事のURL
コメント(0)
東京事変 / 2007年11月03日(土)
11月1日 

東京事変 live tour 2007 Spa & Treatment in zepp Osaka
行ってきました大阪二日目!
事変初のスタンディングツアー!

セトリどうぞ。

:::::

01,復讐
02,酒と下戸
03,歌舞伎
04,OSCA
05,ランプ
06,ミラーボール
07,金魚の箱
08,群青日和
09,ピノキオ
10,某都民
11,月極姫
12,メトロ
13,鞄の中身
14,丸の内サディスティック
15,閃光少女
16,私生活
17,修羅場
18,黒猫道
19,キラーチューン

【アンコール】
20,心
21,SS/AW

【Wアンコール】
22,透明人間

:::::

ネタバレ見ずに行ったのでWアンコールまであったのに感動!
思ったより激しいライブで、跳ぶ跳ぶ!
林檎ちゃんも右から左まで動く動く!

「歌舞伎」の拡声器良かったー。
「丸の内サディステック」が聴けるなんて!もうやばかったよー。
この曲聴き続けて何年目にして生が聴けたんだろ。
最高*

新曲の「閃光少女」も気に入っちゃった。
去年熱を出していけなかった事変のライブ。
やっとリベンジ果たせました!

ああ林檎ちゃん素敵。

 
   
Posted at 23:50 / おんがく / この記事のURL
コメント(0)
クローズド・ノート / 2007年11月03日(土)
クローズド・ノート

女子大生の香恵は引っ越しの際、前の住人が忘れていった1冊のノートを見つける。
ある日、香恵は画家の石飛に恋をするが、相談相手の親友ハナは留学中で連絡もままならない。
もやもやした気持ちを紛らわすように香恵はノートを開くが、挟まれていた写真にノートの持ち主の伊吹がいた。

:::::

伊勢谷友介かっこいい!
ハチクロといい、アーティストな役はまってるなぁ。
でも泣き方が大げさすぎてちょっと恥ずかしかったぞ。笑

映画の感想としてはまぁ普通。
初めらへん、映画のテンションが上手くつかみきれなかった…。
ラストもだいたい予想はついちゃう。

竹内結子良かったー。
噂の沢尻エリカに関してはあえてスルーしよう笑。




まぁ
 
   
Posted at 23:37 / えいが / この記事のURL
コメント(0)
クワイエットルームにようこそ / 2007年10月22日(月)
クワイエットルームにようこそ

28歳のライター・佐倉明日香は、ある日目が醒めると、白い部屋に拘束されていた。
そこは通称“クワイエットルーム”と呼ばれる、女子だらけの閉鎖病棟内にある保護室だった。

:::::

松尾ワールド炸裂。

蒼井優が拒食症の役のために7`も痩せたと知ってびっくり。
この子こんな細かったっけ?って思ってたんだよね。

りょうの看護士姿カッコイイ!
冷酷な感じがたまりません。ステンレス人間。

笑いが多くてシュールなんだけど、色々考えちゃった。
自分はどっち側の人間?

人間って脆いのだ。
お勧めです。

 
   
Posted at 12:45 / えいが / この記事のURL
コメント(0)
ストロベリーショートケイクス / 2007年10月19日(金)
ストロベリーショートケイクス

恋に憧れるフリーターの里子、片思いに身を焦がすデリヘル嬢の秋代、結婚願望の強いOLのちひろ、過食症のイラストレーターの塔子の4人の女性が、それぞれの幸せを追い求める姿を描く。

:::::

魚喃キリコ原作。
原作良すぎたので即効観ました。

「楽しいって、大切なことですか?」
「スペシャルな人のスペシャルになりたいです。」
など一言一言が心に残っちゃう。

秋代が切なすぎ…。
塔子は魚喃キリコ本人が演じてたんですね。
嘔吐シーンは見てて辛かったよ。

R-15で、結構過激なシーン多いです。
女の子の日常がすごく、リアル。
こういう女の子は現実に溢れている。

神様はいるのかなぁ。

 
   
Posted at 20:25 / えいが / この記事のURL
コメント(0)
スーパーサイズ・ミー / 2007年10月15日(月)
スーパーサイズ・ミー

1か月間、すべての食事をマクドナルドのメニューで摂っていたら、体はどうなるのか? そんな疑問に、スパーロック監督が自らの肉体をもって体験し、答える超異色のドキュメンタリー。

:::::

まさに身体はってます。
監督すごすぎ。
拍手と心配でいっぱいだよ。

マックは本当に食べない子です。
だからか逆にちょっと食べたくなった笑。
これがマックマジック!?

肝臓がペースト状になりはじめてるっていうのには驚きました…。
スーパーサイズでかすぎ笑。

それでもマックを食べ続ける人がいっぱいいるもんね。
おそるべしマック!

 
   
Posted at 18:05 / えいが / この記事のURL
コメント(0)
江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間 / 2007年10月15日(月)
「江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間」

この映画、1969年に公開されたのですが、1993年3月にビデオ化の告知がなされたものの、直前になって諸事情により発売中止となり、それ以降いまだに国内でのビデオやDVD化は行われていないという幻の作品なのです!

内容の過激さから、公開当時は成人映画に指定されたそう。
うん、タイトルからしてやばいもんね笑。
でもやらしいシーンはないよ。
で、ドキドキして観ちゃいました。

放送禁止用語連発!
そりゃ放送できないわ。
ストーリーは『パノラマ島奇談』と『孤島の鬼』が混ざってます。
他にも「人間椅子」や「屋根裏の散歩者」のネタもちょこっと出てきたりして、乱歩ファンは楽しめるはず。

古いけど、食い入るように観ちゃいます。
女優さんがみんな綺麗。

そして噂のラストシーン。
ガチで吹きましたwwwww
やばいぜ。

 
   
Posted at 17:53 / えいが / この記事のURL
コメント(0)
ブラック・ダリア / 2007年10月13日(土)
「ブラック・ダリア」

元ボクサーのふたりの警官バッキーとリーは堅い友情で結ばれていた。
リーの恋人ケイは元ギャングの情婦だったが、いまはリーと同棲中。
3人はいつも一緒だった。
ところが若い女性の惨殺死体を発見したことをきっかけに、リーは変わった。
捜査に異常な執念を燃やす。この事件の裏にはいったい何が隠されているのか…。

:::::

ジョシュ・ハートネット出演の映画、久々に観たなぁ。

大好きなLDDのDahliaちゃん(以下画像)の元ネタとなったブラック・ダリア事件。

このお人形がきっかけでこの映画に興味をもったのです。

残酷な死体に伴い、サイコなストーリーを期待していたのですが、サスペンスでした…。
しかも肝心のダリア事件がなーんか適当にあしらわれちゃった気がするのは自分だけでしょうか×
スカーレット・ヨハンソンは相変わらずお綺麗。

ご丁寧に特典映像で人物相関図がついてます笑。
ややこしいんだこれが。

うーん、期待ハズレとまではいかないけど、もうちょっとダリア事件を前面に押し出してほしかったかなぁ。

 
   
Posted at 00:59 / えいが / この記事のURL
コメント(0)
パビリオン山椒魚 / 2007年10月12日(金)
パビリオン山椒魚

レントゲン技師として絶対の自信を持つ飛鳥は、今年150歳を迎える動物国宝のオオサンショウウオ、キンジローのレントゲン撮影を依頼される。
妹の結婚資金を調達するために引き受けたものの、キンジローが何者かに誘拐されてしまう。

:::::

変そうだなーと思って観たらやっぱ変だ笑。
こういう映画好きよ。
オダジョーの変さがたまらないわー。
山賊になってバク転してたりします。笑

香椎由宇可愛い。
目クリクリ。レントゲン車での2人のラブラブシーンはちょっとドキドキしちゃいました。

キンジロー(作り物丸出しだけど)キモチワルイと思ってたのに、映画の最後には可愛いと思えるので不思議。

高田純次、キタキマユ、KIKIなど個性派ぞろいの面子。
ストーリーもぶっ飛んでるし、わけわかんないけど面白い!
変な映画大好きな人、観て観て*

 
   
Posted at 20:31 / えいが / この記事のURL
コメント(0)
P R


2007年11月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
コメント
アイコン画像KAMI
害虫 (2008年10月22日)
アイコン画像こけし
害虫 (2008年10月18日)
アイコン画像真那斗
害虫 (2008年10月15日)
アイコン画像ダッチ伊藤
害虫 (2008年10月12日)
アイコン画像猫男爵
害虫 (2008年10月09日)
アイコン画像をとこ
害虫 (2008年10月04日)
アイコン画像よしと
害虫 (2008年10月01日)
アイコン画像RAOSU
害虫 (2008年09月30日)
アイコン画像酢だこ
害虫 (2008年09月27日)
アイコン画像50t
害虫 (2008年09月25日)
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.