プラセンタの効果 

November 11 [Tue], 2014, 3:17
プラセンタは英語で胎盤という意味です。
胎盤には豊富な栄養素が含まれていています。たとえ母親が栄養不足になっても赤ちゃんには栄養をおくることができます。

それで美容業界や健康食品業界が注目し始めました。

実際に化粧品や健康食品に使われているプラセンタは胎盤から摘出されたエキスです。

プラセンタには「成長因子」含まれています。
摂取することにより新しい細胞が生まれるように作用するため健康・美容への効果が期待できます。

成長因子は自分で作ることができるのですが、だいたい10歳ごろから減少していきます。
さらに20歳を過ぎると急激に減少します。
それで顔にできた吹き出物が治りにくくなったり、跡が残りやすくなってしまいます。


特に女性が閉経期の前後5年くらいに「更年期」と呼ばれる症状が出始めます。



うつ病、パニック障害、自律神経失調症などと感じることがあるかもしれません。

年齢とともに女性ホルモンの分泌料が減少し、ホルモンバランスの乱れが原因と言われています。

プラセンタには「内分泌を調整する作用」「自律神経を調整する作用」があります。

また、生理痛や過多月経の改善を期待することができ、筋腫となるリスクも減るそうです。


「プラセンタ」は女性にとって強い見方ですね。


高濃度プラセンタの詳しい情報はこちら
↓↓↓



【CoCoRoプラセンタ】馬プラセンタサプリメント