徳島県が個人の寄付で地元の農業を支援

August 05 [Mon], 2013, 17:44
般社団法人 徳島地域エネルギー(徳島県)は、高齢化・過疎化が続く徳島県名東郡佐那河内村に太陽光発電所「佐那河内みつばちソーラー発電所」を建設するため、個人からの寄付金の募集を開始した。

同発電所の出力は120kW、年間発電所は12万5,000kWh、CO2削減量は3万9,000kg(一般家庭35件分の消費電力に相当)。

寄付金額は1口1万円。
募集期間は8月1日から9月30日まで。
寄付金目標額は300万円で、立ち上がりの事業資金に充てられる。

事業者は残りの資金を借り入れし、売電収入から返済を行う予定。


寄付した人に対しては、順調に発電できた場合、お礼として佐那河内で生産された農産物を送る(発電開始2年目以降に計5回程度)。
また、発電実績に応じて、売電益により農業支援、環境保全など地域の直接支援を行う。


事業主体:株式会社佐那河内みつばちソーラー発電所
事業費:約4000万円
設置場所:徳島県名東郡佐那河内村上字野神原173番1

工事期間:平成25年10月1日から12月31日(予定)
発電開始 平成26年1月15日頃


徳島地域エネルギー:http://tene.jp/
参考サイト:http://www.kankyo-business.jp/news/005450.php
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:サスティナブル
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/clean-solar/index1_0.rdf