花粉症

July 19 [Fri], 2013, 18:51
すぎ花粉がようなく下火になり、今度はヒノキやシラカンバにブナ、イネ科のカモガヤなどの花粉が飛散するシーズンです。それに黄砂も加わって、長閑で気持ちのいい春の日ほど、不快な症状に苦しむ人も多いかも知れません。
これは、OAS(oral allergy syndrome)口腔アレルギー症候群と呼ばれるアレルギーの一種です。花粉に対するアレルギー反応が、ある食物に対しても起こってしまう病態(交差反応)です。花粉を構成するあるタンパク構造に対する抗体が体の中でできると、それと同じタンパク構造をもつ食物が口に入った際にもアレルギー反応を起こしてしまうのです。
花粉症がある人で、これらの果物や野菜を食べたとき、多くは食後15分以内に、口腔や喉、唇のかゆみ、ピリピリ感、腫れなどの症状が生じます。また、下痢・腹痛、鼻水、結膜充血、ジンマシン、湿疹、喘息など、様々な症状、ひどい時には、アナフィラキシーショックとなることもあります。花粉のある人で、喉が痒いなどの症状がある時には、食事の内容を見直してみてください。
それにしても多い花粉症。交差反応のある食物だけではなく、日々の食事がアレルギーを起こしやすい体質に導いているかも知れません。食事を改善したら、獲得してしまった抗体自体は無くならなくても、アレルギー症状を軽くできます。
巨人倍増
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:巨人倍増
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/chemmmqwe/index1_0.rdf