フリーランスは不安定 

February 19 [Tue], 2013, 7:04
フリーランスで活躍している方は多いのですが、
ある一定の年齢になると不安になるようです。

なぜかというと、仕事が沢山入ってきてそれに対応できるうちならいいのですが、
体や頭が思うように動かなくなった時受けた仕事をこなしていくのが苦痛になったり
仕事が目減りしたりするからです。

フリーランスは自分のしたいように仕事ができて
時間だって自由に使えるてんではメリットは大きいです。

バイトを雇って大きな仕事を取ることだってできるため
儲かるときは本当に儲かるのです。

でもどこにも雇用されていないため、いざしごとがへったときには
これまで高く受けられていた仕事も信じられないほど安い値段で受けざるを得なくなります。

そんな時「どこかに雇われたい」と考えるようになるのです。

雇用されるメリットとしては各種保険に加入していることで
自己負担額が減るということと、雇用保険に入っていることで
失業した時には失業保険が受けられる所にあります。

年金だって企業に属していれば厚生年金で年金受給額は高いですし
半分は会社が負担して払ってくれているのです。
国民年金は全て自己負担ですし、年金受給額はびっくりするほど低くなります。