呼吸器疾患

September 27 [Fri], 2013, 21:37
日本人の癌の死亡率のなかで男女ともに肺癌が1位になっています。呼吸器疾患には気管支炎 、気管支喘息、肺炎、肺気腫、胸膜炎、鼻炎 、扁桃炎 、咽頭炎、喉頭炎などの病気があります。

ほとんどが煙草の原因と考えられています。 ・肺炎 肺のなかは一般的に無菌状態ですが、呼吸の際に吸い込んだ感染源が肺内に進入し炎症を生じる病気です。また、喘息様発作を併発することも多くあります。血痰や胸痛は肺癌の可能性を強く疑わせる症状の一つであるため、血痰や胸痛が認められた場合は早期診療を必要とします。呼吸器疾患とは呼吸器である肺、気管、気管支などに生じる病気のことをいいます。
ひどくなると肺炎になって命に支障をきたすので、たかが風邪といって治療をしないと大変です。例えば、風邪なども正確には急性上気道炎と言い、呼吸器疾患に含まれるものが多くあります。 ・肺気腫 呼吸細気管支と肺胞が拡張し、壊れてしまう病気です。また、アレルギーで起こっていることも多くアレルギーに対する治療を必要な場合もあります。菌咳、黄色痰、高熱等の症状が出現しますが、高齢者の場合は症状があまりでないこともあります。http://www.alternationbook.com/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:biy3ixwmc
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/biy3ixwmc/index1_0.rdf