「ありがとう」と「さよなら」 

January 05 [Thu], 2012, 18:49
もう去年の話になる


11月13日
廣輝に会ったの

それはお別れの為の再会


5時間ほどの時間
いつもの二人みたいに
恋人の時みたいに過ごした

湯船に向かい合わせになって入って
ゆっくり色んな話をしてくれた
今まで廣輝の話を聞いてるのが好きだった
あたしは適当な相槌をうつんだけど、スゴく好きな時間なの

毎日恋しく思った廣輝
こんなに近くにいるのに
触れていても物凄く遠い存在に感じた
…実感したよ
本当にこれで最後なんだって


夕飯は廣輝がよく連れていってくれたラーメン屋の青木亭
廣輝は色んなラーメンを食べてるけど結局ここが一番好きみたい
あたしも好き
廣輝が最初に連れてきてくれたラーメン屋で、よく一緒に食べた思い出の味

夕飯後は家まで送ってくれた

廣輝の車に乗るのが好き
そこから流れる景色を見てるのが好き
それで運転する廣輝をバレないようにチラ見するのがたまらない

夜遅くに廣輝が家まで迎えに来てくれて
あたしはよくこっそり家を抜け出して廣輝に会いに行った
静まり返った街の景色も寂しくはなくて
今から今日が始まる気がしたの
廣輝がいる世界では生きてると感じれた


でも帰りは大嫌いだったからよくダダをこねて怒られた…笑
それも最後だと思うとやっぱりもっと嫌いな帰り道


家の近くに着いて
廣輝の部屋に置いたままだった服が入った衣装ケースを渡された
廣輝は『頑張って自分の人生を生きるんだぞ』って頭を撫でてくれた
あたしの想いをブッ壊すぐらいの言葉の方が親切
優しくしたらまた廣輝に甘えたくなっちゃうよ…

泣きそうになりながらツンとした態度でいた
最後まで心配かけちゃうから気丈な自分でいたくて
「じゃぁ…」と言って背を向けその瞬間バカみたいに溢れる涙と家へ歩いた

恋には終わりがあるって知ってるのに…痛い


大好き
廣輝が大好き
久しぶりに会った廣輝にまた恋をした…愚か者


家へ着くとメールを送った

もう終わりなんだと自分に言い聞かせるように


でも今さら物凄い嫉妬にかられるの…
時間はどんどん過ぎていくのに

でも大丈夫

笑っていてね
その先があたしじゃなくても


ありがとう廣輝
さよなら廣輝

二度目の別れ 

November 08 [Tue], 2011, 0:15

あなたじゃなくちゃダメなの…

あなたなしじゃ生きれない…

あなたはあたしの全て…



嘘よ

そんな惨めな人間になんてならないから安心して



ただ好きだから
廣輝がたまらなく好きだから
一緒にいたい

だから辛い
それは事実


そんなあたしにまた別れを告げるなんて…


10月7日
仕事中メールが届いた
…別れの知らせ

胸がザワつくけど
仕事があったから冷静でいなきゃいけなかった


廣輝から戻ってきたのにフラれるのはまたあたし

傷つきたくて廣輝を好きになったわけじゃない
廣輝と幸せになりたくて一緒にいたんだよ…


いつも自分勝手
あたしの気持ちなんか無視して

でも予想してたから
会社の事情も聞いてたし、廣輝のコトだからきっとこうなるって

仕事とあたしとの付き合いを両立出来ない
どっちも中途半端には出来ないって
社長さんともう一人の同僚に今少しでも恩返ししたいと言われれば、応援するしかない

引き止めるコトさえ許されないような、そんな気持ちになった

結局廣輝にとっては居ても居なくてもさほど意味はなくて
自分の存在が凄く虚しい


でもあたしにはそんな風に思える社長や上司になんて一生出会えないと思うし
羨ましいく尊敬する


これがあたしなりの恩返し
別れを受け入れることが今出来る精一杯の恩返し



でも
もう会う約束が出来ない
もう一生会えないかもしれない

寂しいよ廣輝。。。



そんなコトを思いながら別れて一ヶ月が経つ
物凄く長く感じた

あたしはまたもや仕事や生き甲斐をなくして迷子


どうしたもんか

もぅ嫌 

October 03 [Mon], 2011, 0:54
我慢するのは得意じゃない


仕事も
廣輝も
自分も
何もかも嫌でしょうがない

毎日12時間タダ働きのように働いて馬鹿みたいだし
社長の加齢臭とか全部気持ち悪いし
会社自体何もかもちゃんとしてなくて苛々するし
死んでくれって思う


何をどう頑張ったらぃぃか分からない
どうしたら道が開けるのか分からない

簡単に生き死にが選べるのなら、今のあたしは生きるコトを選ばないかも
だって何度も自分を殺しながら生きるよりマシでしょ


不安定
廣輝と数ヶ月ずっと会えてないし、連絡も全然ないからそれが一番精神にはくる

何度も唇や体をかさねてきたのに何も分からない
廣輝のコト今は何も分からない

またフラれるのかな?
それなら早くハッキリさせてほしいんだけど


廣輝はあたしの前彼のコトを良くは思ってなかった
でもあたしにしてみれば廣輝も仕事が忙しくなるとよく音信不通になるから最低って思う

あたしまだ一応彼女なんだよ
毎日連絡してって一言も言ってないけど
でも一週間に一度あるかないかのあたしのメールや電話ぐらい返事してよ…

確かにしばらく寂しい思いをさせるって廣輝に言われたけどコレはないでしょ?
意味わかんない


本当色んな運ないな


生きるって大変だよね

あたしなんて消えちゃえばぃぃのに

ほんの少しの一緒の時間 

May 08 [Sun], 2011, 0:41
今日は廣輝と夕飯にお寿司を食べに行った☆

今日はあたしの家の近くの銚子丸で
仕事帰りに来てくれたから廣輝は作業着
作業着姿が一番好きだから萌えるぅー笑

たらふくお寿司を食べて今日はそれぞれの家へ
明日は廣輝は5時起きで仕事だって
でもこの前は不機嫌でお預けだったお別れのチュゥと愛してるって言ってくれたから嬉しかった♪♪


旅行の前日、廣輝が釣りに行けるのを楽しみにしてたのを思い出して
でもあたしはいつまでも機嫌を直せずに台無しにしたのを後悔した
何よりも廣輝と心が離れてると思うのは辛くて
だから昨日謝って良かった

そもそもテレビ、釣り、お酒、車
あたしから廣輝を奪うライバルは多いけど、復縁してから廣輝はよく週末に食事に誘ったりしてくれる
忙しい中一緒にいる時間を作ってくれて感謝しなきゃね


ヤバイ
出会ってもう二年経つっていうのに落ち着くどころか廣輝が好きで好きでたまらんっ

大事にしなきゃね

久しぶりの旅行なのに… 

May 05 [Thu], 2011, 2:28
3日の朝から廣輝とエビ釣りに銚子へ行きました

でもケンカしたり散々だった↓↓
せっかく廣輝との連休なのに…


竿とリールのセットなんかやったコトないし分かんないのに『分かるだろ、それぐらい自分でやれよ。考えもしないで分かんない言ってんじゃねぇよ。』って
あげくには『邪魔だからそんなとこつっ立ってないで座ってろよ』って怒鳴られ
あたし的には突然すぎて「え…?何で急にそんなキレてんの?」って感じで理不尽に思ったし、こんなんじゃ全然楽しくなくて号泣
しばらくすると廣輝がご機嫌とりにチョコパイくれたり話し掛けたりした

廣輝がキレて、あたしが泣いて、廣輝がご機嫌とりするのがいつものパターン

でも機嫌なんて直らなかった
たまには釣りじゃなくて普通に旅行したいし、それでも廣輝と一緒ならぃぃやと思ってたけどこんなだし
なんか傷ついた

しばらく海を眺めて気持ちが落ち着くとあたしも釣りを始めた
でも2、3時間ぐらいで雨が振りだして車へ撤退
廣輝はお疲れだったから一時間ぐらい仮眠して、夕飯を食べに

夕飯はエビ天丼やお刺身を食べました
美味しかったなぁ☆
本当は二人とも活きイカの刺身が食べたかったんだけど、四千円で断念(笑)
さすがにイカに四千円はなぁ
でも刺身の盛合せにあったイカ刺しもスゴイ美味しかったから活きイカはどんなに美味しいんだろう?

夕飯を食べるとラブホへ
マッサージチェアを堪能しお風呂入って映画を見てゆっくりした
廣輝はお酒を飲んで先に寝てなんか寂しかった
いつものパターンですけど

起きて朝食を食べて、その途中にも何か軽くキレられて、気持ちはまた沈んだ
ベッドで寝転んでると廣輝に襲われそうになったけど拒否して、化粧したり支度を始めた
それでもチョッカイ出す廣輝
笑っていてほしいなら最初からたいしたコトじゃないのにキレないでよ

廣輝はホテルを出てまた釣りをする様子だった
昨日はほとんど出来なかったしぃぃかと思ったけど、釣れないしまたチクチク言われるのもイヤだったから「車にいる」と言った
それを廣輝が気に入らないのは分かってたけど
廣輝は『じゃぁ日を改めて一人で来るよ』って言って帰るコトに
ケンカしに来たわけじゃないのに…

よくケンカした記憶あるけど、好きなのになんでこうなっちゃうんだろう

仕事も恋愛も絶不調

心がズキズキする

悩み 

April 10 [Sun], 2011, 23:43
再会の次の日
廣輝の家に泊まってあたしがちゃんと目を覚ましたのはお昼

廣輝はスープを作ってくれててまたあたしは何も出来なかった(笑)
お昼を食べてゆっくりしてたら廣輝はお昼寝
「起こしてあげるから」と言ったあたしも知らぬ間に爆睡(笑)

夕方には百均行って買い物してラーメン食べて、練馬へ送ってくれた
廣輝の車も久し振りで感動☆

いつもの場所に着くと廣輝は駐車場に車を停めて『久々だしちょっと話しますか』って
車の中でテレビ見ながらちょこちょこ話をした

「本当元気なさそうだね。廣輝どうしたの?」
『まぁ色々悩みがあってさ』
「何よそれ??」
『時が来たらかおにも言わないといけないんだけど、今は言えないよ』
「え?どういうコト?」
『この先ずっとかおと一緒にいるなら、かおも一生抱えなきゃいけなくなるんだよ。だからこうして連絡して悪いと思ってる』
「ふーん。まぁぃぃけどね。で、問題って何よ?」
『だから今は言えないからまたゆっくり話せる時間が出来たら言うよ。それを聞いて俺と居るか居ないかはかおが決めるコトだから』
「そっか…」
『ごめんね』
「何が?」
『こんな俺と出逢っちゃってごめんね』
そんなコト言うなよバカ野郎
あたしは廣輝に感謝してもしきれないのに…
謝らなきゃいけないのはあたしの方なのに…

大丈夫
あたしは廣輝とずっと一緒に居る
廣輝に一生恩返ししたいの

そう言いつつも甘えて結局色々お世話になっちゃうんだろうけど(笑)

でもそれぐらい廣輝と四つ葉のクローバーに支えられてきた

廣輝が好き
誰よりも好き

あたしの大切な光

再会 

April 06 [Wed], 2011, 22:21
4ヶ月振り
廣輝との再会は川口駅
たまに食べに行ってた川口のもんじゃ焼きを食べに行こうって

ちょっと早く着いて緊張しながらベンチに座って待ってた
7時半
『偉いじゃん』
廣輝の声
もう緊張なんて忘れてた
ただただ嬉しくて
でもあたしが早く着いてるのは珍しいって
そんなに遅刻魔だったかなぁ…笑

お酒飲みながらもんじゃを食べた
話題はもっぱらあたしの仕事や地震に関する話だったかな

まるで別れていたのが嘘だったかのような時間
いつもの二人

でもやっぱり廣輝は疲れきってる感じがした
そんな廣輝を見ると悲しくなった…


帰りはスーパーで買い物をしてバスで廣輝の家へ

『別布団だよ?ぃぃの?』
「別にぃぃよっ」
知ってる
本当は同じ布団だって
意地悪な廣輝の言うコトだから

部屋に着くと布団は一つ
正直またこの部屋に来られると思わなかった
もう二度と入れてもらえないと思ってたから

しばらくテレビ見て
イチャこいて
一緒にお風呂入って
イチャこいて寝て

付き合ってた頃と一緒

眠った廣輝の寝顔を見ていたら泣けてきた

廣輝が愛おしくて
廣輝の隣は幸せで


もう自分のせいでダメにしたくない
そう強く思ったんだ

願った奇跡 

April 01 [Fri], 2011, 23:49
奇跡が起きた

信じられない程の奇跡

でも何よりも願っていた



嘘みたい

廣輝に会える。。。



今日2時過ぎに廣輝から電話がきた
仕事中だったから出られずにいたけど、頭大混乱で胃が痛かった
一時間後またかかってきたし、一大事かと思った

もしかして廣輝事故ったり不治の病にかかったりしたのかも…
荷物送ったって知らせならぃぃけどそれはそれでヘコむしなぁ…

8時過ぎ
やっと仕事を終えて廣輝に電話した
「もしもし?どうしたの?」
『ちょっと疲れてさ、声が聞きたいと思って』
「え?!何よそれ大丈夫なの??」
思えば廣輝も結構いつでも病んでるなぁ…笑

『そんな感じだからさ。今度もんじゃ焼きでも食べに行くか』
予想もしなかった廣輝のまさかの発言
「…えっ?えー!!行くっ!!」
『でも今お金なくてさ、だから俺が給料入ったらな』
「えー?!日曜は?休みじゃないの?」
『休みだけど、お金ないんだって』
「あたしにおごらせてよ!今までいつもおごってもらってたし、少しでも返させてよ」
『いや、ぃぃよ』
「ぃぃじゃん、おごらせてよ!!」
しばらくの言い合いの末、勝ち取ったあたし(笑)
明日仕事終わった後でもぃぃって言うから明日の夜に廣輝とご飯食べれる☆

嬉しすぎて
幸せすぎて
泣けてくる

仕事の疲れもグーグー鳴りっぱなしのお腹の空腹も一瞬にして消え去った(笑)


明日会えるんだ

なんか恥ずかしいな
なんか緊張するな


でも嬉しい

遅めのプレゼント 

March 26 [Sat], 2011, 15:26
22日
昼休みが終わりそうな頃
同僚とお喋りしてると廣輝から電話がかかってきた

…えっ?!
何??
かけ間違い?

そう頭の中が混乱しながら電話に出た

『今大丈夫なの?』
「うん。昼休み中だもん」
『いや、誕生日だったでしょ?時計の日付見たら過ぎてたから。地震とか仕事でゴタゴタしてたから今気付いて、それが気になって』
「そっかぁ、覚えてたんだ。ありがとう」
『ご飯あるの?』
「うん、コンビニはいつもないけど、実家だし。そっちは?」
『俺も大丈夫。この前通販で米30キロ買ったから』
「ずいぶん買ったね(笑)」

ありがとう
覚えててくれて
今年は自分でも誕生日忘れてたぐらい
もうスグ誕生日だと思ってもとてもめでたい気分でもなく期待も何もなかったから

でも
廣輝から電話なんて最高のプレゼントをもらえた
泣きそうになるじゃん…

本当ありがとう。


昨日は9時過ぎまで残業
からの同期のお姉様と焼肉
姉さんお酒強すぎて毎回ビビるわ!
最高の同僚(笑)

浮かれられない誕生日 

March 19 [Sat], 2011, 18:53
昨日はあたしの誕生日

一番一緒に居てほしい人はいない
一番祝ってほしい人は居ない

まっぃぃんだけどね
親に言われるまで自分でも誕生日だって忘れてたし(笑)

23歳ですよ
どんどん歳だけ増えるな
中身はどうしたってお子様なのに(笑)

しかし
地震スゴいね…

東北大震災から一週間

あんなの初めて
会社にいたけど、みんなで外に避難したもん

帰りは電車ないしさ…
会社の人に車で自宅まで送ってもらえたから良かったけどね
しかし渋滞もハンパなかった
30分の道を三時間以上かかった(笑)
裏道出ちゃえば普通だったけど、大きな道はヤバかった

しかも仕事休みになるコトも早く終わるコトもないからね↓↓
早くても定時だし
停電騒ぎで電車ヤバイっつうの!!

しかもプレートにスイッチが入ったように色んなとこで地震があるから怖い
いまだにこっちでも余震が続いてるし
このままドーンと関東大震災が起きるんじゃないかと思っちゃうよ


被災地へは一刻も早い復興を
亡くなってしまった人もせめて御遺体だけは見つかるように願います
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:belostinlove
読者になる
Yapme!一覧
読者になる