韓国の美容整形事情

March 24 [Thu], 2011, 13:08
美容整形に対する認識が日本より進んでいるといわれる韓国。韓国のある記事では、25〜29歳女性の6割が「整形手術を受けた」とのデータが出ているほど美容整形は浸透しているようです。韓国において、美容整形はお手入れやヘアケアのように美を手に入れる手段として、当然のことになっている様子ですが、最近では、日本から韓国に渡って美容整形を受ける人も増えているようです。

■韓国美人の定義と傾向
韓流美人といえば、なんといってもキメが細かくシットリと整った肌が挙げられます。
その美しい肌への追求は年齢に限らず永遠とも見られるようです。では、韓国の女性が理想とする美人のポイントととは?例えば顎の輪郭は四角く目立つ顎から卵形へ、唇は薄いものから厚めのものへとここ数年で変化してきました。また広い額、小さな顎、そして厚めの唇は若々しく見える、とも考えられているのです。
「外見」をすなわち「能力」とする傾向は、韓国ではより強く表れているようです。

■日本ではありえない韓国の美容整形習慣
韓国では、美容整形が生活になじんでいるという例としてこのような話もあります。入学のお祝いにと両親が子供に二重まぶたの美容整形をプレゼントしたり、反対に大人になった子供が年老いた両親にシワとり整形をプレゼントしたり、という風潮もあるようです。日本ではまだまだ少ない例ですが、韓国ではこのような機会もあり実際に施術を受けている人も多くいるのが現状でしょう。美容整形施術費用は、日本より多少安価で、技術も高いといわれていますが実際はどうなのでしょうか?

■韓国の美容整形のメリットとデメリット

【韓国での美容整形のメリット】
・日本と比較して費用が安い
・日本よりも美容整形手術を行なう医院の数が多く、敷居が高い感じがない

【韓国での美容整形のデメリット】
・言葉の問題
・医院の評判や情報などを集めるのが難しい(情報が少ない)
・保険の適応が不可
・手術後のアフターケアを簡単に受けられない

「言葉の問題」というのは細かいニュアンスを的確に伝えることが、難しいということ。また、手術を受ける前に、医院の評判や、具体的な手術費用、カウンセリングなど詳細情報を集めるまでに時間がかかることも。万一、日本に帰国後に何らかのトラブルが発生した場合にアフターケア、カウンセリングを簡単に受けられない、さらに保険も適用されないということも心得ておかなくてはなりません。旅先では、チャレンジャー精神が旺盛になったり、開放的な気分になりがちです。しかし、安易な行動で、思わぬトラブルに巻き込まれてしまっては、折角の楽しい旅行の思い出も台無しになってしまいますね。韓国での美容整形手術をする前に、もう一度、メリットやデメリットを踏まえて考えることをおすすめします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wenshen
読者になる
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる