盛田の有川

April 11 [Mon], 2016, 9:17
私の母親は数年来顔にできてしまったシミにじっと考え込んでいました。そのシミのサイズは十円玉ほどの大きさが一つ、もう少し小さいものが何個かところどころ両頬にできていました。約1年前、母の美肌友達から「シミには発芽玄米が効果がある」と聞き、さっそく毎回の食事にできるだけ摂取してきました。その結果、シミは薄れてきています。テカテカしがちは肌の場合、肌全体に水分が行き届いているように見えますが、実は潤ってはいない状態、というケースが多々あります。肌表面がカサカサしていないのは、脂っぽい肌は皮脂分泌が次々と実行されていますので、表面上の乾きは防げる場合が多いためです。でも、この皮脂がお肌をトラブル状態に導く元になりますから、顔を洗うことで、適度に除去する必要があります。肌トラブルが酷くなり、スキンケアの方法が分からない場合は、病院の皮膚科に行って相談すると良いです。肌荒れに効く保湿剤やビタミン剤などを場合によって処方してくれます。後、早寝早起きによって質の高い睡眠をたくさんとるようにして、ビタミンやミネラルを多量に含む食材を出来るだけ、摂取するようにしましょう。お肌の乾燥対策には、洗浄力控えめで、刺激の少ないクレンジング剤を使うようにしてみてください。うまく落とせないポイントメイクは専用のリムーバーを用い、肌が荒れないようにしてください。もちろん、顔を洗う時もゴシゴシと擦らないようにしなくてはいけません。ホイップの様な泡を立てて丁寧に洗い、ぬるま湯でしっかり流しましょう。世間で噂の一日一食健康法ですが、どういった若返り効果があるのか気になる人も多いのではないでしょうか。食欲を我慢している状態になると分泌されるホルモン量が増すと定義されていて、それによる若返り効果があるとされています。例えばホルモンが増加すると、シワやたるみを防ぐことができるなどです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒロシ
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/be2hoaasuymtcp/index1_0.rdf