土日のこと 

March 31 [Mon], 2008, 18:07
土曜日に彼が東京から来てくれて
私は午前中仕事だったので2時過ぎくらいに
予約してくれてたホテルで待ち合わせして合流。

ではいっぱいしゃべったけれど
逢うのは2回目。
久しぶりに、逢った。
「よっ久しぶり!!」って感じだったかな。

で聞く声の人が目の前にいる。
なんだか不思議だけど、やっぱり嬉しい。

夜、別の仕事があって
彼に、仕事場の近くまで送ってもらった。
仕事が終わるまで彼はお留守番。

なんとか仕事が終わって
お迎えにきてもらって。
あぁこのままこの人と一緒にずっといたいなぁと妄想しつつホテルへ。

お酒も飲んだので
なんとなくふたり自然とくっついてた。
私は甘えるのが大得意。
お酒も入ってるので、どんどん甘えちゃって。

でいつも話してるのに
今の現実の生活のグチ?話を聞いてもらったりしてた。
ベットでまったりとそんな話をしながら
いろいろあるけれど
この先ずっと一緒にいれたらいいのにね・・・って話しながら
彼は部屋の電気を落としていって・・・
その後は、彼と結ばれました。
時間を忘れるほど、彼に愛してもらいました。

その後彼は眠ったんだけど
私はエクステが絡まって絡まって大変でした(笑
深夜に、必死で髪をとかす私
朝方やっとベットに戻ったんだけど
寝ながら私を迎えいれてくれる優しい彼でした。

次の日東京へ車で行きました。
軽く東京の中をドライブ。
私は、見るものがすべて新鮮だった。
人がすごい・・・当たり前だけど(笑

有楽町で一緒にぶらぶらと歩いた。
雨が降ってきて、傘のない二人。
彼は東京の人だから慣れてるし歩くのも早い。
私は必死でついていくって感じでした。

腕時計が欲しくて
いろいろ見ていたら、彼が買ってくれて。
誕生日でもないのにいいのかな・・・って思ったりもして。
大切にしなきゃって腕時計見るたびにそう思う。

二人でペアリングも買いました。
彼はネックレスにつけるって言ってた。
私は右手の薬指に。

一緒にご飯を食べてあっという間に帰る時間で。
新幹線のホームに彼が一緒に来てくれました。

待ってる時間、時間のたつのが早いこと。
あっという間にお別れのときがやってきました。
他のお客さんや、ディズニー帰りの家族もいたので
なかなかべたべたできなかったけれど
ホームで、さりげなくキスして別れを惜しみました。

遠距離恋愛ってしたことがなかったけれど
こんな気持ちなんだなぁと。

扉が閉まるまでの間に、さみしがってたら
「これから何度もあるんだぞ」って。

うん、そうなんだよねって話して。
私は家へと帰りました。

また週末には東京へ行くので
また逢えるんだけどやっぱり別れ際はさみしかった。

で話せれるだけでも
今は元気をもらってる。
本気で心配してくれてる。

長電話 

March 27 [Thu], 2008, 0:48
逢ったのはたった一度の仕事でのお席だったけれど
東京の彼と私はお互いに今惹かれあってる。
(彼は独身なのです)

プライベートでいろんなことあって
その結果私はうつ病になった。
ポジティブに考えてた頃もあったけれど
今は、病気のせいか悪い方へ考えるのが得意になった。
そして時々不安に襲われる。

それを知ってか、彼は毎日をくれるようになった。
逢った時に、とっておきたいからと
彼は電話ではあまり感情をむき出しにはしないんだけど
それでも、毎日のは安心感を持てる。

昨日、いつも以上に長電話になってしまって。
彼もこんなに話したのは何年ぶりだろうって言ってた。
そしたら、今度ソフトバンクの携帯を持とうって言って
俺が二台契約するからって言ってくれた。

今度の土曜日、私は東京へ行く。
その時に一緒にショップへ行けるといいなぁ
本当は、4月に二泊三日で逢う予定だったんだけど
その前に、どうしても逢いたくなってしまって、私がフライングした(笑
彼は4月までガマンするって言ってたんだけどね^^

まだお互い、「付き合おう」っていう話はしていないんだけど
気持ちはおんなじだと思う。
彼も同じ気持ちなら、長い目で付き合ってほしいと思ってる。

今日お昼にもしたのだけど
今日は彼は午後から会議があるといって
「行ってきます」って彼が言ったの。

わたしの出た言葉は「頑張ってね!」

「そうじゃないだろ、行ってらっしゃいだろ^^」って。

言われるまでピンとこなかったけれど
「行ってらっしゃい」
の一言で彼が喜ぶ顔が目に浮かんだ。

嬉しかった。




想う心、想われること 

March 26 [Wed], 2008, 10:46
私が仕事を始めて、4ヶ月。
仕事柄こういう社長さんにお会いする機会は何度かあるんだけど。
今、地元の社長さん(おじさま)と東京の社長さん(彼)と
二人の方とでのお付き合いが始まっている。
彼とはもう数回電話でもお話しているんだけどね。

おじさまとはお仕事でお会いしただけなので
今週、金曜日にディナーに誘われている。
楽しみ。

おじさまからのは、絵文字がたっぷりで
とても56歳には感じなくて、私を楽しませてくれる。
時々、気にかけてをくれるので
気にかけてくれていると感じられて嬉しいなぁって思う。
別にラブラブなではないんだけど、ふと送られてくるには
なんだかホッとしたりする。
毎日不安と隣り合わせに生きている私にはそれが嬉しかったりする。

東京の彼には、で話すたび心が動いている。
お互い好きだと思っているし、
大切に思ってるよって言ってくれた。
でも心のどこかでこの彼も、最初は私に対する態度も社交辞令だったのではと
ネガティブになってる私はそう思えて仕方なくて
不安ばかりつのっていた。

彼は40歳。
社長なだけに、ものすごくポジティブ。
当たり前だけど社長気質なのだ。
なので、私が鬱で落ち込んでいるのに
平気で気張れ!!っていう人。
この人は病気のことを理解してくれないんだろうなぁ〜って
そう思ってたけど、
一緒になって落ち込んでどうするって考えなんだって。
最初は凹んだけど、を切るころには私も元気にさせられている。

社長さんに心配をかけちゃいけないし
会社を支えてる人だし、仕事があっての人だから
あんまりメソメソしてるとこ見せちゃダメだなぁって思った。

それに私は別居しているとはいえ結婚している。
でも、今のあいまいな態度の旦那よりも
この彼の方が心のよりどころになっている。
もうこれは
婚外恋愛をこれからすることになるかもしれないね。



電話しちゃった。 

March 24 [Mon], 2008, 20:07
午前中、子どもを病院に連れて行って
実家にお泊りする子どもを実家へ送って
家に帰宅したんだけど

かなり疲労してて電池切れしちゃったみたいで
午後爆睡してしまいました

途中、一回目が覚めたけど
夜中なのか昼間なのか分からなくなるほど。
途中でちゃんと昼間って気付いたけどね

そこから起きて、もう一仕事用事を済ませたんだけど
身体がだるくて・・・

おまけにまたさみしくなってしまった。
鬱々しちゃってるのが自分で分かる。
今日は夜仕事なのにこれぢゃ困っちゃうよぉ・・・

なので、ソラナックスを2錠飲んだ。
仕事中眠くなりませんようにと祈らねば(笑


さみしい時に都合よくくれる人なんていないのに
今、かまってほしい
今、誰かと繋がっていたいって
そんな寂しさがものすごく押し寄せてくる。

特定の人と恋愛なんてしていないから
私のしてることって意味不明だけど

どうしてもさみしくなって
昨日仕事で知り合った彼にしちゃった。
とっても勇気がいったけれど。

彼は、東京へ帰ってるところだったみたいで
返せなかったことに対しての意味で

「無視なんてしてないからね〜」って言ってくれた。

安心した。
心から安心できる関係の人がいてほしい。

普通は旦那なんだろうけれど
完全を求められない旦那のうえ
しかも仲が悪いわけじゃないのに
長すぎる療養という口だけの別居に
もう私の心は狂っちゃってる。

東京の彼が着いたらしてくれるって
言ってくれたから、声を聞いたら仕事へ頑張って行こうと思う。

疲れたぁ 

March 23 [Sun], 2008, 23:39
あれからずっと毛布に包まって、寝てました。

そしたら、ひーからが鳴った。
もうろうとしていたのもあり
一瞬電話を無視しようかとマジでそう思ったけれど
出てしまった。

そしたら、「今から行くと」

予想外の展開に、とりあえず会う支度をして
夜からの仕事の持ち物も揃えて

ひーと会うことになりました。
とりあえず、ひーとホテルへ入って。
ひーはシャワーを浴びて、ベットでくつろいでた。

私もベッドに誘われて。
ただひーの腕まくらでひーの傍らにいただけでした。

ひーは疲れてるのか10分ほど寝かせてといって
眠ってしまったので、ひーの寝息を確認して
私は、仕事へ向かう準備をしてた。

ひーは、本当にお金をそんなに持ってこなかったのか
本当のところはわからないけど
結局、私が全部お金を出した。

私、何やってるんだろう・・・って冷静に考えるとそう思う。
そのお金は無駄だったのか無駄じゃなかったのか。
そこに価値はあったんだろうか・・・疑問だけれどね。

ひーは、家庭でもうまくいっていて
なんの不自由もない人のようで。
私にも「旦那さんと仲良くな」って行ってたけど
私の中ではそんな簡単なものじゃないので
なんだかヒトゴトのようなセリフに、ただうんと答えるのに精一杯だった。
幸せな人には私の気持ちは分かるまい。

どうしてもつなぎとめておきたい人ではないんだろうなって。
それだけは感じた。

今睡眠薬のロヒプノールを2錠飲んで更新している。
まだ眠くはなってないけれど
夜中に中途覚醒しなければいいかなってところ。

おじさまからは、時々かわいいが送られてくる。
56歳のおじさまにしては、なかなかのものだと思うし
一生懸命さが伝わってくる。

来週の金曜日、ディナーに招待されています。
すっごく楽しみ
どんなところに連れて行ってくれるのかな。


それから今日はお仕事で
東京の人とお知り合いになった。
私のことを気に入ってくれた人です。

4月に2泊3日でディズニーシーへ誘われました。
泊まるホテルも用意してくれるそうです。
楽しみです。

詳しいことはお互い知りません。
果たしてそれがいいことなのかなんなのかどうなんだろう。
知らなければ知らないでそれでもいいんであれば
もうそれでいいんじゃないかって思う。

今度聞いてみような。


もう知らない 

March 23 [Sun], 2008, 9:47
ひーから朝するって言ったのに
電話もこなかった。
用事ができたなら、メールでもいいのに。

自分から誘ったくせに酷い人だ。

できない約束はしないで・・・

こっちからしてみたけど留守電になったから切った。
もうどうでもいいや。

だから男の人のことますます信用できない。
世の中そんな人ばっかりじゃないけれど


ごろごろしながらいろいろ考えてたら、さみしくなってきて
おじさまにモーニングした。
しばらくしたらが返ってきた。
おじさまは、今日はゴルフみたい。
今頃プレーしているんだろうなぁ。

おじさまは、遅くなってもメール返してくれる。
安心する。

逢いたかった人 

March 23 [Sun], 2008, 0:33
ちょうど1週間前に、逢いたかった人に逢えたのに
(逢えた日のことはコチラ
あれ以来、音信普通になってしまって。

でも、ミクシィではマイミクになってるから
ログインしたのが分かっちゃうので
ついつい、気になって覗いてしまう私。

きっと彼は大人だから
いさぎよくお互いの為に身を引いたのかもしれない。
わざとそういう態度をしたのかもしれない。
だって、その前の晩一緒にお酒を飲んで話をしたんだもの。
楽しいひと時を過ごしたんだもの。
今思うと夢見たいな光景だけど。
確かにあった二人の時間。
だからこんな形で終わってしまったのはやっぱり辛いなぁって思う。
マイミク消すわけにもできないしね。
どうしても、まだ私の胸の中にその逢いたかった人は残っている。

忘れるって難しい。
今、私の逢いたかった人は
何を考えて、何を想っているんだろう・・・。

おじさまから 

March 22 [Sat], 2008, 15:58
社長さんから、メールが来た。
これからはおじさまとします。

おじさま、おじさまだけどメールの文章が若いこと若いこと。
絵文字も入ったをくれます。

来週お食事に誘われました。
普通に嬉しいです。

今朝不安が強くてソラナックス2錠飲んだ。
知らない間に寝てしまったんだけど
起きてから、かなり調子よいみたい。

躁だったらこわいけど(笑


明日は明日でひーにも会うと思う。
でも、ひーほど性欲はないのだ。

どこまでが本当なの 

March 22 [Sat], 2008, 11:27
相変わらず人間不信からくる
不安感に襲われ続けている。

今朝早くに、ひーからが鳴った。
ひーは、なんだかHなことしか言ってこなかったうえに
奥さんからおこずかいをとられたとかで
遊ぶお金がないって言ってた。
こっちに遊びにくるとしても、私がお金を出すってことだよね。

そんな状態で、月菜は俺と会いたくないの?って
聞かれても、心から喜べないよ・・・うん。

所詮男なんて身体が目的なんだろう・・・って
そう思いながらを切ってまた寝た。


さっきまたひーからがあって
遊ぶお金ないけれどぎりぎりでも明日こっちにくるっていう用件だった。

会いたいって言ってくれるのは嬉しいけど。
なんだかビミョー。

昨日、お仕事でとある会社の社長さんと電話番号を交換した。
食事に誘ってくれるらしい。
おじさまだったけど、その後ショートメールを送ってきた。
おじさまでも、こういうことができるんだって感心した。
で朝返事したけれど、それから返事がない。

これまたどこまで本当なのかわからない。

どうせまたその場しのぎというか
社交辞令だったんだろうか
はたまた夢でも見てたんだろうか。


短い電話 

March 20 [Thu], 2008, 21:00
ひーにした。

今日電話で話せないかって。

返事がこなかったから
もう、私とは話したくないんだろうなぁって凹みかけてた。


しばらくしてが鳴って
ひーからだった。
今仕事の会社の先輩とご飯食べに行くから遅くなるかも・・・って。

今日も電話できないかなってあきらめたんだけど
勇気を振り絞ってひーにした。

ひーは出てくれた。
本当に少しだけだったけど
ひーと電話できた。

不安で仕方なくて仕方なくて。
お薬飲んでも不安で仕方なくて。

短い時間だったけれど
話せて少しホッとした。

ひーはひーだった。
(当たり前だけどね)

もう少し話していたかったけれど
時間がなかった。
でも、話せてよかった。

ひーは、仕事で逢った時の元気な月菜が好きなんだなって思った。

月菜はそんな日ばっかりじゃないよぉ・・・って思ったけど
ひーに悟られるかのように。
元気出さないとね。

病気が不安にさせているんだろうけども

今度逢えたら、話してみようと思う。
逢えたらね。
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:月菜
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる

       
鬱持ちです。



結婚してます(*≧д≦)o"))
30代です。

その日、その都度思ったことを綴っていきます。






       

最新コメント
アイコン画像いいよいいよーーwwwww
» 土日のこと (2009年06月15日)
アイコン画像ピュワァーっっっっちゅwwww
» 土日のこと (2009年05月07日)
アイコン画像すかし
» 土日のこと (2008年10月18日)
アイコン画像ぷるん
» 土日のこと (2008年10月04日)
アイコン画像まさる
» 土日のこと (2008年09月30日)
アイコン画像酢だこ
» 土日のこと (2008年09月26日)
アイコン画像ちちち
» 土日のこと (2008年09月24日)
アイコン画像隙間男
» 土日のこと (2008年09月23日)
アイコン画像秋吉
» 土日のこと (2008年04月27日)
アイコン画像秋吉
» 長電話 (2008年04月27日)