ひよっちのミヤマフキバッタ

March 30 [Wed], 2016, 15:54
妊娠しやすくなるために、大変重要なのは質の良い睡眠です。ヒトは睡眠不足が続いてしまうと体内の活性酸素が増加し、その結果、卵子であったり精子であったりが酸化されてしまい、劣化します。年齢が上がっていくと同時に衰えていく性機能を少しでもキープするため、現在、妊活を行っている人は、睡眠をたくさんとるよう心掛けてください。

妊活と聞くとたいていは女側が主導的にする事だと思われることが多いですが、子というのは夫婦の合意があって作るものなので、男の人も当然、必要だと思います。女性の排卵の仕組みを学んで、いつセックスをすると、妊娠しやすいのかを正しく把握しておくことも男性にとっての立派な妊活のひとつなのではないでしょうか。



ご存じない方も多いみたいですが、葉酸はDNAを合成したり脳や神経を作るとされ、赤ちゃんには不可欠な成分とされています。事実、先天性異常のリスクが大きく減少させるとして、世界中でその摂取に関して指導されています。妊娠時、必要量は、0.44mg、授乳中0.34mgとしていますが、1000mgを超す過剰な摂取は注意を要します。何とかして女の子を授かろうと思い、男女産み分けについて、本もサイトもよく見て研究しました。野菜を食べれば女の子ができる、お肉を食べると男の子ができるといった真偽のほどはわからないのですが、がんばってできることを全て実践しました。


そのうちに新しい命が授かり、ひどいつわりに悩まされたときも葉酸の摂取だけは続けていたおかげか待ちに待った女の子の誕生を迎えることができました。どうして貧血になるかというと鉄分の不足によるものだと一般的には考えられていますが貧血の原因はいくつかに分けられ鉄分が足りないことだけが原因だとするのは間違いです。



良質の赤血球を作るためには、鉄分だけでなく葉酸も欠かせないのでいくら鉄分を摂っても貧血が良くならないケースでは、葉酸も強化して摂取することで良質の赤血球が増えてくる可能性もあります。妊娠中の女性がしっかり摂らなければならない栄養素が葉酸ですが、過剰摂取に気をつけないと全身にわたる副作用が起きることもあります。


食欲がなくなる、吐き気が起きる、熱が出るなどその人の体質や摂った量によっていろいろな副作用が起きますが、最悪の場合、胎児に副作用がおきることもあるようです。少しでも多く摂りたい気持ちはわかりますが摂りすぎにも注意を払ってサプリメントにも標準摂取量が示されていますから、それをしっかり守らなければなりません。葉酸はあなたも知っての通り、妊娠を希望する方や妊娠中の女性にとって不可欠な栄養素です。


ですが、妊娠中は葉酸だけに気を配れば良いのかと言うと、そうではありません。葉酸は、それ単体では体内での吸収率が悪いために、もし、サプリを利用して葉酸の摂取を考えている方は、妊婦にとって不可欠な栄養素である、ビタミンやミネラルなどが複数配合されたサプリを選びましょう。具体的には、25種類前後の栄養素が含まれたサプリであれば適切に栄養素を補給することが出来るでしょう。

こうしたサプリは妊娠しやすい体作りのためにも役立ちます。



ですからいま、赤ちゃんが欲しいと妊活をされている場合もサプリの摂取をお勧めします。

今の時代、不妊に悩む夫婦は、調査の結果では10組に1組と出ています。不妊治療にチャレンジしようというときに、ひっかかるのが高額な医療費です。自治体によっては、助成金を請けられるときもあるので、ぜひ使いましょう。
自治体ごとに申請内容が異なりますから、お住まいの自治体のインターネットページなどを調べてみて必要であれば申し込んでみてください。食材としては、レバーやほうれん草に葉酸が豊富に含まれているのですが葉酸が豊富な食材ばかりで毎日の献立は作れず、どうしても摂取が不足してしまいます。

とすれば、葉酸を摂るための一つの考え方としては食事から摂れる葉酸だけで十分な量の確保はできないので、栄養補助食品や薬も取り入れていくことです。

食生活や他に飲んでいる薬など、様々な要因を考え合わせた上で、自分なりのやり方で葉酸が不足しないように行動を起こしましょう。一般的に、「冷え」は不妊症の一因と考えられています。

体温低下で血行不順になると栄養不良に代謝不良が重なって、生殖機能が低下することが知られています。
冷えと冷えからくる症状の緩和にはお灸が有効です。



血行不順を緩和して自然な代謝を促進し、施術中のリラックス効果もあるのが魅力です。
赤ちゃんを迎えるには子宮を温めることが大切です。

不妊症が分かって妊活に入っていくケースでは、妊活も長期化しすぎると、精神的に疲れてしまいます。ですので、あらかじめ期間を決めておいて、何が何でも夫婦で足並みそろえてがんばろうという感じで最初の段階で話し合っておくのがベストでしょう。妊活を続ける期間を決めておけば、夫婦でよく話し合って決めたことだから腹をくくってやっていこうというポジティブな気持ちが持続するのです。
私がやっと妊娠できたのは、葉酸サプリのおかげだと思っています。私はテレビ番組で葉酸サプリの必要性を初めて知りました。

妊活にいそしんでる人が真っ先に飲むべきサプリでした。というのも、結婚後3年、一度も妊娠できませんでした。

なので、ものは試しと飲んでみたのですが、半年後に本当に妊娠しました。「葉酸」はビタミンの一種ですから、ビタミンを多く含んだ食べ物には「葉酸」も多く含まれています。フルーツで言うと、イチゴやライチに含有量が多いと一般的に言われています。

それ以外では、柿やキウイフルーツ、またはアセロラにも多く含まれています。
元来ビタミンの豊富な、かんきつ類もその代表でしょう。

十分な葉酸を簡単に摂取するためには、ジュースで補給するのも良いと思います。

葉酸のサプリメントを、妊娠した妻が飲み始めました。私には関係ないと思っていましたが、妻に、自分も飲んでみたいと言ったところ、「妊婦のためのサプリだから、男性は飲まなくても良いんじゃないの」と相手にされませんでした。
しかし、決められた量なら飲んで悪いことはないだろうと自分も葉酸のサプリメントを飲み始めました。

サプリを飲む前に比べれば、心なしか飲んだ翌日もお酒が残ることがなくなり、口内炎に悩まされることが少なくなった気がします。

葉酸はビタミンの一種であり、赤ちゃんにはとても大事な栄養素です。
葉酸は赤ちゃんがお腹にいるときに重要となるだけでなく、無事に生まれた後も、母子両方に必要な栄養素です。

胎児の細胞分裂は妊娠初期に最も盛んであり、そこで葉酸が多く使われるため、可能ならば、妊娠を考え始めたときから妊娠時の所要量を摂っておいた方が望ましいと言えます。

葉酸の多い食材を毎日摂るのはちょっと大変なので、サプリなどを補助的に使って、必要な量を確保しましょう。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ソウタ
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/asnwnooogdlp5j/index1_0.rdf