子供の目が悪くなるのを予防したい ブルーベリーより濃い成分のフルーツ
2014.03.30 [Sun] 14:40

子供の大好きなテレビやスマホ(タブレット)、パソコンでのゲーム、テスト前の勉強や受験など、いま子供の目にかかる負担が昔に比べて断トツに増えています。



特にブルーライトによる視力の影響はとても心配ですよね。ブルーライトをカットするメガネも大ヒットしましたが、子供の将来を考えるとやっぱり目が悪くなるのを予防してあげたいと思うのが親というもの。



目にいい食品としてはビタミンAが多い、レバーやウナギ、人参などが挙げられます。またブルーベリーも視力回復に効果的と昔から言われていますね。



ブルーベリーにはアントシアニンという成分が含まれていて、このアントシアニンが目の疲れである眼精疲労を和らげ視力回復に効果的だと言われています。



ですので、目の為にブルーベリーを食べたり、サプリメントを飲んだりしています、という人も多いのですが、実はブルーベリーの3倍以上もアントシアニンが濃いフルーツがあります。



それが北アメリカ原産の「アロニア」です。見た目はブルーベリーにそっくりですが、アントシアニンが断然濃いのがアロニアの特徴。あのビルベリーを上回る含有量です。なのでそのまま食べるととっても渋くて美味しくはありません。



だからこそ飲みやすいサプリメントで摂取するのが効果的!ポリフェノールの塊のような濃いアントシアニンが摂取できるのが「北国アロニア」なんです。気になるお味は全く渋くないので安心してくださいね。ほんのり甘くて飲みやすくなっているのでお子様にもおやつ感覚で美味しく飲んでもらえますよ。



個人差もありますが早い人ならその日のうちに、だいたい一週間以上続けてみるとその違いに驚く人が多いですね。合成着色料やコーティング剤を使用していないのもポイントが高いです。



ポリフェノールの効果なのか風邪をひきにくくなったという方もいました。子供さんからおじいちゃんおばあちゃんまで家族みんなの目のお守りとして全員で飲んでもらえるサプリメントです。



この「北国アロニア」は楽天でも購入可能ですが、4,990円プラス送料がかかります。下記の公式サイトからはもっとお安いお値段で購入できますので今すぐチェックしてみてくださいね!

↓ ↓ ↓








 

毎日のゲームやスマホ・タブレットで子供の視力低下が心配
2014.03.30 [Sun] 14:39

子供ってゲームが大好きですよね。(最近は大人もみんなゲーム好きですが。)DSやWii、プレステなど毎日テレビゲームをやっているというお子さんも多いと思います。



また最近ではスマホやタブレット、パソコンなどでのアプリやオンラインゲームにはまる子供も多く、目にとっては負担が増える一方。テレビやパソコン画面からはブルーライトが出ていますので、長時間のプレーは目がかなり疲れてしまいます。



このままでは子供の視力の低下が心配・・・。というお母さんにオススメなのが、高濃度のアントシアニンが摂取できるアロニアです。ブルーベリーよりもアントシアニンの含有量が多くなんと3倍以上の量が摂取できるスーパーフルーツなのですが、とっても渋いのが難点。



そこでこのアロニアをサプリメントにしたのが「北国アロニア」です。毎日のゲームでお疲れの目に元気を与え視力低下を予防しましょう!!最近目がショボショボする、新聞の文字が見えにくくなってきたというお父さんお母さんと一緒に家族で飲んでもいいですね。



ブルーベリーよりもすごいアントシアニンを体験してみませんか?さらに詳しい成分や口コミ、内容などはコチラからご覧になることが出来ます。

↓ ↓ ↓









 

夜目が見えにくい夜盲症(鳥目)を改善したい。ブルーベリーより効果的な物って?
2014.03.30 [Sun] 14:36

明るいところではさほどではないのに、薄暗いところや夕方から夜にかけて物が見えづらくなるという事が多くなってきました。病院へ行ってきたところ夜盲症ではないかとの診断。



夜盲症は鳥目とも言ってこれといった治療法が確立されていない疾患だそうで、主にビタミンAの不足が原因だとも言われています。なので早速食生活の改善に取り組むことにしましたが、ビタミンAは脂溶性ビタミンで取りすぎると体に蓄積し、全身の関節や骨に痛みがでたり、皮膚が乾燥してしまったり、骨密度が減少したり、赤ちゃんの奇形を引き起こしたりと、かなり良くない症状が出ることもあるのです。



ですのでビタミンAはサプリではなく自然の食品(ニンジンやレバー、ウナギなど)から摂取する方がいいと言われました。ブルーベリーも目にいいと聞いていたので相談したところ、ポリフェノールの一種であるアントシアニンが抗酸化作用もあるから食べたいなら食べてもいいとの回答を頂きました。



アントシアニンが目にいいのは、目の網膜にある光の刺激を脳に伝える役割をするロドプシンの再合成を促進するからなのだそうです。そこで私はブルーベリーよりもアントシアニンが多く含まれるものを探してみましたところ「アロニア」という果物の存在を知りました。



このアロニアはなんとブルーベリーの3倍以上のアントシアニンを含むフルーツ。ただしとても渋くてそのままではとてもじゃないけど食べれないくらいのマズさ・・・。



そのアロニアをとにかく飲みやすく、さらにハスカップやメグスリノキなど他にも目にいいと言われる植物成分をひとまとめにしたサプリメントが「北国アロニア」でした。キレイな紫色の小さな錠剤ですので味を感じることなく必要な成分をしっかり摂取できます。



そして気になる体への影響ですが、アントシアニンの過不足による副作用や害というのは、今の所特に報告がありませんので安心して飲めます。抗酸化作用は目にいいだけではなく体全体の若返りにも効果的と言われていますので、積極的に摂りたい成分ですよね。



毎日パソコンやスマホ・タブレットを使用される方、長時間や夜間の運転が多い方、テレビゲームが好きなお子さん、最近新聞の文字が見えづらいという方など、目の健康を気にする方にはぜひオススメのサプリメントですよ。ブルーベリーと一度飲み比べてみてください。



さらに詳しい情報はコチラからご覧になることが出来ます。

↓ ↓ ↓








 
サービス会社で比較する