不動産鑑定評価を知ろう^^ 

September 25 [Thu], 2008, 23:34
不動産融資において、担保にする持っている不動産の評価によって借入できる金額が変わってくるので評価は重要な点だといえますよね。

評価をするのは融資をする会社ではなくて、国家資格者である不動産鑑定士によって行われます。
「不動産鑑定評価」というのですが、この評価によって不動産融資の額が決められるんです。

不動産鑑定士が行う評価は、個人的な理由は関係なく不動産の持つ適正な経済価値を価格にして示してくれるので不動産融資の担保評価には利用されることが多いのです。

評価される具体的な経済価値というのは、その不動産が認められる効用があって相対的な稀少性と有効な需要があることから導きだされます。

そのときの、自然・社会・経済・行政の状況による影響がとてもあるんですよね。

こういったあらゆる要素をもとに不動産融資の担保評価がだされ、融資額が決まってきます。

なので、この場所だから評価が高いとか田舎だから不動産融資額が低くなるのではないかということも一概にはいえないんですね。

もしかしたら、全く評価されなかった土地が急にとても稀少なものと評価されるようになるかもしれないんです。

どちらにしても、不動産融資の際には評価が高いことを祈るばかりではないでしょうか?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:americagcard
読者になる
2008年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
http://yaplog.jp/americagcard/index1_0.rdf