なんとなく

December 06 [Mon], 2010, 21:37
今、路に迷っている
何が幸せなのか?ということに迷っている
単純に算数の答のようにでてくれれば、一番なのだが。。。全然、でてくれない。

人が幸せと思うように、私は幸せを感じているのだろうか?と素朴な疑問を持つのだ。

今、私があれこれ考えた挙げ句、出した答えはNo.

それはみんなそれぞれ感じ方が違うから。。。でも、似たような感覚には陥る
それは共感するってことなんだろう。。。

お節介焼きのシュミレーションをして、この人はこう思うだろう、ああ思うだろうとシュミレーションをする

シュミレーションして、次の物をだしておくのはいいが、それは口に出してはいけない

その人の無意識の癖を読んで、こちらはシュミレーションをしていて、多分、完璧主義な人にとってもとても嫌だなあと感じると思うからだ.

人は面倒くさくって、真実を言うと大概の人は「違う」と怒る

改めて、考えると、直球だったりするんだけど、無条件反射で「違う」と思ってしまう。
私は特にそうなのだ。私の周りの近親者も大概そうである。
全員が全員そうではないと思うが..

私は仕事をしていて、常々思うことは。。。人が嫌がることをわざと仕事することはないと思ってしまう。
時間も精神的にも無駄に使ってしまう気がするのだ。
コミュニケーション重視の人にとっては。。。ナンセンスかもしれません。
でも、限られた勤務時間の間にそういうことは。。。。なるべく避けたいものだと思ってしまう。

こんな偉そうなことを書いていながら、完璧な仕事しているということはなく、へなちょこな毎日を送ってます。

本当は泣いて、わめいて、子供のように駄々をこねたい気持ちがたくさんある

でも、小さい頃、親が充分させてくれたから、今はしなくてもいいかなって。。。

話はそれたが、世の中の人は、同じ意識をもっているわけでない。
なのに、世の中の人はその枠に入れたがる

そもそもそれが『?』なのだ

世の中にはその人は一人しかいないのだ。

そして、一つ以上はいい所を持っているのだ。

世の中には、ルールはあるし、マナーも必要だよ。

人を受け入れるときは、シンプルな物の考えが必要だと思う。
その人の気持ちが感情が、まっすぐであるかどうかだと思う。
まっすぐで、真剣で来たら、受け入れる必要があると思うんだ。
今、私が悩んでいるように悩んでだした挙げ句、頼ってきたのは今、まっすぐな目で見つめられているあなたなのだよ

って勝手に思う。

ただ、私がその立場にたったとき、出来るかな?とは思うけど、なるべく出来るように頑張りたい。

私の辞書には完璧という言葉はない・・だって、世の中、不完全だらけだし、不完全だから頑張るんだと思う。
そんなことを思うのだl

そんな日もある

January 13 [Wed], 2010, 23:24
泣けてくる
どうしようもなく不安になる日でした。

ドラマ♪

July 12 [Sun], 2009, 1:40
今日、何気なくみたドラマ♪
よいドラマでした。

胸がきゅんってくるようでした。

すっきりした(^^)

June 27 [Sat], 2009, 22:00
理解されなくても♪
自分が納得して、説明できる自信があれば、大丈夫♪
私は元気だ(^^)

ある程度、それくらい強く思おう

私はあなたじゃない。そして、私はあなたじゃない。
理解できない部分があってもいいのだ。

だって、そうでしょ?

当たり前のようで、つい忘れがちなこと。

いいんだ。それが自分です。(^^)

繰り返し考えること

June 27 [Sat], 2009, 21:43
ん〜

落ちた

June 20 [Sat], 2009, 23:25
(^^;;

久しぶりに

June 05 [Fri], 2009, 0:02
泣きました。


(笑)
ああ・・・頑張っているじゃん♪私って感じで

泣きました。

誰も知らないけど、心が悲鳴をあげているのは確かだったね。
そう思ったら、泣けてきました。そして、泣いた分、楽になりました。

泣くと心の荷物が少し、軽くなります。どうしてだろう?
そんな風に体ができているのかな。

うまく、人間ってできているのね。
あとは、私が自分の心が生きる行動の仕方を探さなくてはね。
そうしたら、心が楽になるのかも

(^^;;;そんなことを思いました。

ふと、思った♪

December 08 [Mon], 2008, 23:30
くさくさ〜とした日々を過ごしていた最近の私。
今日、久々、日記を更新して思いました。

そっかあ♪
自分が読んだ本やDVDや映画の事を少しずつ、自分の言葉で書くのもありかなと思いました♪
ちょっと、楽しみができた感じです。

ただ、問題がひとつ

飽きっぽい私がどこまで続くか(苦笑)

飽きっぽい性格への挑戦です・・・はて、いつまで続くかな♪(^^;;

久々の日記

December 08 [Mon], 2008, 19:50
今日の帰り、何だか、読書をしたくなり、帰り道にある本屋へより、コーヒーショップに寄った。
今日、セレクトした本は「かもめ食堂」である。

以前、友達が「かもめ食堂」の話をしていて、小林聡美さんが演じた役と私が似ているようなイメージのメールいただいた。

とても気になっていた本で、いつか、読もう♪と思いながら、今日まで過ぎ、DVDもいいかなと思った時期もあったのですが、「え〜い!!」と単庫本を購入。

その後、コーヒーとジャーマンドッグを購入。

読書タイム突入。

改めて、作者をみる。「群ようこさんなんだあ」と思いながら、お初の作家さんだわ♪と思い、わくわくして読み始める。

主人公、サチエさんの生い立ち、経緯から始まるお話。でも、何だか、とっても読みやすい。なんでだろう。ああ・・・長い文でないし、単刀直入に表現されているからかしら?と思いながら読み進めました。映画化されたせいか、私の頭の中では、いい感じに映画のキャストさんが動き回り、映像化もされ、何だか、楽しくなってしまったのもあったせいか、するすると読んでしまい、気づいたら、コーヒーショップに1時間くらい居座りました(笑)。店員さん,ごめんなさい。後、10ページくらい残し、そそくさとお店を退散。

残りは、今日の風呂上がりにでも楽しもうかと思っています。

今まで、読んだところでお気に入りの場面は猫がしっぽをぴんっと立てて歩く姿を書き表した文章です。思わず、想像してしまったので、途中で笑いそうになりました。

そんな、幸せな時間を過ごしてきました。

タイトルなし

September 19 [Fri], 2008, 23:51
テレビを見ていたら

なんとなく書いてみたくなった

歌詞の奥深さに感銘した

そして、どれだけ、観察して、感受性が高い人が書く詩は感銘するものだと思った

一般的に「そうそう♪」というレベルでは感銘しずらいのかなって

口にはださないけど、みんなの心の奥底に眠っている感情を思い出させる唄は感銘をうける

それを言葉を通して、観客に訴えるメロディを通して、伝える

すごいなあと思った

理屈的に見れば、それが仕事じゃないといわれたら、その通りだけど・・

それは、簡単じゃないことと感じる。

歌詞をとおして意志主張、思いを伝える

ふと、ジョン・レノンを思い出してしまった
2010年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:akaka
読者になる
Yapme!一覧
読者になる