クレームブリュレ 

July 16 [Mon], 2018, 18:17


冷蔵庫にある生クリームの消費期限が迫りまくっていたので、クレームブリュレを作りました。

この後、砂糖をかけて焦がす、という工程が待っているのですけども、バーナーや焼きごてが無いもので…

今回は試しに、オーブントースターの中に台になりそうな器を置き、その上にブリュレの入った型をのせて、ブリュレの表面を限りなくオーブントースターの熱源に近づけることで表面だけ焼くことができないか試してみました。

結果…、まあまあ焼けるけど、焼きムラができやすくてたまに位置移動が必要なのと(一部が炭かな?ってくらい焦げた)、焼いてるうちにブリュレも型も全部あたたかくなりましたとさ…

無し寄りの有り、って感じですかね…

やっぱりバーナーかコテが欲しいかも〜(しかしブリュレ以外の使い道が…)

改良版・レモンとポピーシードのマフィン 

July 10 [Tue], 2018, 13:55


今回は、6個につきポピーシードを大さじ1/2、加えてみました。ちょうど良いプチプチ加減になりました♪

でもって、レモンペーストなるものを20グラムほど入れて、その分砂糖を10グラム減らしました。

完璧に個人用メモですね…

前回はどれくらいポピーシード入れたっけ…そういやブログにアップしてたから確認してみるか→分量書いてない→過去の自分に対しておこってなったので、しっかり書いておこうかなと…。多分大さじ1入れてたんじゃないですかね…。作った菓子の記録の意味合いも込めてブログをやってるはずなのにデータ管理が甘い甘い。

とか自分に対してのクレームは置いておいて、ほのかにレモンの風味がするマフィンと、レモン汁で作ったアイシング…おいしいです! おみやげにしても喜ばれそう〜。

ただレモンペーストを入れる分量がいまいち分からず、うーんもうちょっと入れても良いような? お高いお値段の割に結構量が必要なのかな…汗

パリブレストにクリーム詰めた 

July 09 [Mon], 2018, 14:06


予告どおり、シュー皮にはコーヒー味のカスタードクリームを詰めました。

コーヒーとラム酒が加わったカスタードは大人な感じのおいしさよ…
香りが良いですよね。うん。

このクリームは…タルトとかに流用しても良さそう…うま…

見た目の写真が残念なのはお許しくださいませ…

2018年 ニセコクラシックをチラッと観戦 

July 08 [Sun], 2018, 17:42


朝5時半に起きてパン齧ったり体を慣らしたり準備したりして、7時に出発、7時半ころ目的地に到着して、先頭集団から最後までばっちりみました! あっという間に通りすぎちゃいましたよ。

140キロあるコースのうち、まだ30キロ地点くらいなので皆さんまだまだ余裕なあたり、エネルギーの塊!って感じで上り坂へ向かって行きました。かっこいい!



そしてこちらは遠藤の自転車。
4月下旬から乗り始めたのですが、最初は漕ぎ出す事すらできなくて、ぅおーい!この年で自転車乗れなくなっちまったぜ!(そして転んでひざを擦りむく)ってところから始まって、今もノロノロとロードバイクにあるまじきスピードで近場を走っておりますよ。

パリブレストを作りたかった 

July 07 [Sat], 2018, 20:30


本日7月7日と翌日の8日はですね、近場のニセコ町で、ニセコクラシックという自転車レースが行われているのです。

そんなわけでパリブレストを作りたい!と、勢いだけでシュー皮を焼いたものの、クリームを作るところまでは至りませんでした…。

だって、今日は早く寝て、明日は5時半に起きて準備して自転車で山道を上って、レースをチラッと観る予定が入っているから!!!

ちなみにシュー皮には、コーヒー味のカスタードを詰めたいと思っております。本来はプラリネ入りのバタークリームだそうですが…そこはレースのコースが1200キロじゃなく140キロということで…ちょっと軽めに!

嬉しの栗 

June 29 [Fri], 2018, 16:23


いただきものの「嬉しの栗」ってお菓子、おいしかったー!

丸ごとの大きな栗が栗きんとんにつつまれているのですが、それぞれの甘さが絶妙でおいしいぃ…栗もやわらかくて甘くておいしいぃ……そしてこの手間やおいしさの割にお手頃価格…

岐阜県の川上屋さんというお店です。
若鮎もおいしいよ◎
http://www.kawakamiya.co.jp/

ラカントでアーモンドケーキ 

June 25 [Mon], 2018, 13:08


基本はひたすら美味しいものを作りたい食べたいという遠藤ですが、多少味のほうを妥協しても理由があって糖質やたんぱく質を制限している人が気兼ねせず食べられるスイーツというのも必要な時があるのです。

というわけで、今回は糖質オフなスイーツを研究することにしました。

まずは家にあるもので何か作れないかと思ってレシピを探し…うーん、大豆粉やおからは無いなぁ…と思っていたら、小麦粉を入れず粉類はアーモンドプードルとベーキングパウダーだけというカップケーキのレシピを発見しまして、さっそく作って食べてみました。

アーモンドの味がリッチで、結構ふんわりしっとり感もあり、食べた後にスーっとした感じが口に残るのはラカント特有のものだから仕方ないとして結構美味しいかも。

またいずれ違うお菓子に挑戦だ!
チョコレート系やチーズ系が糖質オフにしやすいのかな?

ふわふわキャロットケーキ 

June 02 [Sat], 2018, 17:48


こちら、数年前にきょうの料理で紹介されていた、ふわふわキャロットケーキです。

たいていのキャロットケーキは、すりおろした人参と植物油、卵と粉類にスパイスを混ぜて焼くタイプだと思うのですが、このレシピは独特で、人参はすりおろすのとピーラーで薄くそいだものを千切りにしたものに砂糖を合わせてレンジ加熱したもの(ジャムっぽい?)を使うのと、卵を泡立てて使うのと、溶かしバターを使うのと…って感じでいつもとは勝手が違うし手間がかかる…ので作りたいと思ってから実行に移すまで数年間かかってしまいましたテヘペロ!(ええええ)

むしろよく今頃になって作ったもんだという感じですが…実際作ってみると想像どおり手間はかかります、が、美味しかったです!

バター多め・甘めのスポンジケーキに人参が入っているような…ふわふわしっとり…

小分けに冷凍したのをちまちま室温に戻して食べてたらすぐ無くなってしまいましたよ…

キャロットケーキ好きとしてはこのタイプのも良いな〜と思いました。あとはもうちょっと気軽に作れるように改造してみたい、かも…

今年も弟の誕生日ケーキ 

May 14 [Mon], 2018, 23:17


弟の誕生日用に作った、毎回恒例なココアスポンジにココアクリームのケーキです。

今回デコレーションに初登場したのはアーモンドスライスとチョコプレートです。
金色のプラスチックプレートはココアクリームの色とあまり合わない気がして…、白いクリームやチョココーティングのこげ茶色なら合うんですけどね。

生クリーム1パックで15センチケーキを仕上げるのが自宅用ケーキの仕様です。

レモンとポピーシードのマフィン 

April 26 [Thu], 2018, 20:11


マフィン生地にブルーポピーシードとレモンの皮を混ぜ込んで、仕上げにレモン汁と粉糖で作ったアイシングをかけました。

んー、ポピーシードを使うのは初めてだったんだが、ちょっと多すぎたかな(^^;)

ものすごくプチプチ言う(笑)

でも美味しかったよ〜。また作ろう!
2018年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

月別でゴー
https://yaplog.jp/zucchisan/index1_0.rdf