ギター造り

November 06 [Sun], 2005, 11:21
超〜久しぶりに書きます。
何も書かずにいたのに思ったよりアクセスが多くびっくりしています
ジミーペイジの音色について書いていたのですが、その中でショップで作成したレスポールを紹介したけど、音的には問題ないのですが、ルックスがいまいち納得できず『じゃぁ自分で作ってみよう』と考えました。
とりあえず、自分のできる時間で作っていこうと思いますので、気長に観覧できる方は見ていって下さい。
はじめに、50年代レスポールの原型を取ります。これは、色々な本を見てなるべく正面からギターを写している写真を探します。『バースト・オブ・ビューティ』とかです。



写真の左は、ジミーペイジLPの原寸大で、右はバースト・オブ・ビューティーの表紙を原寸大にした物です。で、真ん中はというと79年のTOKAIレスポールのボディです。
これがまた驚きなんですが、この時のTOKAIレスポールは現在のヒストリックなどよりも全然オールドLPと近いです。更にこの頃はハードメイプルを使用し、音的にも20年以上経つギターなので今のギブソンより全然いいです。この時代のTOKAIレスポールが高値で売買されてるのが良く分かります
ちなみに写真に写っている原寸大のコピーはイラストレーターを使い原寸大にしておりますのでかなり正確にできます。



結局、1枚目の写真の原寸大のコピーは、実際のサイズと違いが出てくる(平面写真ではない)為、3枚目の写真を使いました。
白い紙は、ボール紙で作ったテンプレートです。透明塩ビで作りたかったのですが、まっいいかと思いつくりました。



テンプレート完成 只今、木材が来るのを待っています

では
  • URL:https://yaplog.jp/zep-jimmypage/archive/8
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。