試行錯誤の中から選んだPU パート2

April 21 [Thu], 2005, 15:52
 パート1でお話した゛自分がほしい音゛については、ギター本体も関係してますのでUPを変えただけでは同じような音はでません。今、ギブソンから売られているレスポールの中ではヒストリッククラスなら間違いなくでると思います。更にもっと詳しく言いますと99モデル以降なら間違いないと思います。自分もギブソンスタンダードから始まり99ヒストリックまで購入し、弾いていましたが、普通のスタンダードでは、ビンテージPUをつけても全然いい音は出ませんでした。むしろ、最初についていたPUの方がよかったと思います。
 最近のビンテージタイプのPUでは試した事がありませんのでよくわかりませんが、もしかしたら良い音がでるのかもしれません。以前も書きましたが、ヒストリッククラスのギターは別格ですね。本当に良くできていると思います。ビンテージタイプPUを乗せただけでも、かなり良い音が出るのに、ジミーペイジに惚れたのが間違いだったのか、音への追求が続いてしまいます。
 パート1でトムホームズ450・455が゛ほしい音に近い゛と書きました。しかしトムホームズのPUには、よりビンテージPAFに近い453があります。なぜこのタイプではないのか?結果からいいますと出力がありすぎると感じた為です。ジミーペイジのバーストは1958年製、59、60と比べても出力が低いと思います。中には出力が高い物もあるとは思いますが…。
 よく、PUを購入する時に抵抗値7.9Ωとかありますが、出力が小さければいいのか?そうではないような気がします。私はビンテージPAFを持っていますが、同じ抵抗値のビンテージタイプのPUと聞き比べると全く違います。ん〜なんていえばいいのかよくわかりませんが本当にビンテージPAFはいいんですよねぇ…購入できる方はオススメします(かなり高いし下手物も多いですが…)。ビンテージPAFの話ではなくてトムホームズでしたね。450、455オススメです。出力も控えめで粒もそろってます。
パート1で載せた写真はギブソンではなくて、材料、行程、寸法、わかる範囲忠実に作成したレスポールです。ギブソンにお金をかけずに最初から作ればよかったと思わせるくらい良いギターで、私の1ギターです。つづく
  • URL:https://yaplog.jp/zep-jimmypage/archive/7
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
大納言あずき
はじめまして。

私はカスタネットもろくに叩けないくらいの音楽音痴なので、
じみーぺいじさんのブログでコメントさせていただくなんて、
恐縮するばかりなのですが・・・

以前から「文面からジミーペイジの音についての
こだわりがあふれているなぁ。」と感じていましたが、
パート1にのっていたギターの写真を見て、
本当に大事そうに、ギターの台にタオルのようなものが巻いてあるのをみて、
これはよほどの凝り性の方に違いないと
ついつい応援したい気持ちになって
コメントさせていただきました。

これからも頑張ってください。
May 16 [Mon], 2005, 22:16