2007.11.26.再結成!! Led Zeppelin

September 16 [Sun], 2007, 9:51
 ちょっと前から噂で流れていた再結成。一日限りですが、私にとってはすごくうれしいことです。

 しかし、再結成があるたびに、彼らのパフォーマンスの評価が注目され、容赦なく書き立てられますが、私には全く関係ありません。Led Zeppelinとしてのパフォーマンスが見れるのは多分ごれが最後ではないでしょうか・・・淋しいものです。

 年齢的にもう無いと思っていたので、本当にうれしいかぎりです。最近のjimmy pageは髪の毛も伸ばし以前より痩せているので、その姿でのライブも楽しみです。

 なにはともあれ、再結成バンザーイ!!

PS.最近、レスポールの配線を変えました。前に書いていた配線は1977年くらいではなかろうかと確信しています。結果、1975年の配線ではレスポールの配線とはかけ離れるくらい変えますが、操作性、音質を見ても多分この配線でしょう。 しかし、この75年配線は、77年になる前に終わります。その理由としては、この音以外の音を出そうと思ってもでないし、アンプとのセッティングが大事となります。77年の映像を見るとわかりますが、75年よりもボリュームノブをいじることが少なくなります。

 zep再結成により、またブームがくるかもしれないですね。jimmyの音を目指す方は、ビンテージPAFとエコープレックスが重要です。 
  • URL:https://yaplog.jp/zep-jimmypage/archive/14
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
はじめまして。TamYam2001と申します。Jimmy PageのTelecaster、Dragon Teleを検索中に偶然にもTitleが目に止まり拝見させていただきました。奥さんは仏人ですか… ってことは普段は仏語で会話なさるんですか? なんて初対面なのに下世話な話題を初っぱなから持ち出してすいません。実は私もかみさんが米人でして、国際結婚カップルです。ちなみにわが家ではかみさんと子どもたちは英語でおしゃべりしますが、私は米語が不自由なので殆ど日本語で喋ります。(最近は「あなたの日本語はおかしい!!」と罵倒されるようにもなりました… とほほ。)かみさんにはそれが相当Stressなようでこの頃はこれまた殆ど相手にしてもらっていませんが、その分Guitarが弾ける時間も出来て快適です。

ところで、ブログの中身はLPの話題が中心ですが、Telecasterには興味ありませんか。私は最近ZEPの初期の音源と映像にはまってまして、VanZandtに頼んで同じSpecのTerryを作りました。PUはVZの'60年Typeからグリニング・ドッグの'55casterに交換しました。これは当時の映像を見て、Bobbinの糸の色が白っぽいことを確認したこととこのTerryがどうも'58年製だという情報を掴んだからなのですが、このTerryもJimmyのものと同様CenterでPhase OutのSettingを施してあります。そのままAmpのClean Toneで弾くとかなりしょぼい音しかしませんが、Color SoundのTone Vendorやロジャー・メイヤーのPage-1などのFUZZを通してやるとあら不思議。まるでGood Times Bad TimesのStudio盤のような音がします。家で弾くときは小型のTransistorのAmpしか使えませんが、VoxのPathfinderの15wのModelはなかなか音作りもしやすくて、MarshallのようなAmpの少し歪んだ音作りもしやすくて重宝しています。

ちなみにLPも大好きで、ヒスコレの2003年Modelを所有しています。これを買う前は99年Modelを持っていたのですが、ハカランダ指盤のこのModelと弾き比べた時に明らかに音の立ち上がりもサスティーンも違ったので即買いしてしまいました。W Neckも所有していますが、こちらは残念ながらバーニー製です。でも音はけっこういいですよ。

長くなりましたが、今後も時々拝見させていただきます。では。
October 28 [Sun], 2007, 0:49