夏の記録

July 31 [Thu], 2008, 2:53
セールが一段落する今の時期は業界全体が暇になります。
そのため会社の同期と遊ぶ機会がが多いです。

先日は伊豆へ海水浴旅行。

急な仕事があったりと思ったより到着が遅れてしまったけれどもとても充実♪

お昼に食べた海鮮丼も地魚の身が厚く新鮮で大満足のお味。
一時空腹のあまり路傍のひっそりとした食堂に入りそうになったのですが、論争の果てにまっぷる支持派が勝利し、空腹を感じ始めてからさらに1時間。
待った甲斐がありました。

そしてコテージも大当たり。
大きな出窓から伊東の海を一望できる3階建ての立派なお宅。
しかもカラオケ付き。
BBQのセットもリッチ。タープの下でワインを飲めばもういい気分。

この面子との旅行は2度目で前回の反省の下、買出しも下準備も完璧、大充実のディナーでした。

その後海岸まで車を飛ばし大花火大会。
この中にはお酒が飲まない&運転がうまいという感謝しても仕切れない女の子がいるのです。

夜の砂浜の波音って久しぶりに聞きました。
水が地にぶつかるだけの音のはずなのになんであんなにきれいなんですかね。
日中は各自のipodの音楽を競うように流していたのですが、それが馬鹿らしくなるほど。
まさに都会の喧騒を離れて、なんだかもう仕事とかなかったような気分になりました。
明日もあさってもこの波の音を聞いて暮らせたらいいのになあと本気で思うほど。

盆地で山に囲まれて育ったから、海ってあんまり慣れてなくて、なんだかすごいなあって圧倒される気持ちが大きいです。
だってずーっと続いてるんだもん。ずーっと波は寄せては返し満ちては引き。
あれだけ動きの激しい自然がある暮らしってしたことない。
山動かないし。県民性とかって結構大きいものなのかもしれない。

二日目、さらにきれいな砂浜を目指して南へ。
熱川近くの小さな海水浴場は平日で梅雨明け発表前ということもあってまるでプライベートビーチ。
十分強い日差しの下完全に子供に戻って海水浴。
海の水ってこんなにしょっぱかったっけ?
そもそも頭を水中に入れるのが久しぶりな気がする。
目の中に入った水の塩分を感じる。
すごいね海。
最高のレジャーはやっぱり海かな。
ひたすら楽しい。
暑い砂の上で寝転んでるともう起きれなくなりそう。
今までないがしろにしてごめん、海。これからもよろしくお願いします。

海水浴の後は温泉。
これがまた最高。

赤沢日帰り温泉
http://top.dhc.co.jp/akazawa/onsenkan/index.html

DHCプロデュースの施設でクレンジングもシャンプーもトリートメントもすべてDHC!
タオルも使い放題だし、何も持たずにいけます。
何より露天風呂が最高。
崖の上にあるので海が一望できるのです。
お勧めです。

幸運に恵まれとても充実した旅行になりました。こんなに夏らしいことを一気に7月中旬にしていいのかと思うほど。

最近は同じ面子で北千住の花火大会(木曜日開催♪)に行きました。
遊ぶ相手がいればいろいろ便利な平日休みをうまく使って夏を楽しみたいです。