エビちゃんがんばれ

October 30 [Mon], 2006, 2:26
ミス・ヨーロッパよりも、知花くららよりも、やっぱりエビちゃんの方がかわいいよなって思うのは、私が日本人だからでしょうか。

盛りを過ぎつつあるとはいえ、やっぱりかわいいもん。
かわいい上に、あの、
態度悪くて、
性格きつそうで、
頭そんなによくなさそう(そう見えるってこと)で、
応用とか何にもきかなそう(そう見えるってこと)なところがすごくいいと思う。

だってとってもしっくりくるから。
どこまで本当か知らないけど。
このままエビちゃんには芸能界なんて適当に遊んで楽しい思い出を残しつつ、大金持ちと結婚してふわふわ幸せになってほしいなって思う。

なんでだろ。

多分、態度悪くても性格きつくても頭そんなによくなくても、
いいじゃん、楽しければ。
 いいじゃん、かわいければ。何の問題もない。

っていう刹那的な考えに心のどこかで賛同してるからなんだろうな。
だからエビちゃんの苦労話とか転落人生なんてこの先見たくない。

ことだまとこだまって似てるよね。って題名書いてて思ったの。

October 30 [Mon], 2006, 1:42
思ってもないことを言うときのこと。

そんなときはその自分の言葉にすがっている。
願いに言葉という形を与えることで少しでも現実のものに近づくように。
本当はそうではないと知っていても、そう口にすることで何かが変わらないかしら、と期待している。
不安定なもの、頼りないものを捕まえる、はじめの一歩になるんじゃないかなって。

大丈夫じゃなくても、だいじょうぶって言ってみる。
言う前よりも、少しだけ、大丈夫に近づいてると信じて。

初めてのかまくら

October 22 [Sun], 2006, 23:39
今日は鎌倉に遠足でした。
懐かしいメンバーが顔をあわせ、一緒にいるだけでなんか楽しい。

鶴岡八幡宮で引いたおみくじは、、、大凶。
最近、大吉か大凶しか引いてない。なんて極端な運命を歩んでいるのでしょう。
けど鶴岡さんって言うことがなんか優しい。
ただひたすら否定してくる大凶が多い中、アドバイス的な要素が多く、『頑張ろう』って素直に思えます。
やっぱりただしかるだけじゃ人は大きくならないのです。
内容は大筋『心静かにして判断しなさい』
とのことです。
あと、丈夫な子が生まれるそうです。

他にもいろんなところに行ったけど、まいいや。
今度は紅葉のころに行きたいです。

ちゃんとちゃんとの宣誓

October 19 [Thu], 2006, 21:56
ちゃんとしようって思います。

なんか最近の自分を振り返ると緩んでる。
さいふとか。
おなかとか。
頭のねじとか。

このままじゃ果てしなくたるんでく〜〜

だからちゃんとします。
何かとちゃんとします。

手始めに禿げてきたペディキュアを塗りなおして論文に目を通そう。

いもにかい

October 14 [Sat], 2006, 23:02
そろそろ芋煮会シーズンです。

芋煮会(いもにかい)とは、

東北地方独特の季節行事で、秋に河原などに集まり鍋料理を作って食べる行事である。東北の秋の風物詩となっている。
発祥地の山形県やその隣県宮城県においてもっとも盛んであるが、近年では福島県、秋田県、新潟県にも伝播しつつある。親睦を深める行事として、家族・友人・地域・学校・職場で行うことが多い。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

芋煮会が地方独特の行事だと知ったのは大学は入ってからだったかな。
それ以前も聞いたことはあったけど

「まさかねえ」

と聞き流してました。
だってあまりにあることが当然過ぎて。
子ども会や学校の行事の中にもある位だったから。
何でやるのかわからないくらい自然なこと。お花見並に。

地元の大学とかは入ってたら絶対やってるだろうな。
しかもクラス、サークル、職場とかで複数回やってるに違いない。

その証拠に、地元の情報誌にはこんな記事が。
大事なんだよ場所がね。

ふくしまでわたしがしてること

October 14 [Sat], 2006, 0:18
今実家です。

何をしているかつらつらだらだら。

旅行から帰ってからなんとなく外食癖が抜けなくて野菜不足だった分を補ってます。
母の料理を食べていると、お金を払わずにこれほどおいしいものを食べられるのかと改めて作り手に敬意と感謝。
おいしいのは昔からだけど、最近は盛り付けなんかも凝ってきて、カフェ風だったり懐石風だったりします。すごいねお母さん。
実がごろごろ入った栗ご飯が食べたくて食べたくてしかたなかったのも無事叶いました。

卒業論文の資料になんとなく目を遣りました。
あくまで遣るだけです。

車を走らせました。
東京の人々は私の運転の話をすると怖い怖いといいますが、そんなことはないです。
我が家で私は安全運転の代名詞的存在です。
ただ雨降ると弱い。
だってワイパーの使い方をマスターしてないから。
いまいちどうすると動いてスピードが上がるのかわかってないです。
運転しながらワイパーいじれません。水とか出てきてびっくり。
やっぱり怖いかもしれません。

おとといは山のほうに行ってホテルの岩盤浴&ランチを満喫。
季節外れのスキー場にあるホテルに人はまばらで貸切セレブ気分でした。
こちらはすでに紅葉シーズン到来です。
赤も黄色も鮮やか。
やっぱり福島の紅葉は美しい。
昼間は東京よりちょっと涼しいくらいだけど夜は息が白くなるほど冷え込みます。
この寒さが山を色づかせるわけです。
がんばれ寒さ。ほどほどにね。

なんかもっと書くことあった気もするけどもう遅いから寝ます。
こちらの夜は早いのです。
おやすみなさい。

マイム

October 09 [Mon], 2006, 0:32
水族館で見た大きな魚

口を開くとえらを通して水槽の向こう側が見えた。
空っぽなのね。本当に空洞。

あそこで呼吸してるなんて信じられない。
作り物じゃないの、あれ。

なんだか私みたい。
口を開くと自分の薄っぺらさが透けて見えるの。


うちの末妹が悩んでる。

私から見たらずっこけてしまうような事柄なのだけれども、彼女には一大事なわけで。
悩みを蹴散らすことなく見守らなくちゃなあと思う。
しんどいけど、前に向かって悩むことはとても幸せで、大切なこと。
解決すること以上に得るものがあるから。
もうそこで悩むことをやめてしまったおねえちゃんはそう思う。

今月は電話代がかさみそうです。