女の子のおかいもの

June 30 [Fri], 2006, 1:44
いい本を読んだときのように、いい買い物をしたら覚えておこう。

今回大当たりだったのがZARAの白タンクトップ!
ストレッチ素材でいい感じに体にフィットする上に、透けない!
なぜなら胸の布が二重だから!

男の人はわからないかもしれないけれども(いや、わかってるものなのかな?)夏の女の子の下着は大変なんです。
シームレスかぬーブラでも買おうかなと思っていたけれども、どっちもちゃんとしたのは高い…
だからって安いの買うのも悲劇が起こそうだし。
走ったら落としちゃったとか本気でありえないし。

夏だもん、露出もしたいけれどもなかなか大変なのです。
夏だもん、白も着たいけど、一番透けて大変なのです。

けど、今回買ったタンクは絶妙なカット具合でどの角度からも下着が見えることはありません。
ZARAの商品はスペイン生まれだからか、
「胸は見せてなんぼ!」
とでも主張するかのごとき胸元のカットが多い。
けど今回のはいいかんじです。
素材も型崩れがしなそうです。

ほんの後ちょっとでセールだろうに、即購入してしまいました。
まいいや。
それくらいいい商品だったし。
そもそもそんなに高くないし。
セールでは色違いを買おう。

あとやっと買ったファンデーション。
今回はRMK リクイドファンデーションにしました。

薄付きだけどもちがいいらしいという評判を聞いていたので。
このファンデーションはRMKの看板商品です。
ずうっと前、RMKができたころくらいから気になってて今に至ります。

買ったのは吉祥寺東急。
平日の昼間はさすがにすいてる。
最近百貨店で化粧品を買うのが楽しい。
店員さん丁寧で、特別な気分になる。
美容部員にメイクしてもらうと自分でやるのとは違ったときめき感があって。
ディスカウントはないけど満足感がある。

実際に使ってみて。
なるほど、もちはいい。
普段は化粧直しにパウダーファンデがほしくなるほどだったけれども、今回はずっと「化粧してる感」が続きます。
さすがだね。
結構満足。

今までの中で一番いいかもしれない

資産運用

June 26 [Mon], 2006, 1:16
久しぶりにイベコンのバイトに精を出しています。
イベントコンパニオン。略してイベコン。

今日は上野の香水のお店でのキャンペーン。
もうちょっとで在庫完売だったのに勤務時間終了しちゃったのがちょっと悔しいかな。
けどお店の人に頑張りを褒められたのでうれしかった。

不特定多数のお客さんを相手にしていると、ああ、私って人と出会って仲良くなってっていうのが好きだったんだなあ、ってことを思い出す。
最近は特定のメンバーとの関係にとっぷりつかっている居心地のよさばかりを大切に思っていたから。

多くの人と出会う機会があった期間、私は自分をかたくなにしていた。

傷つけて去っていく人、

上辺だけの笑顔を残していく人、

助けてほしいのに見ない振りをする人、

同じ穴の狢とほくそえむ人

自身の似姿ともいえるそれらの人たちとの関係を中途半端で無意味と切捨てることに慣れてしまった。
だから、とっても自信がなかったの。
幸運なことに、私の今の環境は本当にいい人たちばかりで、その人たちに囲まれて笑顔でいられる。
そのことが大切すぎて
一番最初の、その人たちと出会って仲良くなってという、随分昔に感じられる段階を
また誰かと踏むことができるのかしら。と不安で。
考えていたら新しい出会いがすごく億劫で。
もっと前は、人との出会いをもっと大切にしてた気がする。
気がするけど、一体どんな風にしていたんだろう?

イベコンの仕事をしていて、なんだかほっとした。
知らない人と話すのは、楽しい。
知らない人と出会うのも、楽しい。
笑顔で誰かの心に入ろうと努力することは、そんなに嫌いなことではない。
とても素直に、そう思えて。


ある人が昔、私に言った。
「(人への思いは)全部思い込みかもしれないんだよ」

そういわれたとき思った。

私には、確かな財産も、技術も、実績もない。
手でつかめて、目で確かめられる財産なんてない。
だから、私が確かにあると信じられるのは人とのつながりくらいしか思い浮かばない。
誰かを信じたり、大切に思ったり、そういうことしか私にはないから。
それ以上に確かなものを私は手にしたことがない。
それを思い込みというのならば、私はその思い込みを一番大切にしたい。

あの時、私はそう思ったんだ、確か。

自己啓発買い物リスト

June 13 [Tue], 2006, 23:26
「私って欲しいって言ったものが手に入らなかったことないんだよね」
BYうちの妹

リスペクトだよ、妹よ。

欲しいものとかわがままは言葉にしないと叶わない。
そんな当たり前のこと、ここしばらく忘れてたわ。

回りくどく考えて、うまい具合に自分の手の中に欲しいものが落ちてくるなんてめんどくさいことするよりも、欲しい物欲しいって口に出すことのほうがよっぽどいい方法だわ。
どれほど非現実な願いでも口に出すだけで一歩でもこの世のものに近くなるのだもの。

それがどんなにわがままでも。

わがままを切り捨てたらその人自身なんて消えてしまう。
今までどれほど自分のわがままを飲み込んできたんだろう。
飲み込むことは苦しくて、けどその苦しみに自己満足してた。
…え、私、M?そうだっけ?

わがままになろう。ねだるのではなく。
そうじゃないと人生損するわ。
もうどうしてこんなに我慢してるのに!!とか言ってキレる人、そういえば苦手だったわ。


というわけでとりあえず欲しいものを書いてみます。
お金で解決するものだけでも。

巻きごて
ちょっと巻いてみたくなりました。
何ミリのにしようか考え中。24ミリもいいけど30ミリ以上でゆるーく巻くのもいいなあ。

香水
この前香水のキャンペーンのバイトをしていたらお店の人に色々教えてもらって。
香りのアドバイザーさんってなんか怪しげって思ってたけどすっごい詳しくてびっくり。
路面の激安ショップなのにね。
「こんな感じのがすき」
って言うと次々お勧めが出てくる。
馬鹿にできないわあ。
バーテンとあのアドバイザーはここ最近の私の中の上昇株。
ポールスミスのサマーコロンがいい感じでした。

夏バック
単に無いからね。
バック自体はいっぱいあるのだけれども、今年のが欲しいのね。
今季だけの使い倒しバックもいいけどちゃんとずうっと使えるのも欲しいなあ。

サンダル
買わなくちゃ。なくちゃ。

ピアス
最近原宿にできたアクセサライズによくいきます。

小さな自分勝手な祈り

June 09 [Fri], 2006, 0:04
神様

常に信じてるとは言わないけれども、けれども心でつぶやく
自分の手じゃ届かなくて、それでもどうにかしたくて
祈らずには居られないときに

神様

どうか、どうかあの人が幸せになりますように

どうか、私が負けてしまいませんように

どうか、どうか未来が明るいものでありますように

どうか、どうか、お願いです

私は小さな人間ですが、けれどもここで祈ること許してください
こんな自分勝手なことを祈ることを許してください

もしも願いがひとつかなうならば、やっぱり私は世界平和なんて願えない
もっともっと自分のことを願ってしまう
そんな小さな人間です

こんな時ばかりの私が祈る自分勝手さは自覚しています

けれども、
今は祈らずにはいられない

ドッペルゲンガー三姉妹

June 08 [Thu], 2006, 17:08
うちの妹Yは最近家で勉強できないらしい。
だからデニーズラバーズです。

近所のデニーズでコーヒー頼み続けて勉強してます。
そんな妹のドッペル話。

いつものようにコーヒーを頼みつつ勉強してたら隣に女子大生二人が。
家族の愚痴を片方の子が始めた。

「Yはさ〜」
と聞こえてくる。
その子も自分のことYって言うらしい!名前同じな上に呼び方も同じ!
なんだか面白いなあ、と聞き耳を立てると

「おねえがね。。」
と聞こえてくる。
その子もおねえちゃんをおねえって呼ぶらしい。
ますます気になってくると

「Rったら」
と聞こえてくる。
うちの末妹もR。
こんな偶然あるんだろうか!

しかもそのYはそのRの悪口をいい続ける。

「受験に失敗したからいらいらしてるのは分かるけど風呂洗ってあげたらありがとうぐらい言えよ」
「最近何にも家の事しなくてむかつく〜」

うちのY混乱。
『YがのRの悪口言ってる〜〜〜〜@@』


なんだか気持ち悪くなって勉強途中で帰ってきたそうな。

この世のどこかに私たちと同じように呼び合ってる三姉妹がいるのだわね。
ふしぎ〜。