今日の料理を作りましょう

December 20 [Wed], 2006, 23:46
卒論も終わったし、そろそろちゃんと台所に立とうと思い立ちました。

今週末母が来るのですが、福島から送ってくれてる食材を使われていないと申し訳ないのと、真剣に節約する必要性が出たことと、真剣におなかを絞る必要性が出たことが理由です。

忙しいとついつい外食や出来合いのもので済ましてしまいますね。
仕事始めたらさらにそうなるのでしょうか。
外のもおいしいと思うけれども、私には味が濃いように感じます。
手作りのものがほっとするのは、自分の舌に合った味だからなのでしょうね。

毎日の料理だからイベントめいた豪華なものはとても作れませんが、料理をするのは好きです。
ストレス解消というか、実に楽しい。
音楽は<調和>を求める芸術とも言うそうですが、料理もそれは同じだと思います。
まさに味のハーモニー。
え、あんな素材とこんな素材をそんな事してどうなっちゃうの、というレシピは和音を組み合わせた楽譜と同じ。

感覚の鈍い人が食べると何も感じないし、作るとまずくなる。
その逆も然り。

美味しい料理を作る人は芸術家。
新しい閃きをお皿の上に表現する。

最も生活に近い芸術だと思う今日この頃です。
近すぎて軽んじてしまうことも多いけれども、大事に大事にしたいです。


・・ん、もうだいぶ大事にしてるかな。

妹が音楽に勤しむ傍らで、私は食に勤しんでます。
明日は何作って食べようかな。