青春そのもの

August 22 [Wed], 2007, 23:59
今日はお休みでした。

用事があるにはあったんですが、ちょっとつけたTVの甲子園から目が離せなくなっちゃいました。
そして、、、泣きました。
佐賀北よかったね、、、
途中から負けてたから応援してただけなんだけど、、、
なんて私ミーハーなんだろう、、、
ああいう展開に弱い、、、

けど、よくよく思い出してみると去年も決勝戦見て泣いた気がする。
球児は全試合運命の試合なのにね。
ミーハー視聴者って勝手ね。

甲子園で泣いてしまうのは、あのころ泣くほどがんばった自分を思い出すから。
今でもまぶしい大事な記憶が球児とリンクして私の涙腺を緩める。

ずーっとこうしてたいと思っていたころ。

人ごみに流されて 
 変わってゆく私を
あなたはときどき 
 遠くで叱って

年に一回くらい、叱られて泣くのも悪くない。

定休日

April 04 [Wed], 2007, 22:40
今日は初定休日です。
本当は明日も休みのはずなんだけど研修があるからつぶれました。泣
研修合宿の日に常務が言ってた「3日もてば3ヶ月持つ、3ヶ月持てば3年持つ、3年持てばもう大丈夫」という言葉にある三日が過ぎました。
とりあえず3ヶ月はもつっぽいね。

母が朝ごはんを奨励してくるので毎日ちゃんと食べてます。
こんなの学寮に入りたてだったころ以来だわ。
なんだか言いつけに背くと悪いことが起こる気がして。。
実際食べないと無理だなあと思います。
学生時代、いかに一日のスタートダッシュの必要がなかったか。。
半人前以下の仕事ですが一応働いてます。
研修中の友達とか羨ましい位使われてます。

この先また忙しいシーズンがやってきます。
8月には長いお休みをもらえるらしいのでそれまでが生きていけるか勝負です。
そのころちょうど3ヶ月。
さすが常務。

日々是緊張状態です。いつまでこの状況が続くんだろう。
職場の人はきつい所もあるけどいい人そうです。
とりあえず昨日は隣の席の大先輩と甲子園の入場行進の胸キュンについて共感を得られてよかったです。
早く炭水化物抜きダイエットができるくらいの余裕がほしい。いま抜いたら倒れちゃう。

もう眠い。おやすみなさい。

入りましたよ

March 31 [Sat], 2007, 21:26
今日は入社式でした。実は昨日も入社式でした。
けど入った会社は一つです。

明日から仕事です。水曜日定休日の生活に突入。
土日が真ん中にあるウィークリーの手帳がほしいなって思いました。
水曜日赤なの。
22年間、カレンダーの右端はお休みだと思って生きてきたから、変な感じ。
まあ通勤ラッシュに巻き込まれない日が二日あると思えばいいんですがね。
人とかぶらないことを信条としてきた私には合ってるのかもしれません。

配属は、最初はびっくりしたけど合ってるのかなって思います。
海のにおいがする配属です。忙しくなるなあ。
きっと。

ここ一週間くらい研修とかのせいで入社ブルーの色合いが紺色近くなってて、一人で夜を過ごしたりご飯を食べたりするのがちょっと怖く感じるくらいでした。
本当に、妹と住んでてよかったなって思います。
一緒にすごしてくれた皆さん、ありがとうございました。
ブルー過ぎて胃腸にきました。
私結構弱いんだなあなんて思いました。

いざ入ってみるとああ、こんな感じで日々が続いていくんだなって思います。
色合いは明るい灰色。多分会社から見えるレインボーブリッジの色だな。

自分の小ささを忘れないで、けれどもどれほど大きなものでも、最低でも見つめることができるということも忘れないで。
澄んだ心で。
そしてそう願って私を名付けてくれた人たちに感謝して。

がんばるかあ。

追い出され。

March 18 [Sun], 2007, 23:03
昨日から今日にかけて追いコンでした。
開催してくれた後輩には本当に感謝。できなかったらやっぱり悲しいもん。
楽しかった。久しぶりにこういう大きい宿泊飲み会で学生最後かな、私は。。
最後ならもっとコールとか振るの聞きたかったかな。笑

卒業文集を読んでて、卒業生のものにはがほとんど出会いへの感謝の言葉があって、みんな同じ気持ちなのね、と喜びよりも照れくささが先に立ちました。
持ってる人読んでみてね。
感謝したり、大好きだなあって思うことが当たり前すぎる間柄で幸せです。
皆さんこれからもよろしくね。

4年間かあ。私が彼らを理解してるって思えるのと同じように、彼らは私を理解してるんだなあなんて思いました。

あと、お花見は25日14時になりました。
けど24日@井の頭もちい散歩程度に開催したいと思います。
ご連絡お待ちしております。>@

アイセック、っていう場に久しぶりに参加して、自分の高校を思い出しました。

私の高校、福女はもうこの世にありません。正確には私の卒業後すぐ共学化されたのでその場にあるにはあるのですが、校舎も名前も効果も制服も入ってくる学生も変化したので今ある高校は母校って感じはしません。
うちの姉妹は3人ともこの学校に通っているので、計8年のお世話になる予定。
それだけ見てるとやっぱり違いを感じます。
いろいろな意見があるだろうけど、私はあの学校の雰囲気が大好きでした。私の重要無形文化財はあの高校です。人とか時間とか色とか。
けどなくなっちゃった。ずいぶん変わったなって思います。
地方公立高校なんて箱の役割が大きいし、入ってくる学生が変わったらその中身もおのずと変わってくるし、無理して中身を保つ必要性はまったくないのだけれども、やっぱり寂しい。
ほかの高校の話とかを聞いていてもなんだか羨ましいです。
まあ卒業生が思い出にふけるための母校なわけじゃないから別にいいだけどさ。
それでもとても素敵なものだったのよ、あの学校。自慢したいくらい、いる人がみんな素敵だったの。やってたことも素敵だったの。その中にいた自分なら大事にできるんじゃないかなって思うくらい。

なんだかね、同じ気持ちがちょっとしたの。感傷かな。

卒業

March 15 [Thu], 2007, 23:50
尾崎豊は自分の曲の流行とともに学校のガラスを割る少年が増えたことをとても悲しんだそうです。「ちゃんと曲が伝わっていたら割らないだろう」と。

昨日卒業してきました。
女子大らしくなんとも華やかで!思い返すとテレビで見たきむたくが来た時と今回の卒業式がうちの大学のハイライトだった気がする。。。

ほとんどの卒業生が袴姿なわけですが、そこには人知れぬ苦労が…
午前中の式のための着付けは一番早い人で5:45!
私はヘアセットもお願いしたのですが、うちに帰って頭を壊したときに出てきたピンは出るわ出るわ49本!!こんなに刺されてたのね!
びっくり。



式には一番下の妹も出席していたのですが、写真撮影の度に私の友達の分も撮ってくれるなど大活躍!
しかも制服だから目立つ。かわいいし。ほら、かわいいし。
「妹と写真撮らせて」というお願いまで。ほら、かわいいから。

留学していた友達などと再会しつつお別れ。
こういうたまに会う友達とはもうほとんど会うこともないんだろうな。
こんな書き方だとあまり私にとって重要な人ではないようだけれど、いい子達で、そういう子達に普通に囲まれていた大学生活はとても幸せで。
そういう子こそ私にとっての大学だったなあなんて思います。
いい学校でした。今は心からそう思います。
・・・いやだったので思い出すのは学務課と寮だけです。

卒業式後、夜は謝恩会。
ここで私は袴から振袖。
体力勝負です。
日程がきつかったのに、素敵なパーティになって実行委員には頭が下がります。
就活ネタになるんじゃないかと思うほどの頑張りでした。
残念ながら使わずに来月から就職ですが。

先生方は其々個性的なお言葉を下さって、大学生活の締めとしては素敵なものでした。
人間って、小さいなあ、なんて感じました。

友達とは名残惜しくて何枚も何枚も写真を撮って、今度こんな格好で会うのは誰かの結婚式かなあ、なんて話しました。
話す時間なんて無限にあるような気がしていたけれど、そうもいかなくなるのね。
謝恩会後もうちょっと話したくて、西新宿を彷徨えどどこも閉店間際で苦労したのは運命の暗示でしょうか。

大学の友達とは何の脈絡もない話をすることがとっても楽しくて。
小さい女子大の学生って、育ってきた環境とか価値観とかが近い集団です。その中での交流は刺激を受けるのとは違った楽しさがあります。
同じ色、同じ匂いの安心感なのかな。これから社会に出ることで別の色や匂いを付けて、この連帯感は薄れていくんだろうなと思います。
けれども、ベースの部分が同じ仲間として、競争したり、お手本にしながら無理してもこの先ずうっと会いたいです。
西新宿も大人の喫茶室ルノアールに落ち着いたようにどうにかすればきっと会えるしね。

これからもよろしく、頑張りましょう。

エジプトで!

February 13 [Tue], 2007, 1:15
本日14時ころ飛んでイスタンブールします。
エジプトを回って帰ってくるのは3月3日です。

長いね、すごいね。
今日おみくじを引いたら
「ほかの人より先立って行動するとよい」
ってありました。今回の旅行では先行隊だもんね。幸先いいです。

携帯は午前10時くらいで電源オフです。

この旅行から帰ってきたらあっという間に卒業です。
現地の天気予報は曇り時々雨。
心配だった寒さはそれほどでもなさそう。
今回の最寒対策服装はダウンにレインコートを着込むものなので、もこもこして二人羽織のようになってしまいます。
なるべくならやりたくない。
けどかなり面白い格好になります。
どうしようかな、ニット坊。寒い時はこれに限るんだけど。

あとね、みんなが文集のねたを書いてくれないからやっぱり提出できなそう。
努力したんだけど。ワード開いたんだけど。
最近気がついたんだけど、私ってサーファータイプ。
人間関係において波乗りは得意だけれども波を作ることはできないのね。
ひとつきっかけがあれば膨らましたり、もっとよくすることとかは好きなんだけどね。
文章も。
ごめんなさい。
だってもう眠い。
帰ってきたら。。。書こう。いざとなったら、、、旅行中の写真にしよう。
うん。ごめんなさい。
この記事を20が読まないまま出発しますように。

いってきます。
みんなとちゃんと会えますように。

初めてのかまくら

October 22 [Sun], 2006, 23:39
今日は鎌倉に遠足でした。
懐かしいメンバーが顔をあわせ、一緒にいるだけでなんか楽しい。

鶴岡八幡宮で引いたおみくじは、、、大凶。
最近、大吉か大凶しか引いてない。なんて極端な運命を歩んでいるのでしょう。
けど鶴岡さんって言うことがなんか優しい。
ただひたすら否定してくる大凶が多い中、アドバイス的な要素が多く、『頑張ろう』って素直に思えます。
やっぱりただしかるだけじゃ人は大きくならないのです。
内容は大筋『心静かにして判断しなさい』
とのことです。
あと、丈夫な子が生まれるそうです。

他にもいろんなところに行ったけど、まいいや。
今度は紅葉のころに行きたいです。

ちゃんとちゃんとの宣誓

October 19 [Thu], 2006, 21:56
ちゃんとしようって思います。

なんか最近の自分を振り返ると緩んでる。
さいふとか。
おなかとか。
頭のねじとか。

このままじゃ果てしなくたるんでく〜〜

だからちゃんとします。
何かとちゃんとします。

手始めに禿げてきたペディキュアを塗りなおして論文に目を通そう。

でれすけ旅行記

September 26 [Tue], 2006, 23:20
イタリアから帰ってきて一週間が過ぎようとしています。
あー早い。
とっても素敵な旅行だったので帰ってきたばかりのころは夢心地。
文章にするのももったいほど。
書こうと思うと写真に見入っちゃうし。

ちょっとずつだろうけど記録を残そうと思います。

イタリアには二キータとジローラモばっかり。


妹と
「ちょい不良だ、ちょい不良だ」
「ちょい不良船長だ」
「ちょい不良ジャパネット高田だ」
「ちょい不良運転手だ」
イタリアおやじを見ればなんでもちょい不良をつけて見ほれてました。
本当にあほ姉妹です。


記憶に残るおしゃれ二キータ;
ローマで見かけた60過ぎ照ると思われる女性が、きれいな色に日焼けして真っ白なコットンのノースリーブワンピースに真っ赤なベルトとバックとサンダルとアクセサリーで颯爽と歩く。

若者のおしゃれで日本は負けてない気がしたけど、あの姿には感銘。

町も素敵で立派なのだけど、ちょっと思ったのは、
イタリア人、見た目重視ね。。。ってこと。
建物とかファッションとか大切にしてるけど、がさつだし整理整頓とか苦手そうだし。ホテルの部屋はうるさいし、ロビーには蚊はいるしスイートなのにブレーカー落ちるし。
皇帝は自分好みの街を作らんがために放火をし、
国家が傾きつつあるのに壮麗な礼拝堂を作り、
神の言葉を伝えるバチカンは世界一巨大な教会を立て、
5世紀半を経て完成したドゥオモもあり、
スーパーブランドは豪華ブティックを開いたがために倒産しかけた。

イタリア通では決してない私がわかっているのは、狂わんばかりに美を愛した多くの人々があの国にいたってこと。そんな人たちの遺産に酔いしれた10日間でした。



▲古代ローマでは古い街を埋めて新しい街を建設した。掘れば掘るほど古い街が出てくる。一番下の床はシーザーも踏んだらしいです。



▲ミケランジェロデザインと伝えられるバチカン衛兵の制服。スイスからの傭兵です。

写真で振り返る奈良

August 20 [Sun], 2006, 23:59
奈良はあまり時間がなかったので観光バスのナイトコースに参加。
今の期間、奈良の歴史的建造物をライトアップする企画が行われているらいしい。

下手にぎらぎらしてなくてすてきでした。



興福寺。
教科書的には興福寺仏頭が懐かしい。
またミーハーだからテンションあがってました。



東大寺南大門の金剛力士像は薄暗い門の中でしか見たことがなかったけれども、ライトアップされているので、筋肉までくっきり見える。



大仏殿がお池に映ってるのがベストショットらしい。



大仏殿。夜なので大仏様には会えず。




これも池に映ってるのがお勧めショットらしい。