CPUクーラーから妖気が漂ってくる。

July 31 [Tue], 2012, 12:45
見た目をちょっぴりおしゃれに見せつつ、
でも、中身は暴れん坊よ^^ってそんな感じで、
ケースとCPUだけは譲れない一線。


ほら、こんなデザイン




パソコンって感じじゃなくて、ちょっとしたオーディオ機器みたいでしょ!
ほら、すてきすてき!!!!!!



SilverStoneのGrandia GD06っていうちっさなケースに、
3930Kを載せてやろうとか、地味にチャレンジングな試みです。



素敵な見た目なこのケースですが、一番の問題は、

「ケースがちっさいので、熱対策が取りにくい」

という点らしい(あたりまえか)


ケース本体にファンが3つも付いているので、
なんとなく空気が流れてくれるような期待もありました。

でも、実際にレゴしてみたら、各パーツでたしかにぎっしり。
エアフロー、なにそれうまいの?的な潔さを感じます。


しかも、グラフィックボードが11インチ(うちのHD5850)までOKとありますが、
11インチ(※)のを入れると、とんでもないことになります。内部が完全に分断されます。


なんていうか、想像してごらんってレノンが言ってたので、
想像してみよう。


ケース自体のスペース(440mm×340mm)を賃貸ワンルームで考えてみよう。


まず、東京によるくある間取りの、
6畳一間な感じになります。

そこに、とっても大きな本棚(グラボ)を入れてみました^^
そしたら、2畳(※1)と4畳(※2)に完全に分断されました。

 ※1 HDD&電源側
 ※2 CPU・メモリ・光学式ドライブ側

どっちも使いにくいわ!

しかも、4畳から2畳への通路が30cmくらいしかなくて、
部屋の移動に、おなかと背中をこすりながらの横歩き。

まともに生活できなさそうなナイス配置!
実生活なら、どうやって移動するんだろうね!

そんな、ぎゅうぎゅう感に完敗。


フロントパネルとグラボのさきっちょの間にわずかに残った、
1〜1.5cmくらいの隙間に押し込むように、
主電源のケーブルとかSATAケーブルとか必死に引きまわします。

これがまた、ケーブルが固いので、
下手に押し込むと、ケーブルの弾力でグラボがゆがみそうです。
もちろんそれに引きずられて、マザボのソケットがゆがみそう。
というか、ソケットが斜めになっとる!怖ぇええええ!


しかも、必死に詰め込んで、ようやく詰め込めて、
一度フタを閉じて電源入れたら、
カラカラって素敵な音が聞こえてきたんだ。

中をみたら、グラボのフィンにSATAケーブルが当たってました^^



・・・。




ケーブル類を引き回し直すために、
まず、フタをあけて、
そして、HDDドライブとか入れるケースを外して、
なんかわからない留め具をはずして、
グラボを外して、ようやくケーブル類の引き直しが出来るように・・・。
全力で泣きそうです。


引き回しにも慎重さが求められるようです><



とまぁそんな感じで、結構きびしいとの声もありつつ、
とりあえず組み立てて、そして立ち上がるようになりました。
ようやくスタートラインにたった感じ。






が・・・・改めて電源をオンしてみたところ、
CPUクーラーから尋常じゃない妖気(音色)がただよってくる!!


ちょ!!!なにこれっ!らめぇえええ〜〜ビクンビクン><


あぶない。失神しそうになった。



なんというか、今回手に入れたCPU(Core i7 3930k)は結構熱いらしい。
熱くなるなら冷やせばいい。
冷やすためには、CPUクーラーにがんばってもらえばいい。
うん。簡単な理論だ。


しかし、どうやらCPUクーラーには冷やせる能力っていうのがあるらしくて、
それがTDPとかいうものなんですっておくさん。
そのTDPの値に注目するらしい。よくしらないけど。そうらしい。

で、CPUを見てみると、そちらにもTDPって書いてあって、。
今回のCore i7 3930kのTDPは130Wだそうだ。
ということは、CPUクーラーはそれ以上の値のものを選ぶのが道理。
ふむ・・・・。


で、そっと差し出されたのが、
Intelの空冷CPUクーラー「STS200C」



2Uラックサーバー向け製品、って明記してるのは気のせいか?






心の中でちっさな違和感が真夏の積乱雲にように湧き上がるなか、
店員さんの説明が続いているようです。



「というかエアフローが期待できないちっさなケースだし、
 これくらいの使わないと、熱暴走して色々死にますよ^^」



「その点、これは良く冷えますよ。ちょっとうるさいのが難点ですけど」





・・・おい。“ちょっと”というのは一体どの程度をちょっとと言うんだ・・・。




50dbくらいですね^^」



デシベルでいうな!!!!わからんわ!!!!!!




マシン室の音くらいですけど^^」




店員さん店員さん、ちょっとこっちの世界に戻ってきて・・・。




なんで、平和な時間を過ごすための自宅に、
マシン室の騒音を持ち込まないとあかんねん!





他のやつないですか・・・。




「うーん。このケースだと、CPUクーラの高さが70mm以下じゃないと入らないね^^」


「その高さ以下で、まっとうに冷えるやつって・・・(察して・・・)^^」







こ、この「BIG手裏剣リビジョン2」とか書いてある奴は!!!
ほら、高さが58mmとか書いてあるし!!!

しかも、12cmのファンなので、比較的回転数を押さえられるし、
そうすると音も静かになりそうだし、ほらもうばっちりじゃない!!!!



って、わくわくきらきらする目で店員さんに熱視線を送ってみたんだ。
そしたら・・・・























「自信がないな^^^^^^^」























あんたに自信がなかったらもう終わりや・・・。






で、仕方ないから空冷はあきらめて、
更に冷却能力に対する静音性に優れるらしい水冷とかどうなんだろう。



あの・・・水冷にできませんk・・・・


そしたら、

「ケースが狭すぎて、水冷のラジエータが入らないですよ^^」


「高さが足りないのは・・・
 ケースの天板を切り取って、ラジエータあたりを上に飛びださせる?」





なんでうちのパソコンを、
スーパーチャージャーつけたアメ車みたいにせなあかんねん。


<参考>






「もしやるなら、冷却ヘッドだけケースの中にいれて、
 ケースの上を少し切り取って、そこからホースをびろーんと外にだすのかな^^」

「で、ラジエータは、外に置くしかないですね^^」



「あ、どうせ外におくなら・・・・」




なになにどうした。






熱帯魚用の水槽とかどうですか?




おまえは何をさせたいんだ・・・・。



PCケースの後ろに、魚影の見当たらない巨大な水槽が鎮座する姿を思い浮かべてか、
朗らかに笑いあう店員さんと一緒に行った凄腕さん。


「冷却しきれなくて困ったら、
 水槽の水を掛ければいいですし、安全対策もばっちりですね^^」





凄腕さん、あんたこの状況を楽しみすぎや・・・



結局のところ、3930Kのせるってことを考えると、
Silverstoneの「Grandia GD06」っていうケースはちっさすぎて、
このケースはねぇよwwwwwwってことらしい。



でも、このケースがいいんだもん><
見た目が気にいっちゃんたんだもん><


「じゃぁ、XEON用しかないですね^^」





・・・フリダシに戻った。




ということで、
まぁほんとにうるさかったらCPUクーラーを買い直せばいいか・・と自分に言い聞かせ、
家路についたわけです。
そしてOSインストールに手間取りながらもようやく利用可能な状態に。

そして電源ぽちっ。映画とかみたり、色々しはじめたところ・・・



なにこれらめぇびくんびくん!!!
CPUクーラーから尋常じゃない音色がただよってくる。

もうなんていうか、
子供が、「お部屋から、ぴゅーぴゅー聞こえてきて、こわいねぇ〜」って
言いつけてるんですがなにか?

たとえて言うなら、レースゲームとかで、高回転域型のマシンを選んだ上で、
スタート時にアクセルボタンを押しっぱなしにしているような。

PCケースの中でフードプロセッサが全速力で回転していて、
しばらくしたら光学式ドライブあたりから出来たてのマックシェイクがドロドロと出てきそうな。


平穏な生活が脅かされます。


追伸
とりあえず、1週間くらい使ってみたけれど、
ちょっとうるさすぎる・・・・。

で、ファンを変えに行こうかと考えたのですが、
その前に気が付きました。

今回買ったマザーボード「RampageIV GENE」君にも、
ファンコントロール機能が付いている!!!!

ということで、BIOSから、ファンコントロールモードを変えてみました。
サイレントモードに。

その結果、
・とりあえず今のところ、CPUの熱は大丈夫っぽい。
・音も、まぁ許せるくらいに低くなったなぁ・・・。

ということで、しばらくはこのままでいくことにしました。



  • URL:https://yaplog.jp/zeith/archive/442
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
そしたら、スターウォーズみたいにダークサイドに落ちそう><
August 01 [Wed], 2012, 14:30
サモライ
サマーウォーズみたいに氷で冷やせばいいじゃん
July 31 [Tue], 2012, 19:52
† Comments †
アイコン画像こぐまさん と ぜ。さん
» CPUクーラーから妖気が漂ってくる。 (2012年08月01日)
アイコン画像サモライ
» CPUクーラーから妖気が漂ってくる。 (2012年07月31日)
アイコン画像こぐまさん と ぜ。さん >> さもさも
» 大容量メモリを搭載するには、Cドライブにも大容量の空き容量が必要らしい (2012年07月27日)
アイコン画像サモライ
» ■■ こぐまさんの手に伝説の秘宝が。 (2011年12月12日)
アイコン画像こぐま >> サモライさん、wakyaさん、No218さん
» ■■ こぐまさんがおおきくなった。 (2011年12月09日)
アイコン画像No218
» ■■ こぐまさんがおおきくなった。 (2011年10月21日)
アイコン画像wakya
» ■■ こぐまさんがおおきくなった。 (2011年10月20日)
アイコン画像サモライ
» ■■ こぐまさんがおおきくなった。 (2011年10月20日)
† knowledge-based. †
† 『 職人の庭 』
   合成レシピ集で、職人魂の後継サイトです。
   各種合成のレシピ、上限が一覧に。

† 『 FFXIで合成生活 』
   各種合成スキル上げの対象レシピ掲載。
   合成上げる時はまずココで確認を!
    ※ 情報が古いものもあるので注意
† Salon de the CLAYMORE. †



††閉鎖されてしまいましたが記念に!††
 † DIGITAL@STREAM 様
 † 【エル萌】流離の歌詠い【ネコ 様
 † ジェク活動記( ゜∀゜)ノ 様
† My Favorite Sites. †
† 『 CLAYMORE 』
   本家LSサイト。スナフキン氏謹製の
   フラッシュがアツイぉ。お天気ニュース最高
2012年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
† Profile. †
† 名前:ゼイ
 └ 友達が勝手に作ったので
    読み方とか、そういうの・・
    よく知らないのよー(*´Д`)
† 種族:ダルメル♀
† LS名:クレイモア
 └ LS「GUUNIIS」から名前変更
† Lv&合成
 ├ 忍 75 白 75 黒 75
  :
 ├ 戦 62 狩 62 赤 62
 ├ ナ 61 侍 61 詩 61 モ 61
 ├ 竜 60
  :
  :
  :
 ├ シ 40
 ├ 召 39
  :
  :
 ├ コ 24
 ├ 暗 15
  :
 ├ 獣 7
 |
 ├ 裁縫 95 
 ├ 調理 60 木工 60 革 60
 ├ 彫金 51 鍛冶 51
 └ 錬金 27  骨  7
† Information. †
† このサイトについて
 ├ リンク&トラバ&コメント?
 | 余裕でフリーですよー(*´Д`)
 | 
 | 特にコメント!!じゃんじゃこplz!
 | だってさ?コメントあると燃えてくるじゃない!
 | 
 | リンクについては御一報頂けるとすごく嬉しいなー
 | 閲覧しにいけるサイトが増えてうれしいのでー
 |
 | その他、詳しくはねー
 |       ↓
 └      こちら
† 家臣の様子. †
Yapme!一覧
読者になる